エルドラドを求めて

「夢は馬券生活者」のブログです


テーマ:
弥生賞のゾロ目決着は1986年以来

1986年の弥生賞は枠連8-8(当時は馬連は発売されていない)

馬連に直すと⑩-⑪

3着は③番

実は今年と同じ馬番で決着(3着までもが同じ)

実際確認してみて驚いた


この年の皐月賞1着馬はこの弥生賞の2着だったダイナコスモス(5番人気)

2着は別定戦GⅢ2連勝中だったフレッシュボイス(4番人気)

弥生賞1着馬ダイシンフブキは皐月賞レース中に骨折が判明しそのまま引退


ちなみにダービー馬は社台最初のダービー馬となるダイナガリバー


蛇足ながら俺が競馬を始めた年でもある
いいね!した人  |  コメント(1)
PR
同じテーマ 「競馬」 の記事

テーマ:
1番2番人気での決着

阪神JFの裏返し


まあねぇ、こうなることがいやだったからこその予想だったわけだから

仕方がありません


一応馬連はハープスターからも2点⑩番と⑫番を押さえていました

トリガミですけど


⑥番が内から伸びてきたときにはアラッと思ったのですがねぇ

皐月賞楽しめそうです



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日のNZTがスプリングSの裏返しで決着したことを踏まえて

同じ国際、牝、定量戦として考えてみたい

3歳限定競争で考えると昨年のオークスをサンプルとしたい


1着馬メイショウマンボの戦歴で特筆すべきは新馬1着後、OP特別敗退後改めて500万条件戦を
勝ったことにある。


これを踏襲するのは⑥レーブデトワール

彼女が本命


相手は500万を勝っていない(出走していない)6,7,8枠の馬達


松田厩舎のワン、ツウが本線。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード