音楽家の居る庭 ~mathis~

訪問ありがとうございます。音楽のこと、本のこと、日々感じていること、他愛もなく書き綴ります。

NEW !
テーマ:
今晩からNHKで【亀田音楽専門学校】のseason2が始まります。

ベーシストであり音楽プロデューサーの亀田誠治が、ゲストと共に歌作りの秘密を講義する番組です。僕はseason1を毎週楽しく観ておりました。


番組を観始めた当初は、ちょこっと期待してたのです。僕にとって目からウロコの音作りの秘密が知れるんじゃないか~と

内容的には正直、season1は僕はもの足りませんでした。でもそれは僕個人の感想。

音楽のもっとオタクな内容に踏み込むかと期待過度だっただけで、

連れ合いとかは普通に楽しいじゃんと言ってましたし、僕も楽しんで毎週観てました。


参考にならないわけじゃない。参考にする気がないというか

結局のところ、僕は歌を作ることに関しては、誰かに歌作りのノウハウを教えてほしい訳ではないのです。


どうやって歌を作ろう?は、僕個人による歌の作り方の模索としていつもあるのですけど、自分の歌の作り方がわからないってのでは、もうないです。

僕の作り方が誰と比べて無駄が多いとか、仮にあったとしても、今更どうでもいい気分です。


じゃなくて、機材の知識とか技術的なこととか、音楽理論的なアドバイスでしたら、ぜひともご教授頂きたいですけど。
(そちらはからきしダメなもので)


人からモノを素直に教われないタチでして、頭でっかちでダメなのですよ



亀田音楽専門学校season2、第1回ゲストは布袋寅泰だそうです。楽しみです


(亀田さんと言えば東京事変。林檎ちゃんがいつゲスト講師で出るかと期待しています)




マシス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
瓦版ネタが続きますが、次回、11月のアンケートのお題が【クリスマスソング】なのです。


前の日記を書きながら、杉さんの映像をいくつか観ていたら、この歌に辿り着きました。


「クリスマスのウエディング」/杉真理




油断した。引き込まれました。ちょっとウルッときた。これは良い歌だなぁ。クリスマスソングという前に一級のラブソングです。この女の子の両親は亡くなってる設定かしら。歌詞をちゃんとチェックしてみたい



そして、杉さんのクリスマスものといえば、『ウインターラウンジ』を思い出します。


141001_1307~01.jpg


この企画CD!豪華メンツの参加が当時たいへんな話題となりました。

高校の部活中に同級生が熱く語ってたのを覚えてます。

《省吾のパートの歌詞は“泣かないでロンリーハート”だろ、でEPOは“恋のビタミン”だもの。杉真理はちゃんと参加者のイメージを考えて歌詞を書いてんだよ!》

もちろん、この歌のことです


「YELLOW CHRISTMAS」/杉真理 with POP ALL STARS



ヴォーカルの登場順は

杉真理
チャカ
南佳孝
山本純子
浜田省吾
epo
佐々木麻美子(それがそうしたの?)
安部恭弘
飯島真理
楠瀬誠志郎
須藤薫


映像を観ると、みんな若い。考えてみたら今の僕より若いんだから当たり前だけど、懐かしいですね。

ハイファイセットの山本純子さんがキレイで見違えます。PSY-Sの松浦雅也とピチカートの小西康陽なんて、一瞬誰かと思っちゃったよ。おんなじ髪型なのも可笑しい。楠瀬誠志郎は若い頃からオッサン顔してますね。

この曲の途中で“それがどうしたの?”と囁く女性が誰か?と仲間内で議論されてました。《飯島真理じゃないか?》とか言ってましたが、これはピチカートファイヴの初代ヴォーカル、佐々木麻美子さん。CDの中のクレジットをよーく見るとわかります。


須藤薫さん(可愛い)、ハイファイの山本俊彦さんの元気な姿に、思わずグッときます。



ついでに杉さんのコラボものといえば元春や省吾に銀次が参加した「Key Station」を聴きたくなります。youtubeで検索しましたが、ないようですね。あの歌のプロモこそ作って欲しかったなぁ






マシス
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
九月のフリーダムフォーク集会の時、瓦版のアンケートで【タイトルだけで聴きたくなる歌】ってお題で原稿を募りました。

いろいろな票が集まって、とても面白いアンケート誌面ができたのですが、完成した原稿を見ながら僕は、《これ、ブログ向きのお題だな、タイトル見てすぐ音が聴けたらいいよなー》と思ったのです。

ですので唐突ですが、九月に僕の挙げたアンケートの答えを、ここで音源動画付きで発表してみたいと思います。


-ふりぃだむ瓦版超個人的アンケート-

お題【タイトルだけで聴きたくなる歌】

マシス編


《第三位》


ジャーン


「一本の音楽」/村田和人

このタイトル、昔から大好きなんです。こんな素敵なタイトルが付いてたら、歌が名曲じゃないはずがない!って気がしません?

動画はオリジナル音源を、と思ったけど、素晴らしいライブ映像を見つけたのでこちらを





なんと、杉真理さんとのデュエットです!。杉さんのリードギターがまた良いですね。

村田さんの顔がお髭で誰だかわかりませんでしたが、声は昔のまま伸びやかで、素晴らしいです。

ついでですが、この時の杉さんの「いとしのテラ」も貼っちゃおう。これがまた大好きな歌なのです。




お題に戻って、タイトルだけで聴きたくなる歌、第二位は


《第二位》

「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」/野狐禅


これは彼らのデビュー曲。タイトルのインパクトはズバ抜けてます。歌を聴いてみると、これがネガな歌じゃなくてユーモアとポジの力に溢れてるのが凄くいい。野狐禅は「札幌処刑台」と迷ったけど、明るいパワーでこちらに軍配をあげました


映像は野狐禅の解散ライブより





そして、いろいろと好きなタイトルが思いつく中、インパクトのある歌のタイトルと言えば、僕はどの歌より真っ先にこの歌が浮かびました。ダントツの一位です。


《第一位》!


「むかでの錦三」/上田正樹とサウス・トウ・サウス






むかでのキンゾーって!?、凄すぎるでしょ。“むかでの錦三”って歌を作ろうなんて誰が思いつく?発想がぶっ飛んでます。おふざけの曲かと思いきや、この歌、すごくカッコイイ曲なのがまた恐れ入っちゃう。



ちなみに次点は


「怪奇植物」/聖飢魔Ⅱ

「み」/きゃりーぱみゅぱみゅ

「九月の海はクラゲの海」/moonriders


でした。

興味の持たれた方はぜひ音を探してみてくださいね






マシス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日、職場を辞める同僚の送別会に行ってきました。

体調不良のためのやむないリタイアだそうですが、新天地で上手くやってほしいものです。


袋井にある小洒落た飲み屋で美味しく呑んでたのですが、僕、風邪のせいかすぐに酔いが回ってしまい、飲み会中盤に早くも沈没。


いやー、酔った。ビール一杯と梅酒一杯とカルアミルクちょこっとで、ここ十年で最悪の二日酔い中なのです。弱過ぎますね。

でも、帰ってからはしばらく調子が良くて、UstreamのうたよるTVで大塚友紀さんの歌を聴いてたりしたのですが

(うたよるTV、初めて生放送を観れました。酔い酔いで大塚さんを応援してました)

布団に行って一度寝ついて起きたら、もうダメでしたね。気持ち悪いのと頭痛で朝までのた打ち回りましたよ。久し振りすぎるこんな感覚。できれば思い出したくなかった。


風邪気味で呑むな、って教訓でしょうか。今日が午後からの仕事で良かったですよ


140929_1149~01.jpg

ボブ・ディランの『ショット・オブ・ラブ』が頭痛に響く。


RayneedsのSHIN君の入籍発表の日記を読みました。なんて素敵なニュースだ。おめでとうございます。お幸せにパー




マシス
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

土曜日の夜のことです。

《防災についての地域常会がある》という連絡が回ったので、こんな時期に?と思いつつ公会堂に行ってみたら、


140927_2200~01.jpg

中部電力の方が二人来てました。

スライドとムービーを見せながら、浜岡原発がいま一生懸命に安全対策に取り組んでいる、という話を一時間かけて説明していったのです。


こりゃ、結局は何の集まりだい。

防災ね、確かにね

原発は再稼働に向けて動いているという事でしょう。


いろんな事態を想定して、と言いました。


人が自然災害に、地震や台風に人の力で立ち向かうと、要はそういう話です
(御嶽山の噴火ニュースが生々しい今)


地元地域の住人の賛同を得て、とも言いました。

確かに、浜岡町も大東町も掛川も、原発周辺の地域では原発の再稼働に賛成意見多数らしいのです。

福島の事故で日本中の人が身にしみた怖さのはずなのに、

何でだろう?地元の人は原発は恐ろしいって言わないのかしら、と僕が呟くと、隣にいた幼なじみのお兄さん(植木職人)が、そりゃ補助金が違うわと笑って、指で輪を作って見せました。


