旅館 橘 女将のブログ

伊勢志摩、的矢湾を望み、景色良く、的矢かき、伊勢えび、あのりふぐ等海の幸料理の美味しい料理旅館、橘女将のブログです。


テーマ:

志摩地方の盆行事は地区によって変わりますが、七日盆に竹の笹で作った迎え船を海や川に流します地区によっては迎え火を焚いて先祖の霊を迎える地区もあります。盆踊り行事は各地域で仮装踊りで賞品がでたり、賑やかに開催されます。私たちの地区では15日夜には精霊流しをしていましたが近年は海が汚れると言う事で禁止されております。

当地区では浜施餓鬼(はませがき)と言う昔からの行事があります。海で亡くなった、漁業者、船乗り、遊泳者の供養と魚介類供養をします。和尚の読経で参加者が海辺で順次、物故者の霊にお参りいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月30日伊雜宮・夏の御祭(ごさい)が開催されました。伊勢神宮から祭司・宮司により志摩市長始め約100名余が参加され、祝詞(のりと)奏上・玉串奉奠の後なおらいが行はれました。

その昔(ごさい)の日は伊雜宮へ七本の鮫がお参りに来る日といはれ漁師は漁を休み、海女は潜水をせず、子供たちも遊泳も禁止されていました。

七本の鮫の一匹を坂崎の猟師が弓矢で撃ち数人で食べてしまいましたが、一族の家門は途絶えたと言い伝えられております。的矢湾大橋の近くには神休島(かみやしま)と言われ鮫が休む岩礁があり昔はこの岩に櫓・櫂(ろ・かい)を当てると眼や命を取られる恐れられていました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月25日志摩市和具港〜大島で天下御免の汐かけ祭りが開催されました。当日は和具港から大島へ大漁旗を揚げた船に乗ることが出来ますが、途中船で汐を掛け合いながら大島まで行きます。

昔はバケツ・つるべ等で掛け合いましたが今はホースで掛け合いますので、カメラ等には濡れないよう気お付けないと修理に出すことにまります。天下の奇祭ですので衣服等、汐水に濡れてもよいものを着て行きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。