1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-05

❤下ネタあり❤

テーマ:ブログ
{10D2DC20-5A13-4502-958B-3B29567E6642}




10代の頃からサンズアンプ一択だったのを
この度MXRを取り入れてみました。
ベーシスト2強プリアンプの一つです。
12年使ってたのを乗り換えようとしています。

ベーシストでない皆様に分かりやすく説明します。
サンズアンプを【おっぱい】としてMXRを【お尻】としますね。

10代の頃から12年間女性は【おっぱい】が魅力やろうと思ってたのに最近【お尻】の魅力に気付いたのです。
「あれ?こっちも良いんじゃない?」って感じで。最初に目が行き、定番とされる【おっぱい】に対して【お尻】は【あの人分かってるなー】って感じで辿り着くにはワンランク上の壁がありました。
じゃあ【お尻】の方が目利きがあったり優れているのかと言うとそうでもない。
あくまで【好み】なんです。【おっぱい】が好きな人もいれば【お尻】が好きな人がいます。
【良い女(音)】には変わりはない。
TSUTAYAで言うとAVコーナーの一つ通路が違うだけ。プレステージが好きな人もいればSODが好きな人もいる。
ただ、【おっぱい】と【お尻】の同時に顔面を埋める事ができないのと同じでサンズアンプとMXRの併用はできません。
音が潰れてしまいます。

『英雄(ヒーロー)は常に二者択一を迫られる…』
(映画「スパイダーマン」より)

って事でベーシストとしても男も磨いていこうと思います
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-28

名古屋へありがとう。そして名古屋へお願い

テーマ:ブログ

26日の名古屋公演ありがとうございました。

 

大盛況でした。約半年ぶり!!

 

こんなに空いたのは久々やったけどやっぱ楽しいし、人も温かい。

まだ発表できてないけど近い内に戻ってきますんで宜しく!

 

 

そして、名古屋のバンドマンにお願いがあります。

 

こうやって本当に何回も何十回も名古屋来てて感じるのがその時に対バンした名古屋のバンドが数か月後には解散、休止、脱退による休止になってる事。

 

 

もちろんこれは東京や大阪にも同じ事が言えます。

 

凄い勢いでバンドが入れ替わったり、元〇〇って人が多すぎて情報に頭が追い付かない状況。

 

バンドって立ち上げから軌道乗せるまでが一番大変。

メンバー探し、曲、ライブ、動員、音源、レーベル、ツアー

 

段階踏んでいく最初が一番大変で後半のレーベルがどうとかツアーがどうって話はその地点に来たら答えがすぐ見つかるし選択肢は分かってるからしんどいけど「楽」な方

 

 

だからバンド組んでライブして1年や2年で解散して、また探してっていうのは

一番しんどい時期をずっと繰り返してる事。

現に僕らも名古屋でイベントする時やバンドを集める時、名古屋のバンドを探すのが一番苦労した。

僕にもまだまだ人脈浅いとこもあるけど、僕なりにも思いつくバンドはほとんど解散、休止してたり…

 

ここ数年名古屋のサーキットイベントとかでも県外からがほとんどになってるのも現状やと思う。でもそういう状況やからこそ、そこに出た名古屋のバンドは次の一歩に繋がるように頑張って欲しいなって思います。上から言ってる訳ではなく単純にお願い。

 

そしてもっと具体的なお願いを言うと「何があっても3年頑張ってください」

 

これはバンドメンバー見つかっていざライブするってなってから最短距離でも軌道にかかる時間やと思います。

 

もっと最短でもトントン拍子に階段上がっていくバンドもたくさんいるけど

そういう人らは既に過去や違う所で経験、知識を得てるバンドか

指揮を取ってる人がいて、周りの反応や状況に本人たちの意識や技術が追い付いてないパターンの2つ

 

だからこの3年ってたくさん悩む時期でもあるし一番しんどい時期

 

やっぱ僕らみたいに遠征するバンドはイベントは地元のバンドさんあってこそなんで。地元を盛り上げて頂きたい。

 

それに裏で育てようと頑張ってる人、イベンターやライブハウスのスタッフとかも残念になるのは当たり前で、それが繰り返されると心も折れてしまう。

 

それに名古屋って良いイベントも多いしライブハウスの環境も良いし、ロックと繋がりの多いショップもたくさんあって恵まれてる

 

だから頑張って3年は続けてください。単に音楽性とか人間性とかなら組む前にメンバーを見極めてほしい。

悩んだらそのたくさんあるイベントで色んな人の話聞いたり、ライブ見て答えが出るかもしれないし。

名古屋を代表するロックバンドたくさんいるしね?

僕も名古屋のバンドマンで形にできずもがいてる人たくさん知ってます。

 

大好きな土地やからこそ盛り上がってほしい

 

もう一度言いますね。バンド組んで3年は頑張ってください。

 

そして助けがいる場合は迷わず言ってください。日本の三大都市って言われてる一つなんやし盛り上げていきましょ!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-30

12日遅れの打ち上げ

テーマ:ブログ
17日のセッションでの打ち上げを行いました

セックスマシーン森田さん
ドラム kammyさん
バイオリン 谷内亮太さん
キーボード Nonoさん

音楽の話だけでも世界が大きく楽しかったなー

そしてバイオリニスト谷内さんに 楽譜読めないの相談した。

僕「あんなパッと見て弾けるんですか?」

谷内さん「(居酒屋メニュー取り出して)これ上から順番に読めます?」

僕「もちろん」

谷内さん「それは幼少から日本語を学んできたからですよね?僕はそれが楽譜なだけです。」

納得し過ぎて泣きました


{5AEFB831-3518-47EE-8605-D27104D45586}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-27

脱退とか解散

テーマ:ブログ
バンドの脱退や解散する時にここ2~3年でよく目に付く言葉が
「決してメンバーの不仲ではありません」

ってあるけど

表記する必要ありますか?

って思う。


別に多く語る必要はないし、書く事によって、そう思ってなかった人も一個多く情報が乗っかってしまうし ちゃんと応援してたファンなら不仲で解散や脱退に至っても決断に至るまでやってくれた事は感謝すると思うけどねー

不仲だから批判する人はいないと思うよ

だから不仲やったら不仲って書いていいし、解雇なら解雇

濁すから勘ぐる事になるし、僕からしたら不仲じゃないっていうのは自分たちが「俺ら仲いいぜーバンド離れてもダチだぜ」っていうアピールしてるようにしか見えないし
心底ダチって思ってても書くことで薄くなってしまう気がするけどね

それにマジのファンは自分らが思ってるよりもステージを正面から見てるから仲良いとか悪いとかステージの雰囲気で十分伝わってるよ(笑)


表向きでキレイに終わる事や繋ぎとめる事がカッコいいって訳じゃない


逆に不仲過ぎて再結成不可能って言われてる無数のバンドも待ち望んでるファンたくさんいる事実もある。


まあ、バンドさんの色んな事情や狙いがあるかもしれないしここでボヤく程度やけど

自分ならしないな(笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21

機材の秘密道具解説

テーマ:ブログ
SNSではちょこっと書いたんですが反応良かったので
自己満ですが機材や地味やけどステージ周りの道具関連紹介の記事です。


誰が興味あるか分かんないけど、ライブハウス通ってる人はステージに見えるちょっとしたポイントで
そういう事やったのかって思ってもらえると嬉しいですぞ。
もちろん僕だけじゃなくてライブハウスに置いてる様々な道具やケーブルの配置、組み方で「できる」「できない」が分かります(笑)





まずはベース




右のE-Ⅱ DY-5と左ESP FOREST ST-5
左はちょっと調子悪いんで何回か通院させてます…






メインで使ってるE-Ⅱ DY-5はご存じ女性ベーシストChthoniCのDorisモデルなんですが
女性だからって事か分かんないけど少しだけネックが小振りなので女性でも弾きやすいよ♪



そしてキャビネットはMarkBassの8発

これは相場の半分くらいの重さなんで非常に楽。テクニカル系のベーシストが使ってるイメージあるからハイ(高音域)やハイミドル(中高音域)がインパクトあるように思うけど
むちゃくちゃLOW出ます。

もはや全国のライブハウス全部これにしてもらいたいくらい(笑)


で、これはヤフオクで購入したんですが
話聞くとこの8発って市場に無いらしく
オフィシャルでも販売していない。ラインナップ的にはあるんやけど、受注で入ってから生産して発送って形なのでこの8発って出回ってる数はなかなか無いみたいです。

しかもMarkBassは2発4発8発となっても値段は倍々になるわけでもなく

正直そんな変わんないです(笑)

大体のライブハウスには持ち込んでるんで体感してください♪



まずはこちら





弦 5弦とガムテープ、養生テープ、布テープスプレー



弦は5弦単品で3セットは持ってます。

僕が使ってるエリクサーという弦はコーティング弦で長持ちすると言われてますが大体3ヵ月に一回替えても1セットで6000円
ベース3本持ってたらけっこうな値段

普通の弦だと1セット2500円とかやけど
ライブ毎に替える人も多いです


ちなみに僕はフレーズ的に5弦(太い方)4弦がメインなので1弦とかはなかなか替えなくても音は生きてます


よく弦の生きてる感じを1弦のパキっとした感じで判断する人多いけど、それが一番分かりやすいのもうなずけるけどやっぱボトムを支える低い音の弦の張りが大事だよ♪




ガムテープの使い分け


これは養生はワイヤレスのトランスミッター(腰についてる送信機)とかがはずれないようにとかストラップにシールドを固定させるために養生にしてます


何故 布テープにしないかというと
粘着力では何倍も布テープの方があるんやけど
ライブ終わって剥がす時にシールドに巻き付いてなかなか取れないとか万が一のトラブルの時にサッと剥がせないので(笑)
この結論に至りました。
固定くらいなら養生で十分

ジャック部分は布テープやけどね♪

布テープは主にステージの足元にたくさん散らばってるケーブルに引っかからないように上から完全に抑え込むために使用する事が多いです。

紙製のガムテープはほとんど使う事ないかな?




スプレーはそのまま。ベースの本体やネック拭いたりするときに使います
手垢がたまると音の立ち上がりも変わってきますよ



続きまして







シールドは主にワイヤレスとベース本をつないでるものの予備としてストック置いてます

やっぱ一番動かすので劣化が早いし場合によってはケーブルの根元が裂けてる時もあります

あとは5m用のケーブルを2本

一本はワイヤレスが使えない時

ライブハウスの環境によっては混線したりしてうまく機能しない時もあります

その時は諦めて潔くシールドに変えます

この赤いの

よく僕のキャビから垂れてるんですがちゃんと赤に意味があるんです



僕が使ってるチューナーはミュートスイッチがここにあるんです。












まあ、ミュートせずに「ボーーーン」って音出しながらチューニングするカッコよさもあるんですが、僕はミュートします

でもこの小さなスイッチを押すのは場合によったら一苦労だったりするのでケーブル差して足元にスイッチ踏めばミュートできるようにしてます

でもステージは黒い
足元のスイッチも黒色

照明暗かったらテンパるので赤にしてすぐ分かるようにしてます


続きまして






見たままですけどね(笑)

まず電池9Vこれはもうコンビニでも売ってないんですよ

去年か一昨年まではあったのに需要ないせいかどんどん排除されていってます

楽器屋も地方だと歩いてすぐって訳にはいかないのでストック

エフェクターに使う人も多いけど
僕はベース本体がメインですね


ベースの電池っていきなり切れるし切れたら
どんどん音が弱ってるって感じじゃなくて一気に音出なくなるんで注意

そしてバッテリーチェッカー

電池の残量を調べるやつですね。
昔はこの9V電池を舐めてピリってなったら残量あるってやり方を教えてもらったんですが怖くてそんなんできないのでこれ使ってます(笑)

ドライバー。何もしてなくてもネジは色んなとこ緩んできます

レンチ、ベースのストラップをロックするところも一回のライブで緩むし外れる一番の原因なんで

爪切り。爪を切るためではなく僕はベースの弦切る用です(笑)

左下のテープ。たくさんの配線をまとめる用です






長くなってきたぞー




ここまで読んだ君は暇人です



もう少しです。





予備のストラップです。外れた時や、急遽ベース2本使う時にね。






電源タップ。ライブハウスに常にあると思ってたらダメ

そして届かない事もあるんで持っておきましょうね


単三電池40本

ワイヤレスの電池は充電式を使ってる人多いけど僕はずっとこれです。同じメーカーで6年くらい使ってます

これはキッチリ8時間なのでね
ちなみに大阪の電気店Joshinとマクセルのコラボ電池40本で1400円とお買い得♪



道具関係はこんな感じですね


別に考えて増えていった訳でもなくツアー回っててトラブルや困ったこともたくさんあってその度に備えとしてたらこんな感じになったので参考にしてみてください





備えあれば何とやらですよ



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。