1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-23

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ

テーマ:ブログ

第2作目

 

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ

 

設定 ◆◆◆

キャラ ◆

展開 ◆◆

作画 ◆◆◆◆

悪人度 ◆◆

 

 

第2弾です

 

時期で言うところベジータを倒すところらへんかな

 

 

設定は科学者のドクターウイローがその科学力を持って頭脳(脳みそ)だけを残し体が機械なので生身の体を乗っ取って最強の生命体になる目的のために

世界で一番強い人間を探すためにZ戦士を襲う

しかし、この科学者たちの記録やデータが50年前のものなので世界最強が亀仙人だと思ってしまい、亀仙人を拉致

 

最終的には悟空と対決するが

 

いまいちパっとしない映画でした…

 

 

まず設定が科学者が敵っていうありふれた内容で

とくにドラゴンボールで言ったらレッドリボン軍やドクターゲロがいるのにそんな設定出さなくてもいいのでは…

 

そして、亀仙人を拉致ったとして、

 

亀仙人のMAXの戦闘力を現役時代にプラスしても戦闘力500程度

 

悟空が当時15000くらいでドクターウイローと互角に戦ってたのであれば

 

悟空が最強の戦士と知らず亀仙人を最強と思ったまま乗っ取った場合

わざわざ乗っ取らなくても良かったし

乗っ取った方が弱くなったんじゃないかなーって思ったり(笑)

 

むしろこのウイローの部下の方が戦闘力数千はある感じ(笑)

 

 

展開は原作読んでたら動作やセリフが原作と全く一緒で

最後の界王拳3倍かめはめは

4倍だーー!!

元気玉

吹っ飛ばされる

いけーー!

 

が原作のベジータのところと全く同じなんでね…

 

 

キャラ設定はどれも駄作

 

定番のデブキャラは旧ミスターサタンの声の人

この人リアルにドラゴンボールだけで300人くらいキャラで声やってると思う

 

大人になって気付いたのだが

 

 

ラスボスがドクターウイロー

助手が ドクターコーチン

部下の兵隊の3人が

キシーメ、エビフリャー、ミソカッツン

 

って名古屋名物で揃えてたんやね(笑)

 

さすが鳥山先生

 

作画は前回同様

ほとんど文句なし。さらに言うと個人的に雪山とか氷山が舞台の話は彩りもキレイで好きです

 

 

やっぱピッコロの魅力は多勢を相手にするシーン。

 

総合60点かな

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-23

ドラゴンボールZ オラの悟飯をかえせッ!!

テーマ:ブログ

今日から勝手に新シリーズ

歴代のドラゴンボールの映画の感想や評価を勝手に自分の目線で書いていくっていう誰も得をしないブログです

 

まずはZになってからの一発目

 

ドラゴンボールZ オラの悟飯をかえせッ!!

 

設定 ★★★

キャラ ★★★

展開 ★★

作画 ★★★★

悪人度 ★★★★★

 

 

ボスはガーリックジュニア

 

 

父が神の座を奪われたことから神を恨み、自分が神を殺し

世界征服するという単純な話

 

Zになって一発目で原作でいうラディッツ編に出た映画かな

 

サブキャラはけっこう好き

 

 

作画は原作通りなんでほぼ満点に近い

 

ちょっと展開が少ないのと最後は悟空ではなく悟飯の怒りのワンパンで終わりっていうちょっとあっけない感じが残念

 

しかし歴代の映画のボスの悪人度はけっこう高く

 

神龍に永遠の命を!っていう願いを唯一叶えれたキャラでもあるんじゃないかな

 

あと、この映画のキャラ4人が原作のTVアニメで

 

ナメック星編終わってから少しシリーズとして出てくる

 

当時小学生低学年だった自分は

悟空も出てこないし

 

この4人対悟飯、ピッコロ、クリリンっていうかなりしんどいシリーズだったのをよく覚えている

 

総合65点かな

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-17

新衣装できました

テーマ:ブログ
年末くらいから色々新しい衣装巡りをしてました。
TwinやMaidenは自分で作るというので衣装を揃えてるんですが
僕には家庭科「2」であり実習でも背負えないナップサックを作るレベルなんで
持ち前の他力本願根性で(笑)
 
今回、製作してくださったのは京都にある壬生堂
 
和柄、トライバル、梵字、バイカーなど様々なデザインを全て店長がデザインし、自社でプリントしてるのですぐ目を惹きました
 
 
 
 
まずは完成品を
 
 
 
