気功師から見たバレエとヒーリングのコツ~「まといのば」ブログ

四ツ谷にありますバレリーナ専門の気功整体「まといのば」のブログです。
気功師から見たバレエとヒーリングのコツを公開します。
「まといのば」では、バレエ・ヒーリング・美容の各種セミナーを行っております。


テーマ:
僕が最近ハマっているものにポケモンGoと解剖学と生化学がありますw

こちらの動画はポケモンGOならぬ解剖学GOのようです。

ポケモンをAR(拡張現実)の中で捕まえるように、解剖図を拡張現実として日常の世界の中に浮かび上がらせます。どちらも本来は頭の中だけにあるものです(もちろん解剖すれば目の前に広がりますが、解剖図ほどはっきりとは分かりません)。

操作可能な拡張現実として提示されて、その対象とインタラクティブ性があると、学びもかなり加速します。



これはいわば未来のソフトウエアで、まだ試作品というか、イメージでしかありませんが、iPadで使う現在のバージョンのソフトウエアも負けず劣らず非常に良いです。
(というか、このソフトのためだけにiPadProが欲しいと思っている今日このごろ。Miniでは画面が小さすぎます)

解剖学を学ぶときの最大の難点は立体感が無いことです。2次元に描かれたものを3次元に復元していく必要があります。

でもこれならば最初から3次元です。


こちらは開発段階の動画です。コンピューターが進歩すればするほど、地道な職人の技が求められると感じます。

8,000円のソフトウエアですが、使い倒すならば安いものです。
(解剖図は近年、本当に安くなりました。かつての高い図版の分かりにくい絵が懐かしいです)



*本文とはほとんど(というか全く)関係ないですが、カビゴンです。かわいいです。
そしてカビゴンの1.5mぬいぐるみはちょっと欲しいです。受注生産でもう予約は終わっているみたいですが、、


カビゴンクッションが届いた人たちの喜びの声がこちらw



*たとえば最近話題の横隔膜もこのように明確に分かります。上下左右に動かせます。
3D4Anatomyは解剖学を学び直したい人にはお薦めです(英語表記です。読み上げもしてくれます)。

いやいやWikipediaも負けてはいません。

回転だけなら、立派にやってくれますw

これらの立体感あふれる解剖図をつかって、自分の身体を再発見していきましょう。

カラダ発見!ですw



で、唐突ですが、最近の「まといのば」の流行はCatch & Release(キャッチ・アンド・リリース)という気功技術です。これはマッスルコントロールと筋膜リリースの気功技術です。まだまだ開発段階ながら、かなり面白いことになりそうだと思っています。
(もちろんキャッチ・アンド・リリースというのは、もともとは釣りの用語です。捕まえた魚をすぐに離すことです)
気功技術のキャッチ・アンド・リリースは筋肉を的確にキャッチし、素早く筋膜をリリースします。ゴムゴムという皮膚運動学の気功技術の延長線上にあります。

かなり面白く、かなり強力な技術です。

この技術はセミナーやスクールなどで徐々に伝えたいと思っています。
身体改造計画でも触りだけでも導入しますし、身体デザインスクールではおそらくかなりがっつり導入します。

もちろんキャッチ・アンド・リリースを使う前提としては、ざっくりと解剖学を知っておく必要があります。受講生の中には理学療法士や医師も多いので、いわゆる解剖学はかなり頭に入っていると思います。その知識を生きたものにすべく、明確に自分のカラダで感じるのが「生きた解剖学」です。

もちろん解剖学をあまり知らないという人のためにも、カリキュラムを用意しています。
骨格と筋肉の覚え方をそれぞれ3段階に分けて、重要性の高いものだけにフォーカスします。
最初から全部覚えるのではなく、骨子となる幹となる部分をざっくりと覚え、そこに肉付けしていけば良いのです。骨は200,筋肉は600と言いますし、筋肉はそれぞれの起始停止を覚えるとしたら、気が遠くなりそうです。

でも、新しい都市や街に地図を持って歩くようなものです。
旅行先や新しい職場へ行く時などは、地図を見ながら、必死で歩きます。
初日は地図を見ながら、必死で歩いていても、2回目、3回目となると慣れてきて、地図がいらなくなります。
地図がいらないとは言っても、細い路地を入ると何があるかは知りませんし、目の前にある建物の詳細も知りません。
でも、地図無しに歩くことはできます。
身体の地図も同様です。完全に路地の裏の裏まで知り尽くさなくても歩くことはできます。
(というか、解剖学無しで身体を認識しているということは、地図無しでランダムに歩いているようなものです。もし地図があれば、もっと過ごしやすく、楽しくなるのです)

骨格と筋肉を3つのフェイズに分けて認識します。というか、フェイズ1だけでおそらく十分です。

そしてせっかく骨格と筋肉を学ぶのですから、一緒に運動力学も経絡も学んでしまいましょう。
運動力学はともかく経絡のような東洋医学、気功の世界をなぜ一緒に学ぶかと言えば、経絡は筋骨格系とセットで学んだほうが学習効率が良いからです。
骨と筋肉をセットで学んだほうが、相乗効果があるように、筋骨格系と経絡も相乗効果があります。

骨、そして筋肉をざっくりと学びつつ(暗記しながら)それをひとつひとつキャッチ・アンド・リリースしていくとかなり面白いです。
筋肉が意識に明確に意識に上がりますし、そして使いやすくなります。

いままでどうやって身体を使っていたんだろうと不思議に思うほどです。


もちろんこれまでの流れの中にあるので、重要なプリンシプルは体幹主導です。気功的に言えば丹田です。丹田を腹腔と考え、腹腔の風船のような構造そのものが体幹を構成していると考えれば、いろいろがつながってきます。丹田は腹筋ではないのですが、腹筋は腹腔を構成している要素であることは間違いありません。

先日、パンクした自転車の修理を出したのですが、そこで別なタイヤを見て、自転車屋さんがこう言いました。

「このタイヤの剛性は非常に高いけど、空気が抜けているとめちゃくちゃ弱くなる」と

だから、こまめに空気を足して下さいということでした。

皮肉なもので、良いタイヤだからこそ、空気圧が下がると、その剛性が裏目に出るということです。

体幹もおそらく同じでしょう。
「使える筋肉、使えない筋肉」というのは大きな課題ですが(筋肉を鍛えると、身体は実際に使えなくなってきます。それを使えるものにするためには、また別な鍛錬が必要です)、その解決のポイントはここらへんにあると思います。
(一時的にせよ使えない身体になるのに、なぜ筋肉を鍛えるのかと言えば、筋肥大というのはほとんど起こらない稀な現象だからです。いろいろなものを犠牲にしても、獲得しておきたいのです。なぜなら筋肉の量がその後のポテンシャルを決めるからです)。

筋肉はもちろん強くないといけないのですが、内圧はもっと大事です(この内圧を「まといのば」では、バルーンとかMaxと言っています)。というか、内圧を支える筋肉も大事です。
ウロボロスの二匹のヘビのようなもので、腹筋背筋などの筋肉も大事、内圧も大事です。
ですから、筋肉だけを鍛えてもダメですし、内圧だけでも、身体は持ちこたえられません(筋肉が十分な強度を持たなければ、それは風船でできたタイヤみたいなもので、少しも走らない内にパンクします)。

構造が重要なのです。

この構造を柔軟に変えることで、人は身体を動かします。

だからこそ、腹横筋がすべての動きの最初です(これも面白い実験がありますので、セミナーで試しましょう)。
そしてすべての運動エネルギーの源泉は股関節の屈曲、伸展です。

とすると、これらを総称して丹田とまとめるのは合理的です(ただまとめられたものだけを提示して、その内実が見通せるのは天才だけです)。
丹田とまとめられたものを、我々は解剖学やスポーツ科学の知見で解きほぐして、自分のものにしていきましょう!!!



これらのコンテンツは9月のはじめての気功身体編、身体改造計画1Dayスクール、身体デザインヒーラー養成 1Dayスクールなどで、どんどん公開していきます!!
お楽しみに!!!





スクール告知を再掲します!!!

【身体改造計画1Dayスクール】
9月17日(土)には恒例となった身体改造計画1Dayスクールです。
身体への理解を深めながら、Big3や体幹トレーニングを通して、自分の身体の可能性に気付く旅となります!!
かつての「(アンチ)エイジング」系の気功技術を復活させて、手っ取り早く身体を進化させ、そこから加速度的に進化させ続けることを目指します!!
たとえば、泉(Airハンドクリップ)などは、最近の気海丹田やMAXを受けて、かなりヴァージョンアップしています。

少人数制でがっつりとやりたいと思っています!!
定員になり次第、締め切りますので、お申し込みはお早めに!!

【身体改造計画1Dayスクール ~Big3で身体の奥深くから目覚める&(アンチ)エイジング~】

【日時】 9月17日(土) 13:00~18:00     
【場所】 東京・四ツ谷の「まといのば」のセミナールーム
【受講料】  160,000円(銀行振込)
【受講資格】 「まといのば」スクール修了生
【持ち物】 筆記用具と向上心と情熱、動きやすい服装
【お申し込み】お申し込みはこちらから。



【身体デザインヒーラー養成 1Dayスクール】
19日は(月)は身体デザインヒーラー養成1Dayスクールです。
身体調整のプロとして活躍している方々のための1Dayスクールです。
身体デザインについては、かなり多くの謎があります。
身体はまだまだ不思議に満ちています。ただスポーツ科学も、神経生理学も進化遺伝学も着実に進歩し、従来の定説を覆し、そのことで我々は果実を手にしようとしています。
というか、積極的にもぎ取って行きましょう。そしてまず自分の身体を生まれ変わらせましょう。

そのころでいろいろなことが見えてきます。

なぜRayZapは圧倒的な結果をあっさりと出すのか、なぜ「食べて痩せる」のか、なぜ「身体を鍛えるのに運動が不要」なのか、「瞑想で身体を鍛えること」は本当に可能なのか?
体幹とは結局何のことなのか、などをしっかりと学びます。
Big3を体験しながら、身体を再発見しましょう!!!

【身体デザインヒーラー養成1Dayスクール 〜キャッチ・アンド・リリースでカラダ発見!〜】


【日時】 9月19日(月) 13:00~18:00     
【場所】 東京・四ツ谷の「まといのば」のセミナールーム
【受講料】  160,000円(銀行振込)
【受講資格】 「まといのば」スクール修了生
【持ち物】 筆記用具と向上心と情熱、動きやすい服装
【お申し込み】お申し込みはこちらから。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)