三重中勢の旬便り・・第二章・・ (津の表具師がお届けするARTなお話)

三重中勢地区(津市)にて、表具師を生業としています。地元に生かされている管理人の視点が捉えた、「旬」の話題をお伝えします。 ☆コメントは内容を確認後に公開させていただきます。




三重県津市の表具屋です。


一級表装技能士が、ふすま・掛軸・額縁のご相談に応じています。


松尾表具店 (表具屋ギャラリー「一期一會」)


三重県津市一志町田尻70-4 TEL:059-293-0175


2016年より三重のまちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』として認定され、地域の作家の作品展と店主の表装作品をご覧いただいています。





↑HPもよろしく♪



弊店の場所です



三重中勢の旬便り・・←(バックナンバーはコチラから!)





テーマ:

雨あがりの水曜日の黄昏時・・

仕事を終えて近鉄電車に飛び乗ってレトロなたたずまいの宇治山田駅に降り立って・・

 

 
<駅前のカフェで開催されたコンサート・・>

 

演奏は・・「バツハと東欧、ロシア音楽」と題したプログラムでバイオリンは拙ブログでもよく登場する「高橋真珠さん」、今回は学生時代から信頼しているピアニストの「土橋礼佳さん」とのデュオで、なかなか聞く機会の少ない東欧やロシアの音楽を聴かせていただきました。

 


<激しさの中に切なさも入り混じったハーモニー>

 

高橋さんによると、「ずっとこういう曲をやってみたかったけどなかなか合わせてくれるピアニストがいなくて・・今回、いいタイミングで土橋さんのスケジュールが合ったのでやってみようと思った」そうで、店主の様な素人にはあまり馴染みのない曲を聴かせてくれました。


そして、デュオの他には・・

 

 
<バッハの無伴奏のソロ曲も>

この曲は高橋さんの得意な曲で暗譜で奏でるその姿には思わず背筋にゾクッとくるものが・・

改めてバイオリニスト「高橋真珠」の凄さを感じたプログラムでした。

 

終演後・・

 


<お二人の記念撮影・・>

 

このプログラムは本日鈴鹿市でも開催されるそうです。

(内容は若干違うかも・・)
お気持ちのどこかに響くものがありましたら是非・・
 

◆バツハと東欧、ロシア音楽
◆高橋真珠(バイオリン)・土橋礼佳(ビアノ)
◆5月25日(木)15時開演(開場14時30分)
◆プリマペーラ(鈴鹿市高岡台)
◆2500円(ケーキ、ドリンク付)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様のご用命で、古くなって表面に張ってある紙がはがれていた「長持」をリメイクさせていただきました。

 


<お預かりした状態・・底に敷いてある和紙(印伝調)を張って仕上げます。>

 


<金具をすべて外して・・錆ついていましたが何とか破損することなく外せました。>

 


<張り上げた状態・・十分乾燥させて金具を元通りとりつければ完成です。>

 


<リメイク完成、雰囲気も損なわずいい感じにリメイクできました>

 

表具師の弊店では紙と糊と布を使った仕事なら、できる限り御用命にお応えしています。
 

快適な暮らしのために断捨離される前に、「もったいない」のお気持ちをもう一度思い出して頂いて、長年おうちで使われてきたものにまた新しい命を吹き込んでみるのもいかがでしょう・・
きっと更に素敵な暮らしが生まれますよ♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月21日は誕生石でいうところの双子真珠の日・・

 

<二つの真珠がくっついている様な形の双子真珠>
 

ということで、店主が時々お邪魔しているバイオリニスト「高橋真珠さん」のお店伊勢外宮そばの「神路双子真珠」で開催された「音楽とアロマの会」に出かけてきました。

 

 
<午後の日差しが差し込む中、この店で奏でられるバイオリンも香りに包まれて・・>

 

この日のゲストは津市で「アロマスクール&サロン  りせびーぶる」を主宰している安田由佳さん。
 

 
<店主とは10年ほど前からのお友達ですがお会いするのは3年ぶりくらいでしょうか・・>

 

初めてお会いした時から、逢うごとに素敵になられていて最近では「薬に頼らない自然療法」に取り組んでいて、この日もアロマと言われるものについて、店主の様な素人でも分かりやすいお話しを交えながら参加した人の好みや感覚を聴きそれぞれに合うオリジナルな香りを創っていただきました。

(ちなみに店主は安田さんが店主から受けるイメージを元にして・・をリクエストさせていただきました。)

 


<天然の植物から抽出した純度の高い精油とハーブ>

また、安田さんはもともとはピアニストとしての経歴もお持ちの方で、今回の話も音楽と香りをコラボさせて素敵なことが出来ないかという軽いノリからあっという間に実現したのだとか・・

 

お店の中に、柔らかな香りが立ち込める中・・

 

 
 
 
<鮮やかなブルーのドレスの高橋真珠さんのバイオリンも冴え渡ります>

 

この日の演奏プログラムは事前に紹介されておらず、香りから受けたインスピレーションのままに高橋さんがその幅広いレパートリーの中から数曲を選んで、聴いたことのある曲から全く知らないような現代曲まで時には超絶なテクニックも披露しながら彼女自身が香りに受け入れられたような陶然とした表情で素晴らしい響きを聴かせてくれました。

 

 
<抽出された精油の香りにうっとりとする真珠さん・・>

 

また、この日も会場を飾っていたお花をプレゼントしてくれたのは‥

 

 
<スイートピー栽培の中川さん・・『余りものだから』が口癖の素敵な真珠応援団です。>

 

今回の試み、参加者にも大好評で早くも次の機会に向けて二人の才媛の目はキラキラと・・

 

 
<この笑顔が次に仕掛けてくる香りと音の空間・・今から楽しみですね>

 



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伊賀の史跡、旧崇廣堂で開催されたワンコインコンサート「麗緑の奏」を聴いてきました。

 

 

 
<大広間にしつらえられたステージ・・青い光が当たって幻想的です>

 

この日の演奏はこの4人・・

 

<麗明智翔さん(箏)>           <井村香織さん(フルート)>

 

<加藤麻衣子さん(ピアノ)>        <小松純夫さん(コントラバス)>

 

このコラボレーション、2月に菰野で開催されて以来の演奏で、店主はその時もお邪魔したのですが撮影を頼まれていながらカメラを途中のレストランに置き忘れるという痛恨のミスをしてしまい・・

(今回も撮影はOKだったので撮らせていただきました)

 

 

 
<それぞれにとても輝いていました。>

 

箏と洋楽器のとり合わせというのはとても珍しく‥

 

<箏とコントラバスの「春の海」>

<箏とフルートでは「月の雫」>

<箏・ピアノ・コントラバスの「世界の車窓から」>

<更にはフルーティストが「オカリナ」まで・・>

 

なんでもこのコラボレーションのリーダー的存在の麗明さんは一緒に演奏する人の可能性を拡げる名人とのことで、前回のステージが決まってから3人にはそれぞれに新しい課題を与えてきての成果がこの日発表されたのだとか・・

 

そんな4人だからこその圧巻は‥

 

<4人編成でのとても厚みのある演奏を・・>

 

更に・・今回は特別にということで・・

 

 
<MCのマイクを「尺八」に持ち替えて、竹内洋司さんが加わって・・>


 
<フィナーレまで豪華なコラボレーションで素晴らしいハーモニーを響かせてくれました。>

 

終演後・・

 


<お疲れ様の記念撮影>

今日も良き刺激をたっぷり吸収できました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊店・まちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』で好評開催中の「小野寺有子・洋画展」,本日は作者在廊日ということで、朝から作者のもうひとつの趣味であるギターの音色が。。

 



<長淵剛、中島みゆきを弾き語り♪>

 

この様子にご近所でギターをされている作者のお友達もギターを持って来られてセッションも繰り広げられたりして・・(画像はありませんが・・)
小さなギャラリーは、お客様の笑い声と拍手が入り混じった楽しい空間になりました。

 

そんな中、今日もつくりびと仲間が応援に駆け付けてくれて・・
 

 
<ミニチュアハウスモデルの「奥西しのぶさん」と元気にピース♪>

 

 
<コラージュの「Masako Kurataさん」似顔絵の「ムッチーさん」とも♪>

 

ムッチーさんはプロミュージシャンとしても活躍されている方で・・

小野寺さんが弾いてみたいという新曲を耳コピーしてコードに起こしてくれました。

 


<3回ほど聞いただけですらすらとコードに起こしていくムッチーさん>

これには小野寺さんも大喜び、この成果はひょっとしたら最終日の31日(水)に披露されるかも・・

 

そんなムッチーさんこと「村田幸一さん」の水彩画個展が明日から、松阪の「アートと珈琲 coma」にて開催されるとのことなので告知させていただきます。

 

<DMです。>

 

◆村田幸一水彩画展 ~水彩浪漫~
◆5月18日(木)~21日(日)
 10:00~17:00
◆アートと珈琲 coma
 三重県 松阪市肥留町30−1
 ℡:0598-56-1270
◆入場無料

*会期中、20日・21日共に午後1時よりライブ、午後2時半より作画実演が行われます。

*21日(日)午後1時~はつくりびと仲間の「井村香織さん」とのギターとフルートのデュオがお楽しみ頂けます♪

 
<この二人のデュオ・・いったいどんなハーモニーが流れるのやら・・>

 

お時間あいます方は是非!


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

黄砂の影響か、空がほんのりかすんで居た日曜日・・
 

御客様の展示を観に行った三重県立美術館で目にとまったチラシに心惹かれるものがあって、午後からの予定を変更して「椿大神社」へお参りしてきました。

 

 
<境内には無数の紅い椿が・・>

 

この風景、高北幸矢インスタレーション「落花、奉納。」の展示風景で・・

 


<これがそのチラシです>

 

作者の高北さんは7ミリほどの厚みの板を削って花弁の持つ優美な反りを表現した椿によるインスタレーション展示を始められて五年ほどが経ち、この度「椿」の名を持つ「椿大神社」での奉納展示へと繋がったとのことで、チラシ裏面に添えられていた挨拶文にもその思いがつづられていました。

 

 

 
 
 
 
<夕方には一度回収されるため、二度と同じ景色にはならない一期一會の椿たち・・>
 

この展示は、拝殿前だけではなく、茶室「鈴松庵」にもしつらえられていて・・

 

 
 
<苔むした庭園にそっと・・>

 

ちなみにこの茶室は・・

 
<松下幸之助翁が寄進されたものだとか・・>

お茶室で、お茶を頂いて静かに流れる時を感じて・・

日本人でよかったなと感じるひとときを過ごさせていただきました・・

 

そして茶室へと向かう参道には・・

 

 
<一輪の侘助・・ 観る角度によって表情が違う花に様々な思いがよぎりました>

 

此処で時間を過ごさせていただいたおかげで、帰りに立ち寄った屋内展示場で作者の高北さんにお話(前述の板の厚さ等の話はその時伺いました)を伺う事も出来・・

 


<とってもダンディで気さくな方でした。>

美術館で、手にとった一枚のチラシに惹かれて出かけたおかげで感じることが出来た様々な事象・・

思えば、そのチラシを手にとること自体が必然だったのかも・・

 

◆高北幸矢インスタレーション「落下、奉納。」

◆5月21日(日)まで開催中

  10:00~15:00(雨天中止)

◆椿大神社(拝殿前・茶室「鈴松庵」)

  三重県鈴鹿市山本町1871

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から津駅隣接の「アスト津・ギャラリー」にて開催の「墨志会・遊墨書画展」を観てきました。

 

 
 
<会員さんの水墨画や刻字の作品が並んでいました。>

 

 
<主宰の「多門志風先生」墨で描く水墨の精神についてお話をされました。>

この展覧会の恒例行事となっているのがオープニングを飾るミニコンサートと主宰の多門先生の即興席画コラボパフォーマンス、今回は井村香織さん(フルート)と段上愛子さん(ピアノ)のデュオが花を添えて行われました。

 

 
 
 

<ミニコンサートの途中から絵が出来上がっていく様子>


月が浮かんだ頃はピアノソロでのドビュッシーの「月の光」も流れて・・

作画開始から約30分ほどかけて出来上がったのがこちら・・

 

 
<最後に落款を押して‥「英虞湾月影」が出来上がりました。>

 

この絵、最初に濃い墨で描いておいた養殖筏などの上に淡い色の墨をかけてその時は筏は見えなかったのですが、時間がたつにつれ、だんだんと波間に浮かんできて・・
 

よく多門先生の言われている「墨色に五彩あり」の妙技がこの辺りからも感じられて水墨の無限の可能性を感じることができました。

時間の都合で此処までしか居られなかったのですが、明日以降だともっとはっきり見える事と思いますので、お出かけの際はこの画像からどう変化しているかもぜひご覧くださいね。