ステージの数の関係でどうしても綿素材だと
生地が色落ちしてしまうのでシルキードライ(サッカーのユニフォームなどに使われる素材)にしました
トップの大日如来は既成のデザインでとてもお気に入りだったのでそのまま使わせてもらいました。
 
和柄やトライバルも飽和してて溢れかえってる中、コンセプトなど芯が通ってるのがページを見ただけで伝わってきました。
ネットサーフィンしながら 偶然見つけ、楽天ページを見てただけなんですが
ダメ元で店長にコンタクトを取って衣装製作をお願いしたところ快諾してくださいました
 
パンツは大きいものが良かったのでスウェット素材で8分くらいで裾をカットしてもらい
 
imageimage
 
梵字の阿吽を入れてもらいました
これは僕の両腕に入ってるものと同じやつで
店長自ら筆で書きおろし!
 
imageimage
 
スウェットなんですがズレてこないようにベルトループもつけてもらいました
 
image
 
 
打ち合わせや受取などで店舗にもお邪魔させてもらいましたがギッシリ飾られた良い空間です
 
imageimage
 
 
店長の松岡さんと
 
image
 
 
インスタには以前アップしたんですがこちらのパーカーもお気に入り
 
 
気になる方は是非ショップも見てみてください
 
本当にありがとうございました(^^)
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-10

しょーもない事を本気で書きました

テーマ:ブログ
昨日のツイッターで話題なった画像がこちら

{2D9BE948-FE62-4906-AAA7-E0CD4C4B807A}

何故、話題になったかと言うとおそらく女性からすれば
細いに越した事ないじゃん!なんで!

って事であろう。

男の方からすればちょっとぽっちゃりしてる方が可愛らしいとか抱き心地が良いとか色々あると思うがそもそもここに分かれるまでの持論を述べたい

昨今のメディアに関係するが
例えば100人の女性がいて「美人!」とか「めっちゃスタイルがいい!」
って人は何割かぐらいで半数は越えないであろう。

そもそも 美人!って思う事は数いる中で飛び抜けて容姿が良いから美人って思うのであって
それは国が違えば理想も変わる

例えば日本人からしたら目鼻立ちがクッキリしてる方が良いと思っても海外からすれば違っててよく白人男性と日本人女性のカップルを見ても
女性の方は歴史の教科書かい!ってくらいTHE日本人って女性と付き合ってるパターンも見かける

人は稀に見るものに魅力を感じるという事を念頭におけば辻褄が合うのでは…


例えばこち亀に出てくる中川

説明は不必要かもだが、容姿、頭脳、学歴、家系全てがスーパーエリートの彼だが


実はブス専なのだ

{B669C74D-E824-48DC-A41C-73CE6B5215B1}

{FB771B56-C07A-436A-A3EB-F11652EF4177}

これは作中にもあったが
中川は母親、親戚、妹は当然美人であり、
育ちからして出会う女性も一流のモデルやスーパーウーマンばかりなので
生まれながらにして美人しか見てきてないのである。だからそれが普通なのであってデフォルト

故にこのタイプ…俗にいうブスを見ると美人、というか魅力があるのでしょう


昭和のグラビアなどは今と全然違います

{CDE5537A-55A7-4A78-BA85-46D9627093F9}

{3E54028F-EDF8-4D54-9ED1-B9D94176A710}

{E695B9CA-FBD4-4884-9006-00464413C6D8}

おそらく今では全部NGなスタイルで本人がこうでもフォトショで加工されるでしょう。


グラビアやアイドルは当然 誰よりも美人でありたい、スタイルが良くありたいと思うし努力はします。

{62162BAA-158A-4552-B381-A891C43E6DE0}

{651055C8-ACBD-46E4-A37B-6C2B49A057F6}

最近ではこういう「完璧なくびれ」を持つグラビアなど溢れに溢れかえってメディアに出る女性全てがこんなかんじなので目が肥えたか飽きたか魅力を感じないという現象が出てきたのかもしれない。
アイドルやAV女優も整形するポイントや理想の顔というのが皆同じなのでそこに寄っていって
真っさらな状態でその顔を見ると確かに「美人」であり「良いスタイル」ではあると思うが飽和し過ぎて何とも思わなくなってしまったのかもしれない。
それに加え、最近ではプリクラやアプリで足を長くし放題なので「スタイルが良い」という事に
男性からは特に気にするポイントでは無いかと思う(笑)


一応 音楽人として無理やり音楽に繋げると
「デモ音源」とは今では一般的にCD屋さんで販売してる音と大差ないレベルの音質が自宅で簡単に作れるようになった
一昔前まではそんなレベルの音質のデモ音源を
「曲できたから聴いてー」ってなると

「え!そんな事よりめっちゃ音良いやん!普通にCDやん!プロやん!」っていうのがあったけど
今ではある程度のバンドのデモ音源は
その音質はデフォルトで「音が良い」のが当たり前で 曲展開や方向などのジャッジをする

洋楽、邦楽の掘り出す時も近年のバンドは
音質、音圧、厚みは当たり前でその先からの話になってる。特にメタルやポストハードコアは時代の流行りのギターの音、ドラムの音、ベースの音ってあるからミックス具合でどこも到達点が同じになるのも共通なのかも。

アイドルや女優は
そのデフォルトに行くための「マイナス」のとこを消化していくためにダイエットや整形をし、皆と同じラインになった先の勝負

その勝負とは?
キャラか性格か歌唱力か演技力か
僕には分からないが…


大変な事やなーと思います。


最後にこの話題になった画像

{AAA21CD9-F0AD-4B18-B6D8-0ECAF4DF40B8}

男側のメッセージ は
自然体が一番

って事を日本代表して僕が唱えます
2017-02-03

そういえば

テーマ:ブログ
前に書いた歳を感じるって事にも繋がるが
良い意味で楽するようになり、悪い意味では頑張らなくなった


特に服装

ブーツを全く履かなくなりました。
昔は強制と言ってもいいくらいブーツを履いてて
元々、足がパンパンになりやすいのに浮腫みを取るストッキング履いたり僅かな時間のマッサージをしたり
階段は余計負担になるのでエレベーター探したりしてました。特に普通のパンツやと必ずブーツやったのでハーフパンツの時はスニーカーで合わせるので
今日はスニーカー履ける!って思ったり(笑)

だから今は全部スニーカーなので普通のパンツが選びにくくほとんどハーフパンツになってるなー

短足の運命です😭


ベルトは鋲ベルト一択になりました。
革とか変わったモノもしてましたがほとんど捨て、鋲ベルトのみ
鋲ベルトも3連の腰巻きとかもしてたけど全くしなくなったね(笑)

ウォレットチェーン
これもハーフパンツの時はボールチェーンにしたり細身のパンツの時は革のやつにしたりしてたけどウォレットチェーンが廃れていったと同時にしなくなりました。


指輪
5.6個は売りました
今はお気に入りの2つだけ残して
昔はバンドもそんな練習入ってなかったのですがやはり指輪はベーシストにとって邪魔なので
無くしたりするより 外す時間が長くなり
自然としなくなった。僅かな何ミリの違和感でも演奏に影響出てくる。
見た目のために今では右手に2つ黒のステンレス製の薄い指輪を2つしてますがそれでも違和感あるくらい。
だからシルバーの大きめの指輪しながらベースやギター弾く人は凄いなーって思う

よくファッションのオシャレは我慢と言いますが
たとえば真冬に足を出したり薄着でオシャレやからってスタイルを頑張ったとしても

人から見て「オシャレ」って思われるよりも先に「寒そう」って思われたらそれは敗北になると思うんです。
オシャレは我慢という定義に基づくならばね

でも本当にオシャレなのってその季節に合ったものをナチュラルに着こなしてるのがオシャレやと思う。

冬にはアウターがあり、夏にはタンクトップやショーツがある
アウターって体のほとんどの面積を覆うのでそれこそ残りの見えてくるパンツ、靴、手元、髪型、帽子、メガネなど
差をつけるとこが出てくるんですよね。

それぞれの楽しみ方と見せ方と魅せ方


夏場は身体を覆う面積が少ない分、
Tシャツの着丈や身幅、袖丈のサイズ感に1センチでも2センチでもシビアになり、それに合わせたパンツも太め、細め、腰で履くか上で履くかって決めたり


小物や服以外のアイテムで楽をするようになったからいつまで経っても服の目利きは鈍らせないようにしないとなー

僕は10年くらいは「ストリートファッション」というものをベースに組み立てていってるが
時代の流行も回転が早いので
正直、好き嫌いもある。

ちなみにこれも歳のせいか和柄に魅力を感じてます。
やはり和柄はどう頑張ってもオッサンにしか着こなせないスタイル。
日本独自の形とデザインやしね。
今の和柄アイテムは良い感じに洋を取り入れストリートファッションとの絡みもできててカッコいいの多いです。

昔から和柄は好きですが私服ではそんなに買った事ないんでね。

絶対にブレる事ないジャンルなので和柄も着て行こうかな(笑)


歳を感じるって話から脱線して自分のしたい話をする

そういうとこも歳のせいですな

そして、悪い癖を「歳のせい」と言い訳してまとめるのも



歳のせいなのかな(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。