三重中勢の旬便り・・第二章・・

三重中勢地区(津市)にて、表具師を生業としています。地元に生かされている管理人の視点が捉えた、「旬」の話題をお伝えします。 ☆コメントは内容を確認後に公開させていただきます。

NEW !
テーマ:
弊店・まちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』で開催してまいりました「鈴木敦允絵画展~旅の印象を描く~」が盛況のうちに無事終了しました。

   
<全13点のはっきりとしたタッチの油絵が並びました。>

会場には絵のグループの仲間や共に絵を描かれているご両親のお友達もたくさん御来場いただき、感想ノートにもたくさんの温かな言葉が遺されていました。

引き続き、7月の展示は・・


<「齋藤正和作品展 ~カメラ小僧の歩み~」です。>

津市一志町在住の齋藤さんによる様々な対象を写した写真展です☆
中日写真協会、フォトサークル立成に所属し、日々写真を撮りためている作者ならではの幅広い交流から生まれた作品の数々をぜひお楽しみください。


◆齋藤正和作品展 ~カメラ小僧の歩み~
◆7月1日(金)~7月30日(土)*日祝休
 9:00~18:00(最終日は15:00まで)
◆まちかど博物館『表具屋ギャラリー「一期一會」』
 三重県津市一志町田尻 70-4(松尾表具店内)
 TEL:059-293-0175
◆入場無料(展示作品の販売はありません)

*会期中、9日(土)・16日(土)・30日(土)の午後は作者が在廊いたします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の話・・
亀山で若手女性陶芸家の合同作品展を観てから、松阪のあるお宅で開催された「ホームコンサート」にお招きいただきました。

 
<コンサートの主催者、ピアニストでご自宅を開放されている世古奈緒美さん。>

この場所でのホームコンサート、店主は今年の3月と4月に続いて3回目の参加となるのですが、今回はちょっと趣向が凝らされていて・・


<多気町の万協製薬の松浦信男氏による講演から・・>

松浦社長は阪神大震災で被災されながらも縁あって多気の地で起業され、現在では同社を右肩上がりの超優良企業にされただけでなく、熱烈なフィギュアコレクターとしても有名で、会社の隣にBankyoフィギュア博物館 」というまちかど博物館を併設されていて、話の途中ではそのあたりのツボにはまる話も聴けて、あっという間の楽しい一時間が過ぎて行きました・・

これだけ(失礼)なら、「どこがコンサート??」という内容なのですが、この後に本日のメインゲストが現れて・・


<ピアニストさん??>


<あら・・ヴァイオリンを弾き始めた・・>

そうです、この方こそが伊勢在住で、国内外で活躍中のヴァイオリニスト「高橋真珠さん」です☆☆

高橋さんの演奏、店主は一度だけパラミタミュージアムで聴く機会があり、初めて聴いた無伴奏のソロに体が震えてしまい、演奏後もしばらく席から立てなかったことを覚えていて、世古さんとの縁が出来てから間もないのに、間近で聴けるという奇跡のような出来事にこの日を本当に楽しみにしていました。

 
<演奏のスタートは世古さんの伴奏つきで・・美しいハーモニーが流れました>

 
<その後は無伴奏のソロ・・超絶技巧から、中国や日本の歌まで、魂がこもった演奏です。>

パラミタで聴いた時に受けた衝撃は、より距離が近い(約2メートルほどのところで演奏を聴かせていただきました)事もあり、前回を上回るものがあり、高橋さんの弦から紡ぎだされた音色は心の奥に深く沁み込んでいきました・・

その後は、来場者の中で、ソプラノ歌手の「市場ふみじさん」が、「あわのうた」という、不思議な文字(知識不足のため、こういう表現をします)で紡がれた歌を披露されて・・


<伸びやかな声でリードして頂いて、みんなで歌わせていただきました。>

そして、フィナーレはギターもされる松浦社長のリードで・・

 
<「Let It Be」をみんなで・・♪>

ふつーのおうちで開催された一流のホールでもまず味わえない至福の時・・
世古さんによると、ゲストもとってもいい機会だったということで、第2弾も開催される可能性大だとか・・ 