結局お金で黙るのかー


だから森町くらい離れた地域からは反対意見が挙がるけど、地元では実際に三千人から浜岡原発に勤めてんだから、動かしたいさ

森町だって30キロ圏内なのにな、と兄さんは笑います。


なるほどねーと僕が呟くと、続けて兄さんが


俺達が選挙で選んだ政治家が原発を動かすっていうんだから、それは民意ってことになるのさ

本当に民主主義というなら、再稼働の賛否を国民一人一人に投票でもさせなきゃ

すごい、兄さんいろいろ考えてる


本当は原発なんて無くすべきだけどな、リスクがデカすぎら、と囁きました。



何かご質問は?という中部電力の方に、辛辣な意見質問が飛び交う中、この人達に何か言ってどうなるものでもないなと思いました。

僕もつい、《原子力を無くそうという声は中部電力からしたら全くナンセンスな意見だと思いますか?》と聞いてみたかったけど、聞くのをやめた。それを聞いて俺どうすんだって思って



もう不確かじゃいられない

子供たちが君に聞く

本当のことを知りたいだけ

すべては警告通り

すべては計画通り




マシス

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
なにもしない日曜日です。風邪の爪跡を身体に感じますが、だいぶ体調が戻ってきました。ほぼ復活です。健康は素晴らしい。


風邪の間は体力を使わないよう、インターネットを控えて養生してました。

たかがネットとバカにできないほど、インターネットをやると疲れます。根を詰めるせいか、人のブログを見てるだけでも読み終えた後にグッタリしちまう


せめて本でも読もうとするのですが、数ページで寝てしまう毎日

140918_1556~01.jpg


萩原健太のディラン本です。面白いです。


そうこう風邪にうなされているうちに、10月のライブのお誘い連絡をいくつか頂きました。


10月15日(水)浜松on the roadにて、水曜アコ企画に参加させて頂きます。

10月25日(土)はダブルヘッダー、昼間は袋井市源氏の里ひまわり祭での演奏、夜は浜松千歳にて職人市場での演奏です。


どれもお世話になっているイベントです。一生懸命楽しんでつとめてきたいです


なにもないなら、せめて録音に励みたいのですが、いかんせん声がガラガラです


今日からいよいよ元春のツアーが始まりますね。初日の皆さん存分に弾けてくださいねグッド!




マシス
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
風邪っぴきです。夜更かしの寝不足がたたったか、体調管理の不徳です。ガッデム自分。

仕事から帰って、今まで布団で気を失ってました。

来週の10月4日は浜松窓枠で佐野元春のライブなのだから、早く治さなくては。


さらに翌週の10月10日にて、浜松エスケリータ68で友部正人さんも観る予定でしたが、こちらは地元祭典の役回りが抜けられずキャンセルになりそう。オーマイガ。

何か楽しい話題は


谷山浩子さんのデビュー40周年記念の時のライブCDを予約しましたってくらい

ファイル0001.jpg



寝ます




マシス
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
佐野元春のアルバム『VISITORS』が発売30周年ということで、BSプレミアムで特番が放送されました

140922_0209~01.jpg

140922_0206~02.jpg

140922_0203~01.jpg

NHK偉い。一つのアルバムの素晴らしさを伝えるために、ここまで掘り下げたドキュメント番組って、邦楽ではちょっとないでしょ。

元春の最高傑作であり、最大問題作の『VISITORS』。

観始めは僕、過度に期待してなくて、結構冷静に観てたのだけど、いやー、興奮したな。素晴らしいです。これ観て『VISITORS』聴きたくならないヤツいないですよ。元春ファン垂涎の内容なのはもちろんのこと、邦楽ファンには絶対に観るべき、老若男女に観て欲しい。


昔の元春ってカッコイイね、だけで終わってない。おいおい佐野元春、相変わらずカッコイイな!って思ってしまう。それが嬉しいです。

俺が好きな元春だもの、カッコイイんだよ。でも、いつも心に居るはずなのに、しょっちゅうは思い出さない。そんな僕でも、これ観てひさびさに《元春ファン》の血が騒いだな。テレビ観ながら心臓ドクドクゆってたのがわかった。


僕にとっての『VISITORS』は元春の一番好きなアルバムでは決してないけど、『VISITORS』がなかったら今の佐野元春はない、ってのはよくわかるのです。

あの時、『VISITORS』なんてとんでもないモノを作っちゃった佐野元春だからこそ、僕は今でも敬愛してやまないのだと思う。

安住の地に留まらず、新しい場所へ行くことを恐れないあの精神に、心底感心したのですね

『VISITORS』を知ったことで、他のどんな音楽を聴いても、保守的なヤツばかりだなーって思えた。保守的が全て悪ではもちろんないのだけど、音楽を聴く耳がスレてしまった。

