南町のレトロゲームにっき

懐かしのゲーム中心にレトロなものから日常のことまで雑多なブログ
誤字脱字・誤変換が多いおバカブログです( ̄ー ̄)


テーマ:

「イシターの復活」 のトレジャーボックスを買いましたよ!

 

 

↑これはドルアーガの塔のボードゲームです(°д°;)

 

 

2016/12/19 ドルアーガの塔のモデルたちの記事>>>

↑イシターはこんな人!!

 

2017/5/12 イシターの復活のカンペンケースの記事>>>

↑トレジャーボックスに入ってるカンペンケースだけを買ったとき。

 

2017/6/27 ドラゴンクエストⅢ 伝説のカンペンセットの記事>>>

ドラゴンクエスト3のトレジャーボックスと、ドルアーガの塔のトレジャーボックスの記事。

 

2017/6/13 PC版のイシターの復活の記事>>>

 

2017/3/23 MSXのイシターの復活の記事>>>

 

 

 

ドルアーガの塔のトレジャーボックスは今年の3月に購入していたんですが、

 

すっかり忘れてて約4ヶ月後にアップしていました・・・

 

理由は記事のなかにあります(´д`|||)

 

 

 

YOU ZAP TO・・・

 

 

私が知ってる「ドルアーガの塔」のストーリーは、ソフトの発売順とは異なってると思うんですよね。

 

① ドルアーガの塔(ファミコン、1985年)←アーケードは1984年

② イシターの復活(アーケード、1986年)←後にPS1で発売

③ カイの冒険(ファミコン、1988年)

④ ザ・ブルークリスタルロッド(スーパーファミコン、1994年)

 

 

物語の順番は、スターウォーズのように異なっています。

 

① カイの冒険

② ドルアーガの塔

③ イシターの復活

④ ザ・ブルークリスタルロッド

 

 

 

① カイの冒険(アクション)

 

巫女さんの「カイ」が、イシターの力を借りてドルアーガに奪われた「ブルークリスタルロッド」をドルアーガの塔に行って奪還しにいくも、囚われてしまうというストーリー。

ドルアーガはブルークリスタルロッドの力により封印されていたが、ロッドの力が弱まって復活して大暴れ!

 

 

 

② ドルアーガの塔(アクションRPG)

 

カイの恋人である黄金の騎士「ギルガメス(ギル)」が、カイの救出とドルアーガ打倒そしてブルークリスタルロッドの奪還をするために、ドルアーガの塔(60階)に挑戦するというストーリー。

 

 

 
PS1の「ナムコミュージアムVol.3」 に収録されているドルアーガの塔は、
 
表ドルアーガ、裏ドルアーガのほかに・・・
 
闇ドルアーガが存在します( ;゚─゚)ゴクリ
 
 

 

③ イシターの復活(アクションRPG)

 

ドルアーガを倒しロッドを奪還しカイを救出したものの、激しい戦いで廃墟と化したドルアーガの塔・・・

出口は閉ざされ魔物がうようよ・・・

60階から1階の出口を目指すというストーリー。

 

 

 
PC版のイシターの復活はあまり有名ではありません。
 
 
PS1の「ナムコギャラリーVol.4」 にもイシターの復活は収録されています。
 
 

 

④ ザ・ブルークリスタルロッド(アドベンチャー)

ドルアーガの塔から脱出したギルとカイのその後のストーリー。

奪還したブルークリスタルロッドを天上界へ送り届けるのが目的。

 

 

 
イシターの復活のトレジャーボックス。
 
新品未開封!!!
 
 
本体2,160円で、送料が360円、合計2,520円でした。
 
もともと本体2,500円だったのを値引き交渉して安くしてもらったんだけど、
 
勘違いして2,160円に(T^T)
 
2,140円なら送料込みで2,500円だったのに・・・
 
年齢なのかな・・・(´д`|||)
 
金額ではなく、計算間違いしたことがショックです(;´д`)
 
 
 
プチプチはなかったんだけど、最初から潰れてたのか、
 
郵送中に潰れたのか・・・
 
どーしてここが潰れ安いのかは後で分かりました(°Д°)ゲッ!
 
 
 
正式には、
 
「リターン・オブ・イシター  トレジャーボックスⅡ」
 
 
 
発売元は電波通信社。
 
何が有名な会社なんだろうか?
 
聞いたことないですね。
 
 
 
 
新品未開封ですが・・・
 
今回は!?
 
どーするレトロン!?
 
開封の儀!!!
 
決断はやっ(`∀´)
 
 
開け口がないので凹みやすいんです。
 
ファミコンの外箱のように「箱」にすればいいのに・・・
 
これだと角度かえるとズリ落ちちゃうと思うなぁ(  ̄っ ̄)
 
 
 
これがトレジャーボックスの中身です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
厚みはありますが、段ボールで底上げされております。
 
 
 
まずは消しゴム。
 
カイもギルも・・・
 
ブチャイクですねw
 
真ん中に置いてるのは、「ブルークリスタルロッド」で、
 
続編のスーファミソフト「ザ・ブルークリスタルロッド」に続くアイテムです。
 
 
 
裏側。
 
ドルアーガの塔から出てきたところですねー。
 
ここからスーファミの「ザ・ブルークリスタルロッド」に続きます。
 
 
 
鉛筆が7本。
 
もったいなくて使うことはできませんよー(*つ▽`)っ)))アハハハ☆
 
 
 
カンペンケースです!
 
もちろん開けませんよ!!
 
このイラストではギルはイケメン、カイも清楚な美少女・・・
 
塔の上にいるのはおそらくイシターでしょう。
 
 
 
昔ながらのシンプルなカンペンケースがくすぐりますね~。
 
なんでこれは開封しないのか!?
 
 
 
中古のカンペンケースだけ持っているからですヽ(;´ω`)ノ
 
ちなみに・・・
 
本体価格 3,200円でした・・・
 
(*つ▽`)っ)))アハハハ☆
 

 
こちらはドルアーガの塔のトレジャーボックスです。
 
これも新品未開封でした!!
 
本体価格は3,700円だったのですが、これでも安いほうだと思います。
 
僕の記憶では8,000円前後していましたからね・・・
 

 

 
やっぱり(°д°;)!
 
同じトレジャーボックスなので、この部分は強度なく弱いんですなぁ。
 
 
 
こちらは、ドラゴンクエストⅢの伝説のカンペンセット。
 
本体価格3,100円でした。
 
これも新品未開封!!
 
トレジャーボックスに似ていますが、メーカーが違うので大きさも内容も「箱」も違います。
 
 
 

他にも、「源平討魔伝」 や 「沙羅曼蛇」 のトレジャーボックスがあるんですが、そこまで手が回りません(´ε`;)ウーン…

 

高いですしね(><;)

 

 

 
ザ・ブルークリスタルロッドでドルアーガシリーズ(バビロン・キャッスル・サーガ)は完結です。
 
ギルガメス(ギルガメシュ)やイシター(イシュタル)、カイ(キ)など登場人物はギルガメシュ叙事詩を参考にしていると思います。
 
王国の名前もバビリム(バビロン)ですし、塔といえば「バベルの塔」が有名で元はジッグラトやスパイラルミナレットから発想を得てると思いますねー。
 
 
 
 

どれも「昭和の小学校」を感じさせてくれる文房具になってますね♪

 

如何でしたか?

 

皆さんも思い出の文房具などありますか!?

 

( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

 

それでは! ↓クリックぷり~ず♪


全般・その他ランキング 

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。