Mathilde au Japon (マチルド・オ・ジャポン)

趣味で簡単な翻訳をしています。
簡単な詩や歌、面白いと思った記事、短編小説を
訳したものをブログに書いていきたいと思っています。


テーマ:
Mathilde au Japon (マチルド・オ・ジャポン)


Mathilde au Japon (マチルド・オ・ジャポン)


S.Korean pastor's unwanted flock
By John M. Glionna
REPORTING FROM SEOUL


The drop box is attached to the side of a home
in a ragged working-class neighborhood. It is
lined with a soft pink and blue blanket, and has
a bell that rings when the little door is opened.

Because this depository isn't for books, it's for
babies — and not just any infants; these children
are the unwanted ones, a burden many parents find
too terrible to bear.


One is deaf, blind and paralyzed; another has
a tiny misshapen head. There's a baby with Down
syndrome, another with cerebral palsy, still
another who is quadriplegic, with permanent
brain damage.

But to Pastor Lee Jong-rak, they are all perfect.
And they have found a home here at the ad hoc
orphanage he runs with his wife and small staff.
It is the only private center for disabled children
in South Korea.


"This is a facility for the protection of life,"
reads a hand-scrawled sign outside the drop box.
"If you can't take care of your disabled babies,
don't throw them away or leave them on the street.
Bring them here."

Since 1998, Lee, now 57, has taken in nearly three
dozen children — raised them, loved them, sent them
to school. He has changed their diapers, tended to
their cries in the middle of the night. Today, he has
21 wards: the youngest a 2-month-old, the oldest 18.




韓国、牧師の「赤ちゃんポスト」
ジョン・M・グリオンナ
(ソウルからのレポート)

雑然とした労働者の町。ある一軒の家の壁に
ボックスが備え付けられている。中には淡い
ピンクとブルーの毛布が敷かれていて、小さな
ドアが開くとベルが鳴るしかけになっている。

本の返却ボックスではない。赤ちゃんのための
箱である。赤ちゃんといっても普通の幼児では
ない。望まれない子供たちである。多くの親たち
から、あまりにも負担で、養育できないと思われた
子供たち。


耳が聞こえない子、目が見えない子、肢体
不自由な子。小頭症、ダウン症候群、小児麻痺、
四肢麻痺、脳に障碍(しょうがい)を持った子。

しかしイ・ジョンラク牧師にとっては、みんな
完璧な子供たちだ。

イ牧師夫妻は少人数のスタッフとともに韓国で
唯一の私立障害児施設を運営している。そして
この特別児童施設が、この子たちの家なのだ。


「ここは命の保護施設です。もし障碍のある
子を育てられないなら、通りに捨てたり、
置き去りにしないで。その子をここに置いて
いってください。」
ボックスにはこう手書きされている。

イ牧師は今、57歳。1998年から受け入れた
子供たちは、ほぼ36人になる。イ牧師は彼らを
育て、慈しみ、学校に送り出してきた。おむつを
変え、真夜中に泣く子をあやした。現在、2ヶ月
から18歳まで、21人の子供たちが入所している。





AD
 |  リブログ(0)

Mathilde de La Mole(マチルド)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。