緊迫する北朝鮮情勢に対する声明

 
 
北朝鮮を取り巻く国際環境が一触即発の状況になっており、一政治家として私の考えをビデオメッセージにまとめました。
(※声明文の下に動画が埋め込まれています。)
 

 第一に、日本政府の最大の責務は、日本国民の生命と財産を守ることにあります。

そして忘れてはならないことは、北朝鮮には、日本人拉致被害者の方達が取り残されているという事実です。
 
つまり、今回の有事が北朝鮮国内に限られたとしても、日本国民の生命に直接の危険が及ぶ事態であることを認識しておく必要があります。
 
したがって、我々としては、そのような国民の生命が危険に晒される有事の回避を、最優先に行動するべきであることは当然です。
 
しかし、最善を尽くしたにも関わらず、有事の発生を避けられなかった場合、われわれの政府は大きな覚悟を持って態度を決める場面に遭遇します。
 
いずれにしても、私は北朝鮮における日本国民救出のために、日本政府はあらゆる手段を用いるべきだと考えます。
 
国家主権と安全保障に直接関わるこの問題に対し、国民の皆様に強い危機感と問題意識をお持ちいただきたく、今回のビデオメッセージを作製しました。
ぜひご覧ください。
 
 
衆議院議員 松原仁
 

 

 

 
 

 

 

コメント(1)