クリント・イーストウッドの映画はじめて見ましたっビックリマーク

名前は聞いた事あるなぁ~、程度でした。。ショック!あせる

まず見てよかったです。出会えてよかった作品ですクラッカー

今回は、予告から見て下さい↓キラキラ


あまり、いままで映画見てこなかったからか気づきませんでしたが、予告は予告・PRの為の手段なのだと思い知りました雨

なんか本編と違くないか…。。そう解釈すんだ…って感じです汗

キャッチーに・解りやすくPRテレビされてますね。。

自分の解釈と大きく違う所→”孤独に閉ざされた男の心が、少年との出会いで変わってゆく”です!!

この予告から感じで、本編を見て・解釈すると”奥さんを亡くして、頑固なジジィが独りぼっち。子供にも毛嫌いされていたが、少年と出会い大切なものを思い出す”って感じですか…。。

*ちなみに調べてみた所、こう解釈されているブロガーさん多いです。

そんな単純な話じゃないと思いますひらめき電球

おそらくそのように解釈された方は、ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)側ではなく、それを毛嫌いする側(息子・その嫁・孫)の目線で見たのだと思います。

感情移入がそちら側の為、

序盤→頑固・偏屈・嫌なジジィ  

中盤から→少年との出会いで、良い面が描かれ、ウォルトが良くなっていったかのように感じる

終盤→好意をもちだしたウォルトによる、最期の決着に感動!

みたいな流れなんでしょう。。
$足りないものがブログでシネマ!【映画・知識なし・不足しがち】

==============================================

というかすみません、見てない方には??が続きましたね。

つまり、解釈がおかしぃ。僕がビックリマーク

叫び……まぁ、その可能性も大ですけどもあせる

が、興味もたれた方は解釈についても、見てみて下さい音譜

==============================================

<あらすじ>

50年間フォードに勤め、朝鮮戦争に出兵した経験を持つウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。

その奥さんが亡くなり、独り身になったウォルトの隣家に、モン族の一家が越してきた。(*モン族=ラオス・タイ・中国の山岳地帯に住むアジア系民族)

そのモン族の少年タオは気が弱く、チンピラいとこに車を盗む事を命令される注意

その車がウォルトの車 グラン・トリノだった。
$足りないものがブログでシネマ!【映画・知識なし・不足しがち】
だが、盗みは見つかり、ウォルトに銃で追い払われる。

その後、家族にも知られ、償いとしてウォルトの元で働くことになったビックリマーク

初めは、オドオドして情けないタオに苛立つウォルトだったが、一生懸命働くタオに次第に親心のようなものを抱く。

そして、次第にしっかりしてきたタオに建設現場での仕事を紹介する。

それに先駆け、男らしい会話・付き合い方など様々なことを教えていく。
$足りないものがブログでシネマ!【映画・知識なし・不足しがち】

そんな中、チンピラいとこがタオの家の周りをうろつき、車盗みの失敗のヤキを入れに来ているのを知り、奴らがいる限りタオ達は救われないと考えるビックリマーク
$足りないものがブログでシネマ!【映画・知識なし・不足しがち】
そして、恐れていた事態に陥り、ウォルトは決着をつけに向かう。。

==============================================

だいたいこんな感じですひらめき電球

では早速、

考察①ウォルトは人嫌いなのか??

多くのブログでの批評に、”ウォルト人嫌い→治る”が書いてありました。

気難しい所ありますが、個人的には人嫌いではないと思いますビックリマーク

それは予告後に書きました、だれに共感し・誰目線でみるかでしょう。。

正直、自分は終始ウォルト目線でした。

そんな自分から見ると、ウォルトが息子・その嫁・孫を毛嫌いし、突き放すのは共感できます。

電話してきたかと思えば、NFLのチケット目当て・死んだら車くれ・妻の遺産むしり取る.etc

くだらなすぎる。。した

*遺産どうのこうのは経験ありませんが、お金を主軸に行動するヤツは損してるのしか見てません。
また、短絡的な損得でしか考えていないヤツも。。


②ウォルトはバカが嫌いなのでは??

ウォルトが人嫌いなのではなく、バカが嫌いなだけ!が自分の考えですひらめき電球

まず、お金・得に群がる人たちはアプローチがあからさま過ぎます。

みえみえです。

こんな奴ら、信用できないって奴らばっかりです汗

タオの姉スーは賢いので、仲良くしてます。スーの話にもなるほどと納得させられたり、対等な付き合いをしています。
$足りないものがブログでシネマ!【映画・知識なし・不足しがち】

③こだわりが強い

これはグラン・トリノの製造に関わり、所有している事からもうかがえ知れます。

ウォルト=グラン・トリノという見方もありましたが、その通りでしょう。

こだわり強い人は、納得できないと評価しません・認めませんビックリマーク

@昔堅気・体育会系などなど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて、足長おじさんHO! HO! HO!

これは【パコと魔法の絵本@ネット】でも書きましたが、”子供の為に・後輩の為に”自分の資産を譲る(お金、モノに限らずに経験則・考え・ノウハウ.etc)

これに関して+、また”古き良きアメリカ”でのレビューが↓にありますのでぜひ見てみて下さい。
超映画批評←http://movie.maeda-y.com/movie/01274.htm

以上。オススメですビックリマーク
ぜひぜひっ見てみて下さい音譜

AD