今日は早朝5時半からマラソン・・

 

ビッショリ汗をかいてシャワーを浴びて体重計へ・・・74、8k・・・

 

実は今年の私の目標としている新たなる「挑戦」のひとつをしました。

第19回千葉県極真空手マスターズ大会に出場したのです。体重を減らしたのは中量級(75kまで)に出場するための計量にクリアするためだったのです。だから、朝から水も飲まず食事もせず、トイレにも3回行き、パンツも履かず空手着を着て計量・・

なんとかギリギリでクリア・・・やっと飲み物を口にする事ができました。

 

10年前から、もし剣道七段が合格したら、人生において違う武道も経験すると決めていました。違う武道とは居合道、弓道、合気道、そして極真空手を考えていたのですが・・近くに道場があるのと、子供の頃、「空手バカ一代」に憧れていた事から極真の道を選んだのが1年前・・武道を幼い頃からやってきた私が感じる極真とは、一言でいうとかなりきついです・・・壮年から始めるのは相当な覚悟がいると感じました・・しかし、それほど厳しい稽古なので挫折したくないというド根性も芽生えましたね…

 

一回戦目は黒帯の方でしたが無我夢中にパンチを繰り出しなんと勝つことができました。

・・・「格闘技は間合い」・・・これを感じましたね・・・剣道で染み込んだ間合いが空手にも活きたのです・・

 

結果、準決勝まで勝ち進み3位に入賞することができました。


帰りはもちろん足を引きずるほどのダメージを受けました。


人はできると思えば何でもできるはず。

皆さん頑張りましょう‼️挑戦です。

 

ますも誠二

{EF97736A-DCCD-46D7-A88B-428D4E55D911}

{4ADEAAB0-982B-494D-B413-44299333CC1C}




AD