Mathilde au Japon (マチルド・オ・ジャポン)

趣味で簡単な翻訳をしています。
簡単な詩や歌、面白いと思った記事、短編小説を
訳したものをブログに書いていきたいと思っています。


テーマ:
Mathilde au Japon (マチルド・オ・ジャポン)

(韓国、牧師の「赤ちゃんポスト」 ⑦)

The child welfare people visited Lee in spring. They had
seen a TV report on his orphanage. The drop box had to go.

Child abandonment is a crime in South Korea and they said
Lee provided parents an easy out. They said the orphans
also deserved to know the identity of their biological
parents eventually, a service Lee could not provide
with the anonymous drop-offs.

Although they acknowledge Lee is well-meaning, officials
believe he may be doing more harm than good. "Just accepting
an infant without going through the proper verification
steps is wrong," said Lee Woon-gyu, a child welfare officer.


Social workers who recently visited the orphanage say that
21 children are far too many for a four-bedroom home; some
called the conditions unsanitary. They added that the law
requires a doctor to be on hand round the clock in case of
an emergency.



児童福祉課の役人たちが、春にイ牧師の元を
訪れて来た。テレビで牧師の児童施設の特集を
見たのだという。ボックスは撤去しなければ
ならなかった。

韓国では児童遺棄は罪である。彼らが言うには、
ボックスがあると、親たちは安易に子供を遺棄する
ようになる。さらには、孤児たちにも成長した時、
自分の身元や生物上の親が誰であるかを知る権利は
当然あるのに、匿名のボックスに入れられると、
それを教えてやることができないと言うのだ。


役人たちも、イ牧師は善意でやっているのだとは
分かっているが、彼の行為は、良いよりむしろ
有害なことだと思っているのだ。
「適切な法律の段階を経ずに、ただ受け入れる
ことは、間違っている。」と児童福祉課の職員、
イ・ウンギュ氏は言う。

最近、イ牧師の施設を訪問した児童福祉課職員
たちによると、寝室4部屋に対して、21人の
子供たちは、あまりにも多すぎると言うのだ。
環境が不衛生だと言う者もいた。さらには、
法律上、非常時に備えて、24時間、医師を
常駐させなければならない。



AD
 |  リブログ(0)

Mathilde de La Mole(マチルド)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。