卒業

テーマ:

祝・卒業!

かしましいザイザイガール(経済学部経済学科女子チーム)の中で

ずいぶん鍛えられた娘。ステキ女子目指して突き進め!

AD

3人暮らし

テーマ:

洗濯が1回で終わる。

毎日買い物に行かなくてもいい。

メニューに鶏のムネ肉を出しても大丈夫。

ハーブがじゃんじゃん使える。

肉料理が減った。

玄関の靴箱が余裕で空いている。

夕ご飯が早く終わって、9時半に布団に入れる。うそみたい。

 

一人いなくなるだけで、お風呂を待つ時間が短くなり、

洗い物も減って、買い物する量も減って、かなり違うんだなーを実感。

 

今になって母の心情を思いめぐらす。

 

弟が高専の寮に出ていったとき、家族が6人になった。

もう一人の弟が大学で出ていったときには、家族が5人になった。

ちゃんと食べているか、風邪は引いてないか、いつも気にかけてたなぁ。

 

私が結婚して家を出ていくと、家族は4人になり、

祖父がなくなって3人、祖母が亡くなると、父との2人暮らし。

ご飯の量がどれだけ減っただろう。

7人家族のときには、大きなガス釜に1升7合炊いていた頃もあったのに。

 

そして、父のことを思う。

母が亡くなり、大きな家に住むのは父に一人になってしまった。

寂しかったよね、きっと。

その姿を想像すると、今でもキュンとなる。

 

 

我が家で毎日使っているごはん鍋。

4合ずつ炊いてたご飯も、今後は3合、2合でいけそうです。

 

AD

旅立ち

テーマ:

卒業式からあっという間に2週間が過ぎ、

息子が旅立つ日もあっという間に来てしまった…。

 

寮に荷物を送らねば、と今週に入って荷物の整理に明け暮れる。

箪笥の引き出し1段、引き出しボックス1段、

クローゼットの棚2段、本棚1段が空いた。

そのスペースはムスメの服や雑貨で埋め尽くされていくだろう…。

さて、私の心の穴は埋まるのかしら。

しばらく時間がかかりそう。

明日、仙台に旅立つ息子へ。

今日の晩ご飯は大好きな唐揚げを作ります。

 

AD

ああ、男子校ライフ

テーマ:
「最近ケンカすることが多くなって…」と、
息子がムスメ(姉)に彼女の愚痴を聞いてもらっていたそうな。
 
ムスメからこっそり教えてもらった喧嘩のネタは
そりゃ、他愛もない些細なことだった…
 
彼女が友達と出かけるときに、制服に白タイツを履く、と聞いた息子。
白タイツ?それ、白鳥の湖みたいじゃん!
と、つぶやいた。
 
彼女、マジ切れ。
 
そりゃ、そーだ。女子だったら怒るっしょ。
白鳥の湖とか、志村けんとか(言ってないけど)、
おもしろけりゃいいって、男子校的な発想になってる?
 
高校の入学式のとき、学年主任の先生から、
「お子さんは一週間くらいたった頃からだんだんと、
男子校だということを実感してくると思いますが、
お母さん、暖かく見守ってください」的なことを言われた。
それは果たしてどういう意味だったのか、未だによく分からないが、
 
前を見ても横を見ても男子ばっか。
女子は近くにいないけど、気取ることなく過ごせる楽チンさを
満喫してたんじゃないか、と傍から見て思う。
 
プールに行くのも映画に行くのも男子ばっか。
彼女ができても週末はほとんど男子で遊んでた。
 
先日、寮生たちと9人で鍋をした、というので、
誰か大きな鍋持ってるの?と聞いたら、
炊飯器は2台を同時に炊いたんでよかったけど、
鍋は誰かが持っていた小さい土鍋を使ったから、
作っては食べてなくなり、また作ってはなくなり、
結局7回おかわりして食べたんだそうで。
 
そんな男子校ライフもあとわずか。
 
大学に行ったら、部活に女子がいる。同じ体育館に女子がいる。
今までとは少し心境が変わるんでしょうか。
男子ばっかりの3年間を、懐かしく思い出すときがくるのでしょうか。
 
何年か後に、聞いてみるとしよう。
 

正しい男と書いて

テーマ:

北朝鮮の金正男氏のニュースが次々に流れてくる。

最初に「正男氏死亡」の文字を見た時には驚いた。

 

父の名前が「正男(まさお)」だったので、

今でも記事を見るたび、ジョンナムとは読めず、まさおと読んでしまう。

「正男氏(まさおし)死亡」「正男氏(まさおし)暗殺」

 

「こりゃ、たまらんなー」と、父が生きてたら一緒に笑ったかも。

全国にいる正男さん、びっくりしますよね。