Don't think, FEEEEEL!! しかし…

テーマ:

今日印象に残った言葉。


マーガレット・サッチャー氏の映画からの彼女の言葉


「最近の人は、どう感じるかを重視しすぎて残念。
私は考えたい。
考えが言葉になり、
言葉が行動に、
行動が習慣に、
習慣が人格になり、
人格が運命を形作る。」


私は感じることをすごく重視してると思っていたんだけど、

最近どうも違うことに気づいてきた。


考えすぎてる。


ブログを書くのをやめてしまったのも、

考えすぎる自分に疲れたからだと思う。


昼間は音楽を聴いて、ひたすら「感じて」時を過ごすのが心地よい。


それが終わるとまた「考える」からいつも音楽を聴いて「感じて」いたい。


昔書いたブログに自己分析したこんなの

がある。


__________________


カテゴリ無し 04年10月09日(土) 02:44
芸能・音楽 - 思い出のアーティスト・音楽
■尾崎豊、『闇の告白』 _____

 デビュー直前に雑誌Playerでインタビューを読んで興味を持ち、高校時代3枚目までのアルバムを買って熱心に聴いていたものだ。だが、強烈に好きな曲が何曲かあるが大抵は苦手だ。
 女の子に対してなんでそんなにしゃかりきに自分で「守ろう」とかするのか、高校生の自分は女性も対等だとかいう自意識が強い頃で、反発もあった。人気のある「シェリー」なども何だかその女の子への自分のぶつけ方がどうにも理解の範囲を超えていて嫌だった。何故自分以外の存在にそんなに手を出そうとするのか、過剰に関わろうとするのか分からなかった。

 最近になってトリビュートアルバム“BLUE”の中の斉藤和義が歌う『闇の告白』がとても良くて気に入り、旦那に聴かせてみた。旦那は尾崎豊が嫌いだ。理由は「何でこんなに過剰に人に対して反応し心を閉ざすのか、それはある意味傲慢なのだ」みたいなもので、ああなるほどなと思った。
 そういえば「シェリー」なんて相手をまるで鏡にして自分を見たい、正確に知りたいってそのために利用していることに気づいてないというか。

 ある人のページの私の好きな歌についての文章にそのことがすっきり書かれていた。それを読んでこの尾崎豊という人はちょっと自分にも似てるかも、と思った。だから私は『闇の告白』みたいな曲に入れ込んだりするのだし、それは一般的には多分間違っているのだろうし、100%がないのがこの世界であり、100%を求めるからカウンセリングなんて受ける必要が出てきてしまうのだろう。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/9603/songs/song1.html

 まあ、この人はボーダー(境界型人格障害)とまではいかないのかもしれないし私もそうではないのだが、こういう人間関係の取り方の下手さ、というより過敏さはきっと一生治らない。カウンセリングで付き合いの技術は学べても、この本質は変わらないしだから根源的な寂しさから開放されることはないだろう、こういう人間は。
 上の文章にもあるように、本当は人間は本質的に寂しいのが普通であって、それをちゃんと受け入れられるのが成熟した人格だということなのに。

 私は高校時代を過ぎ、彼を忘れている間に彼は「教祖」なんてものに祭り上げられていた。それは、他人との距離が図れない人間が増えていったっていう証なのかもしれない。大げさかもしれないが、それは今の若者たちの起こす異様な事件の前兆みたいなものだったのかもしれない。

 自分に向かって引き金を引きたくなる未熟さは、純粋さと紙一重でもあるし狂気と呼んで片付けることもできるけれど、でも私もこの拳銃から手を離すことは出来そうにない。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35311


____________________


http://matatabi67.blog.fc2.com/


これが前の日記を書き写したブログのリンク。

移行する前に閉じられちゃってコピペで写したから大変だったけど、

シンガポール生活を記録したので消したくなくて…。

写真は消えちゃったけど。


「燃えよ剣」を読んだのは2004年8月だとわかった。


これ読むとだんだん思考力が落ちてやる気なくなっていくのがよくわかるw


やっぱり私は感じることも考えることも大切だと思うし、

感じたらなぜそう感じたのか、考えてしまう癖は抜けそうにない。

AD

お気に入りメイク♪

テーマ:

画像を載せようと思ったが、どっかいってた&また撮って携帯から移してフォトショ加工するのがめんどいという理由で、文章のみで失礼します(;^ω^A


秋冬の大人メイク:

CHANEL ILLUSION D'OMBRE 86 EBLOUI

          同        83 ILLUSOIRE

86は赤茶にラメっぽいパール、83は赤みを感じるブラウンブラックでラメパール、メタリックです。


で、今よくやるのは、86を指先にとってまぶた全体にうすくぽんぽんとのばしてから、83を付属のブラシにとって、二重の幅にこっくりぬりつけて境目を指先でぼかし、ボビィ・ブラウンのロングウェア・ジェルアイライナーのセピアで締めるってメイクです。

なんでジェルアイライナーをつかうかというと、イリュジオン・ドンブルはムースなので、湿り気があるためペンシルでは馴染まないから。&私はリキッドが不器用で使えないからですw


これ大人っぽくて秋冬に合うのでオススメですよ~。


ちなみに私のパーソナルカラーは、プロ診断イエローベース秋ソフトです。


コスメの写真がないお詫びに我が家のかわいこちゃんを載せますラブラブ



機械猫retrospective

AD