その時が訪れるのを期待して、最後に皆さんと収まった一枚の写真を♪


<素晴らしい時間をご一緒させていただき、ありがとうございました。>




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日から、亀山の「株式会社みなと 喫茶室」で開催中の若手陶芸家6人による陶芸展「花と陶」を観てきました。

 
<入口の案内とお店の外観・・>

 
<展示風景‥雨にもかかわらず、たくさんの方が作品を観に来られていました。>

この展覧会、やきものたまご創生塾という若手陶芸家を養成する学校を卒業されて活躍中の6名の女性若手陶芸家による合同作品展で、会場にはそれぞれの個性が現れた器がたくさん並んでいました。

展示作品から少しご紹介・・

 
<荒木明日香さん>              <岩間由紀子さん>

 
<倉岡茉希さん>               <田中美光さん>

 
<廣瀬千尋さん>               <南川翠さん>

お伺いした日は作家のほとんどが在廊される日ということで‥


<手の甲の絆創膏もキュートな荒木明日香さん・・カメラマンだそうで・・汗;>


<ご尊父様と何かと縁のある倉岡茉希さん>


<なんとなくほんわかしていていい感じの田中美光さん>

そして、彼女たちを育てた師匠もこんな表情で‥


<とっても嬉しそうにしていた師匠の稲垣竜一さん>

この日は、倉岡さんによる実演もあって・・

 
<蓮根の薄切りを模した箸置きをたくさん作っていました☆>

店主がいた間中、お客さまも入れ替わり立ち替わり来られていて、笑い声が絶えないとってもあったかな空間でした☆


<店主は荒木さんのお皿をいただきました☆>


展覧会は来週末26日(日)まで・・
お近くにお出かけの際は是非お立ち寄りいただき、若い彼女たちの感性に触れてみてくださいね☆

◆「花と陶」展
◆6月26日(日)まで開催中
  9:00~17:00(*平日は13:00まで)
◆株式会社みなと 喫茶室 (地図)
  亀山市小川町1450-33 
  TEL:090-8860-5900
◆入場無料(作品販売あり、喫茶は有料です)

*25日(土)、26日(日)は作家が在廊します。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨の一日・・
出仕事の途中で時間調整を兼ねて、若手画家4人が実験的な展示を行っているギャラリーに出かけてきました。

 
<ギャラリーの入り口‥ヤマボウシが雨にぬれて輝きを放っていました。>

 
<展示風景・・4名の作家それぞれの思いがつづられたボードと共に代表作を>

出展作家は以下の4名の方々<作者名/テーマ>・・

 
<大西佐奈/ペーパームーン>      <畠知良/Touch me>

 
<平松典子/見えない世界>       <山本真也/いきもの>

会場には、鑑賞者が掛けたい絵を掛けられるブースなども設けられていて、ゆっくりとした空気の中、若い感性と対話できる空間が出来上がっていました。

 
<会場には来場者が縫いつけて飾れる旗も・・出展者の一人「畠知良さん」をモデルに☆>

水の月に若き感性からの潤いを与えられる展覧会・・
お時間あいます方はぜひお出掛けを☆

◆coma art communication 2
◆ 6月19日(日)まで開催中
 10:00~17:00
◆アートと珈琲のお店「coma」
 松阪市肥留町30-1
◆入場無料(作品販売あり、喫茶は有料です)

◆出展者:大西 佐奈/畠 知良/平松 典子/山本 真也




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日から津市の「ギャラリー集」で開催中の「冬柴文廣 作陶展」を観てきました。

  
<展示風景・・様々な技法の個性豊かな器がたくさん並んでいました。>

冬柴さんとの付き合いはこのギャラリーで8年ほど前に初めて個展を観させていただいてからで、その時のあるつくりびと仲間との出会いがきっかけで「つくりびと展」がはじまり、2回目からは冬柴さんにも仲間になってもらっていて、毎回たくさんのご指導をいただいています☆

