Matahari Life ~やっぱりバリでないと!~

「生きてるだけで素晴らしい」って気づかせてくれたバリ島。
いつでもどこでも思ってしまうバリのこと、時々趣味のお菓子作りについて書いてます。


テーマ:

こんにちは、matahariです

前回に引き続きバリで購入する必需品のサンシルク。



チューブだったよなーと物色してたらこんなのに変わってました。

サンシルクもいろいろ種類はあるけどパサつくのが悩みの私にはこれ。
日本でもよく「髪いい匂いね~、何使ってるの?」
と好評なんですよ



あと必要なのはボカシオイル。
虫さされや痒み止めに重宝するけど匂いがね・・・

と思ってたら今はこんな便利なロールオンタイプが出てるんですね 
しかもライムの香り  
ボカシの匂い、嫌いではないけどこれは嬉しい。

前回の エリプスのヘアビタミンオイル もそうだけど
美容系のものはスミニャックのビンタンが一番品揃え豊富な気がします。
友達が初バリって時もお薦めのスーパーはいつもここ。

カウンターではいつ行っても日本人の女の子がいっぱいいて、
皆それぞれメモを片手に
「えっとー、エリプスの全部の種類20個ずつとー、クリームとー・・・」
なんて大量に注文してるんだけどそれが全部日本語で通しきってて。

店員さんも慣れたものでちゃちゃっと素早く対応してるし
わからなかったらインドネシア語で
「これ?」「20個?30個?」って品物出しながら尋ねるんだけど
「違う!こっちが20個!」って返事はあくまで日本語の女子達。

「インドネシア語できないし」「英語話せないし」
なんて黙ってモジモジしてる子なんていなくて、
何が何でも欲しい物は買って帰る!
と気合いで勝負してる子が多いのもビンタンがお薦めのひとつかな。

「探し物してる時間なんてもったいない」
「何でもありなんだ」って勇気が湧く気がして(笑)


↓ もう4年前の事だけど我が家の愛犬ジョンが大手術をして
  今年の春また調子を崩してもうダメかと思ったけど
  まだまだ今も元気にしてて食欲旺盛。
  毎日「ご飯くれ」「キャベツくれ」「なんかくれ」とワンワンうるさいです。
  ジョンを残してまさか父が先に逝くなんてホント思ってもなかった・・・


ランキングに参加しています。  
今日もぽちっとありがとうございます  
 
 
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、matahariです

バリで調達してくる日常品。
今までストックがいっぱいあったのに今回に限って品薄で
慌ててスーパーに駆け込みました。



エリプスのヘアビタミン、
髪が長いのでカプセルより大量に使えるボトルを愛用してるんだけど
こんなタイプがいろいろ出てました。



前回買い損ねてたサリビンクリームも今回は大量購入。
これはホントお肌ツルツルになるのでもう手放せません。

あとココナツソープさえ買えれば・・・
と思ってたけど、これはウブドまで行かないと買えなくて、
今回は諦めました。

せっかくのガルーダ利用だったので
重い物いろいろたくさん買って帰る気でいたんだけど焦って忘れてるし、
買いたい物ってひとつの所にまとまってないし 

この次またガルーダで行けるといいんだけどな~  
 

↓ サンバルも欲しかったよー。
 あとコンバースの靴とサンダルと、カゴバックに服・・・
  
ランキングに参加しています。  
今日もぽちっとありがとうございます  
 
 
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、matahariです

急な帰国になってしまった2016秋バリのため
情報がものすごく少ないのが残念ですが
今日から少しずつアップしていきたいと思います。

 
サヌールに移動してタンブリンガン通りを歩いてたら
いきなりこんなのが目に飛び込んできて狂喜乱舞。

え、えぇ~!!
あの、ウブドにあった「Spice」がこんなとこにできてるよっ!!
場所は「Batujimbar」の目の前です。

 
ホテルの中の店舗になるのね。
って写真だけ撮って帰って今調べたらそのホテルが
前から気になってた「Maison Aurelia」←TAより

いいなぁ、ここに泊まったら朝食はSpiceで、になるのかな?

 
サヌール滞在中に絶対行こうと思ってたのに願い叶わずだったので
次回は着いたらすぐ行ってみるつもりです。

<Spice by Chiris Salans>
HPは コチラ 
スミニャックにもできるんだ~かお


↓ 繁忙期に入って忙しくなり、
 仕事してる間は家のことは忘れて没頭できるのが嬉しいです。
 って言えばカッコイイけど休んでる間にすっかり腕が落ちてて、
 そっちの方で毎日がっくりですガクリ

 
ランキングに参加しています。  
今日もぽちっとありがとうございます  
 
 
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!matahariです。

帰国後の慌ただしさが過ぎても 
祭壇を見つめてぼけーっと泣いてばかりの私。

仕事とバリのことしか考えてなかった

もっと旅行とか連れてってあげればよかった

もっといい病院探してあげてれば・・・

今住んでるこの家だって、全部父が頑張って建ててくれたもの。
育ててもらったのに感謝の気持ちを伝えることもできなかった。

涙はあとからあとから湧いてくるんだけど
そうは言ってられない手続きがわんさか待ってるんですね。

まずは葬儀の支払いだなと銀行に行って
いきなりつまづく母と私。

役所に銀行に走り回ってあちこち電話して
疲労もピークの母と毎日ケンカして泣いて
翌日「昨日はごめんね。また今日も頑張ろうね」「うん」
ってそんな毎日が続いて
2週間があっというまに過ぎました。

それから仕事も復帰したのですが
1人で外に出ると散歩をする父、庭でゴルフの練習をする父、
どこを見ても父を思い出し、
「またはり」「またはり」っていつも言ってくれてたな、お父さん・・・
とか思い出したらもう最後、
だったのですが。

こんな状況でも良かったことあったよね?

すぐ帰ることになったけどちょっとはバリに行けた。

仕事は休み取ってたから、
こんなになっても職場への影響は最小限

そして父を理解することができた。
また好きになれて、感謝することができた・・・


本当は明日の夜の便で帰国予定でした。
なんとかしてもう一度行って
この便で帰って来られないものかとずっと考えてたけど
「それでも良かったこと」を考えたら
もうその思いも消えました。



最近買ったものたち。
どんだけブルーが好きなんだろう・・・

クリアファイルは次回のバリに持って行く用に。
はさむタイプのページとファスナータイプの袋が気に入って買いました。
ここに滞在中に増えていくレシートや細々したものを入れていこうと思ってます。


ランキングに参加しています。  
今日もぽちっとありがとうございます  
 
 
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、matahariです。

バリ島滞在3日目 でサヌールに移動した夜、
父が亡くなったとの知らせを受けて・・・
翌日帰国しました。

肺の状態が悪かったけど入退院を繰り返している訳でもなく、
定期的に検査を受け、薬も飲んでいたので
こんなことになるとは思ってもいませんでした。

私がバリで調子が悪くて寝込んでいた頃、
父も同じく風邪をひいていたらしく、
自宅で倒れ、そのまま逝ってしまったそうです。

父と最後に話したのはバリ島に発つ前夜で、
「お父さん!私明日から1か月バリ島行って来るから」
「えぇっ、1か月も?」
まだ何か言いたそうにしてる父を残し、
おこごとを聞きたくなくて準備で忙しいふりをして。

それからしばらくして
「またはり、将来の事ちゃんと考えてくれてるやんな?
 お母さんにちゃんと連絡先言うとくんやで」と父。

バリ行きをいつも突然告げる娘に怒ることはあっても
そんな風に言うことはなかったので
珍しいこと言うなあと思いながら素直に「うん」とだけ返事して
また荷物の準備にとりかかり、
翌日の朝は出発が早かったので父を起こさないように家を出て・・・

バリをめいっぱい楽しんで、
帰ってきたらまたいつもと変わらぬ日常が始まる、
そう思ってたのにな。

自分にはこんなことは起こらないって
思ってた私がバカだった。

両親に心配かけてばかりの親不孝な娘、
その表現がぴったりな私。

いろいろあって、目に見えて調子が悪くなったのは母で、
私は母を気遣ってばかりで父のことはいつも後回し。
会話するのも母とばかりで。

仲の良い夫婦、と言う訳ではなかった両親ですが
小さい頃は何でもできる父が大好きで、
友達にもいつも「またはりちゃんのお父さんはいいね」
なんて言われて父を自慢に思っていました。

それがいつの頃からか私は母の良い話し相手になり、
父への不満や愚痴を何度も聞かされ、
気が付けば父を「お母さんを苦しめる人」「思いやりのない人」
なんて思うようになって。

なんとか仲良くしてもらおうと父と話してみるんだけど
母のことほど父を思うことも、理解することもできなくて
ますます父を嫌いになってしまって、
だから私は父をいつも後回しにして、母を最優先して・・・

物事には2つの見方があって、
片方だけから見て判断しないようにって
そう思うようなことが最近何度もあって、
気を付けるようにしてたのに、
一番身近な家族にそれができてなかった。

今まで聞かされていた出来事は全部母から見たことで
父には父の言い分があったのに。

父が自宅で倒れた以後に起こった様々な出来事は、
まるで父がそれを証明するような事ばかり。

「お父さんはこういう風に死ぬことで私にそれを伝えようとしてたのかな」
と感じてしまい、
葬儀も終わって自宅に戻ると
ぼけーっと祭壇を見つめて泣くことしかできず・・・

お父さんどうして?
私バカだったから、お母さんの言うこと全部信じてた。
なんで説明してくれなかったの?
ちゃんと話してくれてたらお父さんのことずっと大好きでいられたのに。

「お父さんとは話しできんわ」
っていつも途中で話し投げ出してごめん。
だってお父さん話し長くて、
何を言おうとしてるのかわからんかってんもん。

もっと黙って最後まで話し聞いてたら良かった。
だってお父さんはお母さんより長生きして、
入院したり手術したりして最後はボケて、
絶対長生きすると思ってたから
お母さんよりもっともっと話す時間あると思っててんもん。

「おかえり」っていわれても当たり前のように思ってた。

だらしがない父にいつもいつも
「もう~、お父さんはー」
って怒ってばかりいた。

もっともっと「お父さんありがとう」って
生きてるうちに伝えたかった。

でももうその時間は残ってなかったんだね。



今回のバリは1か月の滞在予定だったのでまだまだ時間はあるさー
ってゆっくり構えてて、着いて3日目なんてまだ何もしてなくて。

急に帰ることになって「どうしてもこれだけは」
と慌てて向かったのはスミニャックからのサンセットでした。

長くなったので次回に続きます。


ランキングに参加しています。  
今日もぽちっとありがとうございます  
 
 
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。