終演後は記念撮影ということで・・

 

 
<可愛い女性二人に囲まれて、多門先生も嬉しそうですね♪>

せっかく二人が揃っているのだからついでに・・ということで・・

 

 
<廊下でポートレート撮影のまねごとを・・♪>

 

この展覧会、14日(日)まで開催しておりますので、お近くにお出かけの際はぜひ♪

◆墨志会・遊墨書画展
◆5月11日(木)~5月14日(日)

  10:00~17:00(最終日は16:00まで)
◆アスト津5階・ギャラリー
 (津駅隣接、アスト津)
◆入場無料




 



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊店・まちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』で好評開催中の「小野寺有子・洋画展」を、「三重ふるさと新聞」で御紹介頂きました。

 


<記事です>

 

紹介記事には今回の展示の見どころの他に、作者「小野寺有子さん」の経歴なども分かりやすく紹介されています。

そんな好評開催中の展覧会、作者在廊日には絵や編み物教室を通じてのお友達もたくさん来場されていて・・

 


<つくりびと仲間で書家の「伊藤潤一さん」も応援に駆けつけてくれました。>

 

次回作者在廊日は今週末13日(土)10:00~15:00

この日は絵の他のもうひとつの趣味もご披露されるとのことなので小さなギャラリーがどう変化していくか、今からとても楽しみです。

 

お時間あいます方はぜひご来場を!

 

◆「小野寺有子 洋画展 ~油絵 あみものひととき~」
◆平成29年5月1日(月)~5月31日(水)(*日祝休)
    Am9:00~pm6:00 (最終日はpm3:00まで)
◆作者在廊日:13日(土)/ 17日(水)/31日(水)
    Am10:00~pm3:00在廊予定
◆まちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』
 津市一志町田尻70-4 松尾表具店内
 TEL:059-293-0175
◆入場無料 《*展示作品の販売はありません》

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女優の秋野暢子さんがご自宅の障子を張り替えられた話をUPされていました。
 

サイズも大きいため職人さんが御自宅で作業されたようですが、女優さんというお仕事柄、技術はもちろんのこと人柄も信頼されている職人しかこういう仕事は出来ない様に思います。
 

私たちの仕事はお客様のお宅へ伺ってお部屋にお邪魔する仕事がほとんどです。
 

弊店は津市一志町にて昭和40年に創業・・
以来、52年に渡り津市、松阪市を中心に地域の皆様に愛されて営業させて頂いています。
 

お祝い事がある・・
お子様が成長したから‥
そろそろお部屋をリフレッシュしたい・・
 

障子、ふすまの張り替えのタイミングはいろいろありますが、張り替えをご検討の方は、お近くの地域密着の表具店にぜひお問い合わせくださいませ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

店主が油彩画の他にもうひとつ持っている趣味のカメラ・・
 

学生の頃から途中ブランクもありながらも何かの折には一眼レフで撮っていて、数年前にデジタル一眼レフと出逢ってからはそちらをメインに撮影しています。

 

そんな中、昨年夏ごろよりお友達(時々絵のモデルさん)の素敵な女性にご協力頂いてのポートレート撮影にも力を入れ始め、ネット注文でずいぶん手軽になったことから「フォトブック」にまとめていて、現在までに5冊のフォトブックが出来上がりました。
(それぞれ2冊づつ創ってモデルさんにももらって頂いています)

 

 
<左から作成順に・・右の二冊はヴァイオリニストの「高橋真珠さん」がモデルです>

 

このフォトブックたち、普段は店のギャラリーに置いてあり、時々手にとられるお客様もいて、「素人の割には上手く撮れている」って概ね好評で、先日は「ストーリーを感じる素敵な写真…私もきっかけをつくれたら撮ってほしいな…」とまで言っていただける方もいて‥

 

お話を伺うと、どうやら彼女には新しく取り組みたいことがあるらしく、今はそのための準備をしていて、機が熟したときにその時の想いを忘れないようにこうして一冊のフォトブックにして置きたいなという気持ちが芽生えたようで、店主にとってはとてもうれしいひとときになりました。

(もちろん、素敵なモデルさんたちの魅力に寄るところが大きいのは承知してますが・・)

 

予告。

現在6冊目のフォトブックを制作中、お披露目は6月中頃をめどに予定していますので、ご来店の際は合わせて観てやってくださいね。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。