エルドラドを求めて

「夢は馬券生活者」のブログです


テーマ:
当初は、1-1のゾロ目を本線に考えていたのだが、昼過ぎから寝てしまい、目が覚めたら

15時20分


とりあえずパドックの様子を確認(ワンアンドオンリーを見たかった)

発汗が目立ちゾロ目は必要ないことを確認し②から3点馬連を購入


②⑰の対角は押さえておいたのでまぁ良しとしておこう

最後までバウンシャッセの出走の意味が解らなかったのでとりあえず⑮も買っておいたのだが

今、1991年の皐月賞を確認し直してやっと納得

なるほどねぇ、桜花賞馬に敗れた皐月賞馬の出現もこういうことだったわけだ


ついでに言えば○外の出走もだけど


いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「競馬」 の記事

テーマ:
弥生賞のゾロ目決着は1986年以来

1986年の弥生賞は枠連8-8(当時は馬連は発売されていない)

馬連に直すと⑩-⑪

3着は③番

実は今年と同じ馬番で決着(3着までもが同じ)

実際確認してみて驚いた


この年の皐月賞1着馬はこの弥生賞の2着だったダイナコスモス(5番人気)

2着は別定戦GⅢ2連勝中だったフレッシュボイス(4番人気)

弥生賞1着馬ダイシンフブキは皐月賞レース中に骨折が判明しそのまま引退


ちなみにダービー馬は社台最初のダービー馬となるダイナガリバー


蛇足ながら俺が競馬を始めた年でもある
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
1番2番人気での決着

阪神JFの裏返し


まあねぇ、こうなることがいやだったからこその予想だったわけだから

仕方がありません


一応馬連はハープスターからも2点⑩番と⑫番を押さえていました

トリガミですけど


⑥番が内から伸びてきたときにはアラッと思ったのですがねぇ

皐月賞楽しめそうです



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード