墨田区で人気のマット音楽教室サックスのブログ!!

    教室での出来事やサックスについてお伝えします♪


テーマ:
今日もMAT音楽教室の休憩中に書いてます。

僕の楽器、メンテナンスをしてくれる方に
驚かれる事があります。

いつもはお馴染みの職人さんを
指名してメンテに行くんだけど、
先日はたまたまいつもと違う方に見せる機会があったのね。

僕の楽器は1977年製で。
40年位前の楽器。
いわゆるヴィンテージと呼ばれる部類の楽器です。
(但し、人気の無いモデルなので値ははりませんが。。。)

管楽器って管体表面にラッカーというのがかけてあって、
新品だとピカピカしてます。

このラッカーも、強い弱いがあるんだと思うんだけど、
人によっては2~3年で剥がれてきて5年位すると
「見た目超ヴィンテージ」みたいになる楽器もあります。

僕のは元々30年以上倉庫に眠っていた状態だったので、
手に入れた時は新品同様でラッカー残存率はほぼ100%!

んで、そこから7年以上使ってるけど、
親指の所と指輪が当る部分以外、ピカピカ維持なのです。
(別にピカピカが良い訳ではないのですが。。。)

おそらく、リペアマンさん曰く
「ラッカーが厚くて強い」らしいです。

たまにヴィンテージの楽器って、
リラッカーといって後から
ラッカーをかけなおしているのもあるんだけど、
僕のはオリジナルラッカーで残存してます。

以前に使っていた楽器は1975年製で、
見た目もヴィンテージ感たっぷりだったので、
ピカピカはちょっと照れます^_^


先日のリペアマンさんも、
最初は現行モデルだと思って手にとってたんだけど、
よく見たらヴィンテージ年代のモデルって事で、驚いてた!


「きれいに使ってますね」
っていわれても、普通に使ってるだけで、
特にお手入れとかを几帳面にしている訳ではないので、、、、
思わず、

「もっと練習します!」

って答えちゃった^_^

サックスなら東京都墨田区曳舟駅からすぐのマット音楽教室♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。