まとりかりあ写真教室横浜ブログ

横浜駅東口徒歩5分、まとりかりあ写真教室横浜で『あなたの「好き」「美しい」と感じる気持ち』、写真で表してみませんか?


テーマ:

 

 

夏休みのカメラは?おすすめの機種

 

夏休みにカメラを持ってお出かけされている方が

多い時期だと思います。生徒さまの中でも、今話題のJR東日本が企画している、

 

ラグジュアリーな寝台列車 四季島

 

のチケットが当選され、夏休みにご旅行を楽しんできます!なんて素敵な

お話が聴こえてきました。もちろんカメラ持参!

どんなお写真を撮られるのかとっても楽しみにしています(*^^*)

 

 

2016年1月にドイツへ撮影旅行へ。バスからの景色。次は夏にも行ってみたい!

 

目的に合わせたカメラを

旅行となると、カメラだけではなく洋服や化粧品なども持参するので

あまり大きなカメラやレンズは躊躇されますね。

 

また、レンズを何本も抱えていくにはかさばるし荷物も重くなってしまいます。

 


カメラはCanon6D、レンズはCanon50mmF1.4を持参しました。

IMG_20160126_011137293.jpg

 

写真を長く続けている方にとっては、

カメラを買ったときに一緒についてきた、ズームキットレンズでは

写真の質感や奥行き表現が物足りない・・・と感じられるのではないでしょうか?

 

 

私の個人的なお勧めカメラは、かさばらずコンパクトに持ち運べる

ミラーレス一眼カメラが旅行にはおすすめです、

 

画質にこだわるならSonyα7

もう少しお値段や軽さにこだわって気軽に持つなら、

オリンパスOMDPENがおすすめです。

 

 

お勧めのレンズは?

それでは、レンズはどんなものがいいのでしょうか?

記録しておきたい!という方にはズームキットレンズが使いやすいと思います。

焦点距離は、18-200mmくらいあると、広い場所も遠いところにあるものも

撮りやすいでしょう。

 

ドイツで。この時は一眼レフカメラCanon6Dと、
コンパクトデジカメRICOH GRを手にしています。

IMG_20160126_010506617.jpg

 

 

そんなに遠くのものをズームを効かせて撮影しない・・・という方には

18-55mm前後の焦点距離がいいです。

 

 

彫刻家リーメンシュナイダー作 最後の晩餐 見上げる位置にあったので

85mmレンズで撮影しました。

 

画質コダワリ派のレンズは?

教室生の方に多いのですが、すでに普段から光がたくさん入って

色やボケがより美しく撮影できるよう設計されているレンズ、

 

たとえば、カールツァイス、タムロンなどをお使いの方には、

45~50mmと85~90mm前後をそれぞれ1本持っていかれることを

おすすめします。

 

 

昨年1月に行ったドイツ旅行のとき持参したのは、

Canon純正レンズ50mmF1.4と、85mmF1.8の2本を持参しました。

その他に、コンパクトデジカメ、RICOH GRは記録用に。

 

 

これから旅行に向けてレンズに迷っている方には、

今でしたら、タムロン90mm マクロをお勧めします。(別名、タムキューというらしい)

 

少し重いのですが、これ1本で遠くも近くも撮影できるので、

わざわざ2本持っていく必要がないのですね。

 

 

ちなみにレンズは、撮影者の視点そのものです。ご自身の目の代わり、

と言ってもいいでしょう。

 

相性の合うレンズを見つけて、ご旅行のお供にされてみてはいかがでしょうか?

 

夏休みにはたくさん撮影して、良い思い出を切り取っておきたいものですね!!

 

 

 

まとりかりあ写真教室横浜 初心者の方大歓迎!

 


写真講座 生徒さま募集中
10月スタート 入門クラス

10月スタート 技術のエッセンスクラス


体験レッスン

<日時>

 8月19日(土) 11:00-12:00 

8月26日(土) 11:00-12:00 

9月2日(土) 14:00-15:00

  9月6日(水) 11:00-12:00 / 13:00-14:00

 9月13日(水) 14:00-15:00

 9月16日(土) 11:00-12:00

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まとりかりあ写真教室横浜・まとりかりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります