この前、

”チャートの見方がわかりません!”

っていうご意見をいたいたので

ちょっとココに書いてみようと思います。

 

 

チャートを見ていると

下の図のようなローソク達が

いっぱい重なっていて意味不明!!

みたいな状態になって

シャットダウンしている人が

結構いるんですね。

 

 

 

 

全然簡単です。

ちょっとお勉強してみましょう。

 

 

これはローソク足といいます。

 

 

日足であれば1本で1日を表し、

 

週足であれば1本で1週間、

 

月足であれば1本でひと月を

 

表します。

 

 

赤いのが

陽線と言って株価が上昇したときに

現れる線になります。

 

 

青いのが(チャートソフトによっては

白い線になることもあります。)陰線です。

株価が下がったときに現れる線です。

 

 

この2つの組み合わせで

チャートは形成されてるんですね。

 

 

チャートに書かれている株価の値動きが

わかるようになると面白くなって

もっと勉強したくなるかも

しれませんね!!

 

 

今日はここまで。
ではまた。

 

 

お問い合わせはこちら

※メールフォームが別ウィンドウで開きます。

いただいたメールは、すべて大切に読ませていただいています。

できる限り、ご返信させていただいてますので

どうぞご意見くださいますようお願いいたします。

 

AD