佐野元春のおかげで、音楽の聴き方まで変わってしまったのです。

番組で元春が言っていた《アンユージュアル(個性)》、村上春樹のいう《シグネチャー》ですよ。

もしかしたら、僕の作ろうとする音楽の精神的な柱みたいなものは、此処あたりにあるのかもしれません


10月に浜松窓枠に元春が来ます。いやいや、ライブ前に良い前哨戦を頂いちゃった。窓枠、盛り上がっていくぞ




マシス
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
お彼岸ということで、午前中にお墓参りをして、午後から食料品その他の買い出しに出かけました。


プレ葉ウォーク浜北を訪れると、いきなり歌声が耳に飛び込んできました。

140921_1625~02.jpg

140921_1337~01.jpg


シンガーソングライター小林さやさん企画のイベントが行われていたようです。

140921_1337~03.jpg


小林さやさんの歌を聴くのは初めてです。素晴らしい歌声にたくさんのお客さんが足を留めて聴き入ってました。

昨夜もお会いしたすいかさん、カメラを構えたお馴染みまさよしさんの姿も見えましたよ。


プレ葉の二階に上がると、こちらでも歌声が聞こえる

140921_1424~02.jpg

こちらでは浜名湖フォークジャンボリーの告知イベントが行われていました。
(僕も昨年歌わせてもらいました)

親分こと、名倉まことさんにちょこっとご挨拶。

140921_1528~02.jpg

森ほたるでおおやさんと共演したお話を伺い、あれが最後だったのかなとしみじみおっしゃってました。


買い物を済ませて、娘と遊んで、さて帰ろうかと出口へ向かうと、歌声がまた聞こえてきます。


140921_1625~01.jpg

ノーザンスターさんが歌われてました。やはり初めて聴きましたが、なんとも素敵な心地よい声をされてます。

客席に浦山修司さんを発見したので、ご挨拶。隣のすいかさんと談笑されてました。次のコラボの相談でしょうか


柱の影で出番を待つ未来ちゃんの姿も見つけたので、こちらにもご挨拶。明るいオーラいっぱいで応えてくれました。素敵なコです(もちろん歌も素敵です)。聴けなくてゴメンナサイと謝って、プレ葉を後にしました。


プレ葉ウォーク浜北、地元ミュージシャンのイベントに力入れてますね。ありがたいことです。ぜひまた僕もお世話になりたいものです。




マシス


追記


【橋本薫と愉快な仲間たち】(あってる?)の皆さん、東北遠征お疲れ様でした!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
袋井市のジャズ喫茶【マムゼル】にて、奇数月第三土曜日の恒例のフリーダムフォーク集会に行ってきました。


先日亡くなられた大矢さんがいつも座っていたソファーには、久美さんが花を置いてくれていました

140920_1933~02.jpg

こんなん見たら、つい泣きそうになる。

きっとこの夜もソファーに身を沈め、聴いてくれていたことでしょう(時々うたた寝しながら)。


この夜も、一次会、二次会と初参加の方を含めて、たくさんの演奏が聴けました

140920_1933~01.jpg

140920_1944~01.jpg

140920_1956~01.jpg

140920_2008~01.jpg

140920_2034~01.jpg

140920_2111~01.jpg

140920_2152~01.jpg

140920_2212~01.jpg

140920_2233~01.jpg

僕も二次会で歌わせてもらいましたよ

DSC_0650.jpg



旧友の下尾真秀が遊びに来てくれて、久し振りにワイワイと話し込んだのです

140920_2028~01.jpg

喋った喋った。すいかさんや良康さん、バナナンの西田さんやクロールさんを交えて、昭和歌謡やらアイドルのこと、地元の音楽事情と、まァ次から次へと話が尽きない。

ついバカ盛り上がりしちゃって、さぞや煩かったことと思います。演奏者の皆さん騒がしくしてスミマセン


で、なぜか下尾から、地元のFMラジオ番組【神谷幸恵の独立宣言】に一緒に応募しよう!と誘われたのです。

ラジオなんて、僕みたいなモノが出れるものか?

盛んに誘ってくれまして、なら応募だけでも、という気になってきました。


ラジオなんて、18年前にFMharoに相棒と二人で出た以来です。もし決まったら、ちょっと楽しみかも




マシス
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード