だんだん×日常×アルバム。

「だんだん」とは出雲地方の方言で「ありがとう」という意味。
転勤族、おいしいもの好き、山登りに興味あり。

NEW !
テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

年々ときが経つのを早く感じるようになったけれど、

この1年もあっという間だったなーとしみじみ思う。

 

今月始めに父の一周忌が終わった。

1年前のことなのに、父の病院に駆けつけたときのことを

思い出すとドクドクする。

全然色あせてなくて、記憶があざやかに蘇ってくるのだ。

 

そういえば、今年1月にやっていた「カルテット」というドラマの中で

松たか子さん演じる真紀さんのこんなセリフがある。

 

「いなくなるって消えることじゃないんです。
 いなくなるって、いないことがずっと続くことです。
 いなくなる前よりずっと側にいるんです。」
 
母のときもそうだったけど、
以前よりもずっと父のことを近くに感じるようになった。
 
で、よく思い出すのは、母の看病をしていたときのことだ。
母のことばかりが心配で、隣で心細かっただろう父のことを
想像することすらなかったなぁ、と。
 

父は昨年11月にベトナム旅行に行った。

いつものように空港から「行って来ます」コール。

現地からは、無事に着いたコール。

「こっちは日本に比べて暑くて、汗ばむほど…」と言っていた。

 

帰国してすぐに私と娘にスカーフを送ってくれたっけ。

たくさん写真を撮ったから、暮れにゆっくり見せてやる、と

電話で聞いたのはそれくらい。

 

ベトナム語講座に通っていた公民館スタッフの人には、

「カンボジアが特に素晴らしかった。

 ずっと行きたい場所だったので、行けてよかった」

と話していたらしい。

 

今になって思えば、何が良かったのか、どうだったのか、

もっと電話で聞いておけばよかった。

息子の大学合格も年末に伝えればいいや、と

あとまわしにしていたことが悔やまれる。

 

といっても、やっぱり今さらで、

父はそんなことはちっとも気にしてはないかもしれないけど。

 

人はいつかこの世から旅立つ。

それがいつになるのか、自分ではよく分からないけど、

とにかくやりたいことはやっておこう。

行きたいところへ行っておこう。

 

この一年、父のことを思い出すたび、

最後はこの想いにたどり着くのでした。

父の晩年はまさにそれを体現していたように思う。

 

あーいい人生だったーと思えるように、

来年もいい年にしていくぞー。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。