この記事を書くことは、ずっと頭の隅にあったものの

ずいぶんと時間が経過してしまいました。。。

 

でも最近は伊勢・志摩サミットの話題が盛り上がっているので

TPPの存在が薄れているからちょうどいいでしょうか。

 

▼前回のTPPに関する勉強の記事
 ■ 国会見学 と 衆議院議院会館でTPPと憲法の勉強

 

今まで「食」や「農業」の切り口から、遺伝子組み換えの食物が膨大に流通してしまうことや(もう水面下でかなり流通してるのですが)、それに伴う健康被害などについては発信してきました。

 

しかし前回の記事で書いた通り、さらに致命的になるのが日本の医療制度に切り込まれてること。これはTPPの流れを追っている実にたくさんの著名人が危惧していることです。遺伝子組み換え食物の危険性を発信していることで有名な安田先生もそう。

 

なぜ医療制度に危機が迫っているのか。

わたしが文章で書くより、この関西のテレビ番組での一コマを観ていただく方が分かり易いと思いますので、YouTubeで動画になっているものをシェアします。

 

20分くらいです。

関西のテレビだからか? テンポよく進みます。

 

この記事を読んでいるのも、何かの縁。


観ちゃいましょう!

 

 

 

 

 

↓なぜこうなってしまうかは、動画でわかりやすいく説明されています。

・日本の国民皆保険制度は崩壊(全額負担になってしまうかも)
・やむを得ず高額な民間の保険に入る人が増える

・薬の値段も無差別に高騰する

・盲腸の手術で700万を払うなんてことも

 

 

つまり、アメリカ本土の人たちとほとんど変わらなくなる日本になってしまうということ。

アメリカの医療や保険制度を知ると本当にクレイジーに感じることもあります。年間100万人弱の民間人が医療破産する国です。日本も色々問題はありますがそれでも、ありがたいな、日本に住んでいて良かった、、と思うことは本当にあります。海外を知れば知るほど思う。ただ、それもいつまでそう思えるか。

 

TPPというアメリカ側の圧倒的優勢となる制度の元、アメリカ国内の搾取だけでは飽き足らず、海外のマーケットを囲い込みたい外資企業(農業、医療、製薬、保険、etc)の思惑の図が分かり易過ぎるほど見えてきます。

 

政治や経済や医療の話題になると、アメリカ全体がよく悪者みたいに言われます。けれど実は、アメリカに住んでいる人たちがその制度の一番はじめの被害者で搾取されてしまっているのかもしれません。アメリカは食でも遺伝子組み換え食物の横行が酷いですし。
体に謎のデキモノができてしまったり、昔はメジャーではなかったアレルギーや病気が90年代位から多くなったり。以前はそんな話を聞くたびに「なぜアメリカに住んでいる人がそうなるんだろう」とそれが不思議でならなかったのですが、食や医療(予防接種なども)の影響を考えると、もう納得です。

 

 

あと、忘れてはいけない

 

この動画で注目したいのは

 

「TPPでの医療の話題は、東京のテレビ局では言わせてくれない」ポーン

 

とジャーナリストの堤さんが言ったこと。

 

 

民放のテレビ番組はあまり見ませんが、確かに「TPPと医療」のことはあまり話題にならないような? きっと多くの人が、TPPと医療の関係性を気にも留めていないでしょう。(それが狙いなのでしょうけれど・・)

 

国会に一番近く影響力や発信力の高い東京の人たちに、情報を届けないつもりなのでしょうか。

 

私たち一人一人にこんなに直接影響のあることが、なぜしっかりと知らされないのでしょう。

 

 

 

 

今度の選挙。

TPP推進をするところに大事な1票はとても入れられません。

もしTPPに合意してしまったら、日本が対等になんてとてもやりあえない、酷い土俵に上がることになります。

 

 

日本のメディアでは「TPPの大筋合意」という言葉がよく使われますね。

でも実は、公式文書にも、他の国のメディアの言葉にも、そんなことは一言も使われていません。現場ではぜんぜん大筋の合意をしていない。

日本の国内メディアだけが日本国民に向かって「大筋合意、大筋合意」とみんなの耳や頭に焼き付けているそうです。それによって「ああ、もう決まっていくんだ」という空気を作り、本当に合意したときに民衆に受け入れてもらう心理的な根回しの準備をしているつもりなのかもしれません。まぁ、推測ですが、ね。(でも、あながち・・ね。)

 

 

この記事は、日本好きゆえに「ニッポン再発見」というテーマの中で書いています。


けれど、本当はもっと、日本国内を旅行して訪れたいいところや神社仏閣のこと、大人になって気づいた日本の良さなども記録として書いていきたいと思っています。それらも少しずつですがまとめていきますので、ご興味ある方はまたのぞいてください。

 

 

長くなりましたので、ここまで。

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

TPP、とっつきにくいけど、自分の生活、家族の生活、子供の未来、全部いい方向にいくように、できるところから一緒に考えていきましょう。わたしもまだ勉強中。

 

お会いできる方、議論w、質問、ご教授、大歓迎です♪

 

 

 

Junko Ide

 

▼次回の手作り石けんワークショップ

 

ヨガクラスの情報はこちら

 

 

 

AD