今展に向けて、冬柴さんが新しく取り組まれた作品がこちら・・

 
<「赤絵葡萄唐草文」という名称の図柄が繊細に描かれた器です☆>

 
<作者の冬柴さん・・在廊日の初日は新聞の取材も入っていました。>

展示会場には偶々つくりびとメンバーも来ていて・・

 
<気に入った器と一緒に・・手に持っている山桜の湯のみは彼女の元に嫁いで行きました。>

メンバーも交えて、作品作りやこれからの事など話も弾み、ジャンルは違っていても店主たちの様に後から続くものづくり作家に気さくに惜しげなくアドバイスしてくれる冬柴さんの存在は経験の浅い店主たちにとって大きな存在となっています。

店主は、コレクションしている焼酎杯をいただいてきて・・


<新作の「赤絵葡萄唐草文」の焼酎杯を♪>

この展覧会は20日(月)まで開催中・・
18日(土)・19日(日)には冬柴さんも在廊されるそうなので、是非ご来場いただき、その人柄にも触れてみてくださいね☆

◆「冬柴文廣 作陶展」
◆6月14日(火)~20日(月)
 10:00~17:00 (最終日は15:00まで)
◆ギャラリー集
 津市小舟720-53(殿舟団地)
 TEL:059-237-5837
*18日(土),19日(日)は冬柴さんが在廊予定です








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨らしい雨の日曜日・・
多気町の「丹生大師」というお寺で開催されたヨガとアートのコラボイベント「天和」に参加してきました・・

 
<山門で、来るものを凝視していた仁王像・・>

 
<水の月ならではの光ある景色・・>

「天和」を構成するアーチストたち・・

 
<ヨガ・川竹美奈>             <鼻笛演奏・鳥谷尾満哉>

  
<ギター&パーカッション・RAMO>    <ライブペイント・楽守>

そして・・

 
<水墨画席画・中田未菜>

今回の試み・・
まだ経験も浅い水墨画席画に挑戦した中田さんの絵は時間をかけてゆっくりと出来上がって行きました。

 
<裏打ちした和紙を張ったパネルに墨をおとしていきます・・>


  
<少しづつ筆を入れながら、時には立ち止まって・・>

 
<真剣な表情・・>

 
<彼女の心の鼓動が聞こえてきそうな絵が出来ていきます・・>

 
<最後の筆を入れて・・完成しました。>

この作品が仕上がるまではやく5時間ほど・・
途中、彼女自身にも勝手がわからないゆえの迷いもあった様子で、不安げな表情も垣間見えましたが、その場に集ってきた様々な感性もいい風にとりいれて、彼女の中に昇華された成果がこの作品となって世に生み出された・・
そんな感想を抱きました。

 
<楽守さんと、互いのお作と・・>    <最後まで居た人たちと記念撮影>

 
<店主とは特別に・・>         <作品タイトルは・・さて?>

墨加減、筆加減、水加減・・
墨一色で描く水墨に良く言われる「墨に五彩あり」の境地を自在に操れるようになる迄に中田さんが通る道にはこれからもいろいろな出来事が待ち受けている事と思います・・

でも、それも彼女自らが選び、切り開いていく道・・

その歩みをこれからも観続けていきたいと思います。




  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お陰を持ちまして盛況のうちに終了した「第11回・一洋会作品展」

拙いものではありますが、店主が出展した5点をご紹介します。

 

<店主の作品のエリアです>


<アキノコエ・F10>

昨年のつくりびと展が終わって一ヶ月ほどたったときのMIZUKIさんを描かせていただきました。
美容師の妹さんに髪を整えてもらったばかりということで、いつもよりも大人っぽい雰囲気の横顔です。


<うららかな陽の中で・F20>

年明けの飯高茶屋ライブ(モデルさんのお父様がメイン)の後に取材したMIZUKIさんです。
新しい場所での生活を始める前の不安の中にしっかりとした決意のようなものを感じ、絵の中で表現できたらと思い描かせていただきました。
背景の桜と菜の花はイメージで描いているので、ビミョーな点もありますが、そこは写真と違うところということで・・


<輪舞曲・F6>

女性像ばかりだとなんとなく圧迫感があるかなぁということで、静物画を描いてみました。
モチーフとした林檎は14年ほど前に始めた油彩画の最初のモチーフの一つ・・
描き方も何も分からない私に、師が唯一筆を入れたその作品の林檎(ひと筆だけ入れて頂きました)は今も越えられない壁となっていますが、観て頂いた方から「美味しそう♪」「転がって落ちそう!」との声も頂き、少しは描けてきているのかなぁっていう自信のようなものにもつながりました。

この3点と一緒にMIZUKIさんのご家族に入って頂いて記念撮影を・・

 
<いつも仲のいい素敵な御家族です。>

続いては・・


<兆し・M25>

初めてお会いした時から目の印象がとても強かった彼女をようやくくどき落としてモデルになって頂きました。
背景の紫と意味深なタイトルに、なにやらストーリーを感じる方の多かった作品です。

この作品には最終日にモデルの彼女も会いに来てくれて・・

 
<絵と同じポーズを決めてくれました☆>

そしてもう一枚・・


<聖夜・F20>

一昨年の夏から何度かコンサートを聴かせていただいているソプラノ歌手の「池田ゆりさん」を描かせていただきました。
取材したのは昨年末のミッドランドスクエアでのクリスマスコンサート・・
真っ赤なドレスが印象的で華やかな彼女がより華やかに映り、創作した星空を組み合わせてみました。

こちらも、最終日に名古屋からモデルになって頂いた池田さんが駆け付けてくれて・・

 
<「私がいる~♪」って喜んで頂きました。>

こちらも・・

 
<絵と同じポーズを・・多用な中駆けつけてくれた前葉津市長も一緒に☆>

「消え去る芸術をしている私にとって、ずっとそこにある芸術の中に自分がいるというのは不思議な気がする」と言われた歌姫の感想は同じ芸術を志している者として背筋がピンと伸びるような気がしました。

お二人の女神とは記念撮影も☆

 
<二人とも、これからも描いていいと仰って頂けました☆>

表具師の店主にとって、絵はあくまでも趣味の範囲内ではありますが、一枚一枚に掛ける想いはプロの方と同じように注いでいるつもりです。
来年も、「一洋会作品展」はこの時期に開催される予定ですので、その節も観に来てよかったと思って頂けるような絵を展示できるよう、今日からの日々も制作を続けていきたいと思います。

ご来場いただきました皆様、お気に掛けて頂きました皆様、メンバーの皆様、そして何よりも拙い絵のモデルを務めて頂いた3名の素敵なお嬢様、本当にありがとうございました。

↓歌姫のブログでも素敵に紹介して頂きました。↓

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在津市のギャラリー「volvox」で開催中の「倉田雅子 コラージュ教室展」へ行ってきました。

  
<展示風景・・出展者別に丁寧に配置された展示でした。>

小さな子どもから年配の方まで様々な世代の方が作成されたコラージュ作品を観させていただき、たくさんのいい刺激をいっぱい頂いてきました。


 
<主宰の倉田雅子さん>

展示は来週火曜日まで・・
津駅周辺にお出かけの際は、ぜひお訪ねくださいね☆

◆COLLAGE EXHIBITION 2016 倉田雅子コラージュ教室展
◆2016年6月2日(木)~6月7日(火)
 11:00~19:00(最終日は16時終了)
◆アート・クラフト表現空間 VOLVOX
 三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
◆入場無料

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく晴れた爽やかな水無月朔日・・
午後からの会合を終えて、国道306号線からフラワーロードを北上して・・

 
<気持よく流れる雲を横目に辿りついたお店の庭先には可愛いヘビイチゴ・・>

 
<森の中の小さなカフェで・・コーヒーが抽出される香りとともに、期待に胸を膨らませ・・>


<このお店で時々j開催されているコンサート‥本日のテーマは「休止符」>

店主より少し遅れて会場入りした演奏者とお会いするのは今回が二回目・・


<一度目は昨年4月の小山田美術館で・・つくりびと仲間の早川さんの展示会場でした>

店主がいるとは思っていなかったようでちょっと驚いた顔をされていましたが、日頃フェイスブックでやりとりもしているお陰で「今日は少しセクシー系で行きますので♪」と、妖艶な微笑みをいただけて・・

口当たりのいいコーヒーを飲みながら30分ほどのステージを楽しませていただきました。

 
<黒のワンピースで気持ちよさそうに奏でる二胡奏者の晶子さん・・>

 
<コンサートを知らずに居合わせたお客さまもうっとりとさせる柔らかな音が響きます。>

プログラムにはお友達のフルーティスト紀子さんとのゆにっと「のあ♪」による二重奏もあって・・


<アイコンタクトもバッチリの心が共鳴し合う演奏も聞かせて頂きました。>

また、晶子さんは詩人と朗読アーチストの顔も持たれていて・・

 
<自作の詩をはじめ、3編のお話しを聞かせて頂きました。>

実は、この朗読・・
初めてお会いした時に、所用で朗読が始まるタイミングで席を立たなくてはいけなくて、本当に申し訳ない事をしたとずっと思っていたので、今回お聞きすることが叶い、本当にうれしかったです☆

この日のプログラムはアンコールも含めて全8曲と朗読が3編・・
詳細は演奏者のブログをリンクしておきますので、こちらから→

終演後、お二人の笑顔を・・

 
<紀子さんと晶子さんで、「のあ♪」だとか・・もう一人明子さん(書家)もいるらしいです☆>

(*フルートの紀子さんは弊店に意外な縁もあって、名刺をお渡ししたら驚かれました☆>

森の中の小さなカフェで開かれた水の月の音楽会・・
このお店では時々このユニットの音楽会が開催されているそうなので、またお邪魔できる機会が来ることを願いつつ、お店を後にさせて頂きました・・

え?
何処のお店??かですか・・

本当は秘密にしておきたいところなのですが、感覚が合う人にはぜひ訪れて欲しいお店なのでご紹介しますね☆

 
<cafe HEARTS・三重県四日市市 山田町443番(TEL:059-358-7890

一杯一杯、特別なコーヒーを入れてくれる素敵なお店でした☆

最後に、店主がある愛称で晶子さんのことを呼んでいる所以たるショットを・・


<美しき二胡の詩人の開演前の横顔を・・>

思いたって出かけた水曜の午後・・
水の月に心に降り注いだ雨は優しく温かでした・・











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

有形文化財。油正ホールで昨日から開催中の「第11回・一洋会作品展~油彩・水彩~」の記事が、伊勢新聞、中日新聞に掲載されました。


<伊勢新聞・中勢伊賀版>


<中日新聞・津市民版>

どちらの記事にも、事務局としての店主のコメントが入っているのはちょっと気恥ずかしいですが、指導者を特に置いていない会ゆえのバラエティに富んだ雰囲気が記事を通して少しでも伝わればなぁって・・

また、初日の昨日は地元ケーブルテレビ「ZTV」による収録もあり‥

 
<研修も兼ねて、若い女性記者(水彩画を描かれているとか・・)も同行して収録が行われました。>

こちらの方の初回放映は、明日6月3日(金)18:00からの「ZTV+(金曜日号)」の中で・・

(以後放映予定は以下の通りです☆)

3日(金)18:00~ 20:00~ 22;00~
4日(土)6:00~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~ 20:00~ 22:00~
5日(日)6:00~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~ 20:00~ 22:00~
6日(月)
6:00~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 16:00~ 

放映エリア内の方はぜひご覧くださいね☆

◆「第11回・一洋会作品展~油彩・水彩~」
◆2016年6月1日(水)~6月5日(日)
  9:30~17:00 (最終日は16:00まで)
◆有形文化財・油正ホール
  津市久居本町1583
◆入場無料(*展示作品の販売はありません)
◆問い合わせ:事務局・松尾表具店
          (TEL:059-293-0175)

絵を描くことが好きというのが共通点で、指導者の居ない30代~70代の洋画愛好家グループ10名による年に一度の作品展です。
全47点の油彩・水彩・オイルクレパス・クレヨンの作品をご覧いただけます。
お近くにお出かけの際はぜひご高覧下さいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。