松村的爆走日記

最近は、釣りばかり。
多摩川や鶴見川に通ってます。


テーマ:

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


新年一発目ですが、今日はスズキさんと多摩川にバス釣りに行ってきました。

景気よく、初バスゲットと行きたいところです。



朝6時半、いつものポイントにやってくる。快晴、気温5度、水温9.8度。風はほぼ無風。水は比較的クリア。少し離れたところに先行者がいるが、あまり影響は無さそう。いつものように黒バレットで探っていく。


開始して30分くらいで、さっそくスズキさんにバスがヒット。やはり、黒バレットでキタとのこと。



サイズは30センチくらい。しばらくぶりのバスで嬉しそう。


私の方は、さっぱりアタリ無し。少し風が出てきて、アタリが取りづらくなってきたので、スモラバ(エグジグ)にチェンジ。すると、結構アタリが出るようになってきた。しかし、「クン」とか「コッ」とか、かなりショートバイトなので、ノセられない。重過ぎるのかと思い、3/32オンスから5/64に変更。しかし、アタリが増えるどころか、サッパリあたらなくなってしまった。


ライトキャロに変更。ワームは、ここのところ調子のいい、ゲーリーのシャッド系(?)ワーム。その2投目、沖目にキャストし、フォーリング後、シンカーがスタックしたため、「パン、パン」とロッドをあおって外す。直後に、沖方向にグーッとラインが持っていかれる。ラインスラックをしっかり取って、思いっきりフッキング。ノッタ!


スモール特有のトルクフルな引き。しかし、今日はそれを楽しんでいる余裕がない・・・


実は、リールがいつもの「信頼の」ステラではないのだ。私は、ステラを3台所有している。98の2000のシングルハンドルとダブルハンドル、そして、04の2000Sという3台なのだが、ライトキャロ用には98の2000のシングルハンドルを使うことにしていた。04はノーシンカー用のロッドに、98のダブルハンドルは巻物用にナイロンラインが巻いてある。前回、年末に荒川に行った際に、98のシングルハンドルには、5ポンドラインを巻き直したのであった。多摩川のスモールマウスには5ポンドは太過ぎるので、どうしようかと悩んだ結果、以前、トラウト用に購入して一回も使っていなかった、アブの1000番台の格安リール(カーディナルSTX)があったことを思い出し、これに3.5ポンドのラインを巻いたのであった。


話がだいぶそれてしまったが、「信頼の」ステラではないために、まったく信用ならない・・・。ドラグの出方が全然スムーズではないのだ。「ギギッ、ギギッ」という安っぽい音がする度に、ドキドキするハメに・・・。それでもなんとか岸際まで寄せてきたが、いつものように、岸際での突っ込みが始まる。いつラインブレイクするか、ヒヤヒヤ・・・。でも、なんとか突っ込みをかわして、ネットイン。ふぅ・・・。



なんとか、初バスとご対面できた。さて、サイズは?



37.5cm。体高があり、尾びれのしっかりした、ナイスプロポーションなバスであった。

まずは、よかった、よかった。


その後、1時間くらい経過して、引き続き、ライトキャロ。再度、沖目でラインが走り、ヒットするが、巻いている途中でフックオフ・・・。十分なフッキングが出来ていなかったようだ。残念。


その後は、アタリが無くなり、12時少し前に終了。



2016年の初釣りで、幸いにもなかなかいいバスをゲットできた。

今年もいい1年でありますように。


ではでは。


【使用タックル】

ロッド: Qu-on スーパートリックスターThe Long Distance Finesse 改 STS-68L-ST

リール: アブガルシア カーディナルSTX1000S
ルアー: ゲーリー シャッド系(?)ワーム 2インチ グリーンパンプキン

シンカー: ジャッカル タングステン・カスタム・シンカー(バレットシンカー) 3/16オンス

フック: デコイ SSフック ワーム19 #6

ライン: (メイン)サンライン FCスナイパー・インビジブル(フロロ) 3.5ポンド

      (リーダー)ダイワ フィネス・ブレイブ(フロロ) 3.5ポンド

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

matsu@松爆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。