夕方からお酒とお食事のできるバーです。今夜の話題は、音楽、本、映画、スポーツ・・・、はたまた?


◆JR高円寺駅「南口」より徒歩3分 →MAP

◆open月~土(夕方5時~深夜1時頃)

◆ドリンク400円~、フード300円~(ノーチャージ)

◆HP・お問い合わせ・イベント予約→ ペリカン時代web


プロフィール
店主増岡謙一郎 from ペリカンオーバードライブ

副店主原めぐみ from オグラ三弦楽団  800ランプ  青ジャージ など
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-16 05:20:08

7月 石丸澄子さんの写真展やります

テーマ:ブログ

 

 

ペリカン時代より、澄子さんにお聞きしました。

 

●Q1  1990年の北海道への旅、思い立ったきっかけは?
 
「旅雑誌の知床半島特集を眺めていたら無性にいきたくなりました。

 

●Q2  旅の行程は?

 

「東京 晴海埠頭から夜12時前に出航する大型フェリー・ニューまりも号にバイクと共に乗り込んで船中二泊で釧路に着き、釧路湿原北上→弟子屈摩周湖 友人の弟さん宅泊→網走→知床半島の玄関・斜里の民宿泊→知床半島横断→風蓮湖→納沙布岬→根室民宿泊→釧路港より帰り晴海埠頭船中二泊です。道東バイク走行距離約700kmでした。」

 

●Q3  1990年当時、写真を撮りに行って感じたことやエピソードを教えていただけますか?

 

 

「フェリーはシーズン前で乗客より乗組員のほうが多く、一番安い大部屋雑魚寝だったんですが好意でワンランク上の12人部屋にしてもらったんです。私の他には旅慣れたようなバックパッカーの男性ひとりきり。自意識過剰なのか対角線上に布団をひき灯りをつけたままねました。その男性とは一言も話さず。会話が弾めば旅の模様も変わっていたかもしれません。船は快適で食堂では 十勝ワインとハムサンドなんかを食べながらイルカが跳ねるのを硝子越しにながめたりしていました。一人旅なので、俳句をひねるような気持ちでシャッターをきりました。京都の盆地で育った私には北海道は異国でした。」
 
●Q4 27年ぶりに、写真を改めて見て、今感じていることを教えていただけますか?

 

〈打ち捨てられた風景〉ばかり撮っていたようです。私の身上と重ねていたのかな。帰りの船中では、また近いうちにくるよとひとりごちたものですが、27年たってしまいました。30年ぶりに行ってみたいですが、フェリーも今はなく、鉄道でのんびり廻りたいです。」
 
●Q5 写真展開催につきまして、PRメッセージをお願いします。

 

「一緒に旅してるように眺めていただければ嬉しいです。

 

[石丸澄子 / シルクスクリーン作家]

1960年生まれ 京都市出身 名古屋造形芸術短大卒ここで暗室作業を学ぶ
1985年 上京 86年神田神保町・美学校 シルクスクリーン工房岡部徳三に師事
デザイン事務所や名画座でアルバイトをしながら版画に熱中する
1995年 結婚と同時に古本屋を開業 古書即売会のシルクスクリーンポスターを制作 岡崎武志氏の著作の装丁を手掛ける 他 CDのレタリング多数
2014年 一身上の理由により古本屋閉業
只今アルバイト中

 

石丸澄子写真展 1990年道東

会 場  高円寺「ペリカン時代」 入場無料(1ドリンクオーダー400円~)
会 期  2017年7月11日(火曜)~29日(土曜) ※16日(日曜)休み
時 間  18:00~25:00  ※23日(日曜)のみ15:00~21:00
イベント 7月23日(日曜)18時より中間パーティを開催します。パーティから参加の場合1000円(軽飲食付き)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-08 16:52:30

6/9金 営業につきまして

テーマ:ブログ

いつもありがとうございます。

6/9金は、敬愛するTheピーズの武道館に行ってきます。

ペリカン時代は、夜10時頃~オープンします。

ピーズ帰りの人もそうじゃない人もどうぞーー

 

〈Theピーズ30周年日本武道館〉


2017年6月9日(金)日本武道館
開場17:30/開演18:30

http://thepees.blog8.fc2.com/

 

<お店からのお知らせ>

6/25日:木下弦二(東京ローカル・ホンク) LIVE in ペリカン時代

7/9日:マモルとモリクンのプチツアー LIVE in ペリカン時代

 

ご予約メールはこちらまでお気軽にどうぞ→ 専用受付
ノーチャージ(1ドリンクオーダー500円~)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-07 04:54:19

お手紙

テーマ:ブログ
弦二が来ます!


「お手紙」 





6/25日:木下弦二(東京ローカル・ホンク) LIVE in ペリカン時代

そして、
7/9日:マモルとモリクンのプチツアー LIVE in ペリカン時代


ライブご予約メールはこちらまでお気軽にどうぞ→ 専用受付
ノーチャージ(1ドリンクオーダー500円~)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-04 14:33:26

今週は

テーマ:ブログ

涼風~~。

定休日の日曜日です。

今日は、シンガーソングライターの松井文さんのゴールデン街劇場のようです。敬愛するロケットマツさんがピアノを弾くという。

私、松井さんのCD毎日店で聴いています。一発でファンになりました。

 

好きな男の子のこととお酒と音楽、旅の途中の宿のようなアパート暮らしだった20代の日々がぽんと目の前に現れる気分です。こんな歌、作ってみたかったな。


お店は今週も月曜から土曜、17時からです。

 

6/9金は、22時からオープンします。

 

THEピーズの武道館。乾杯は我が巣でやりましょう~。 

 

〈お店からのお知らせ〉

 

6/25日:木下弦二(東京ローカル・ホンク) LIVE in ペリカン時代


7/9日:マモルとモリクンのプチツアー LIVE in ペリカン時代

 

ご予約メールはこちらまでお気軽にどうぞ→ 専用受付 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 14:57:32

7月 マモルとモリクン(exグレイトリッチーズ)

テーマ:ブログ
7. 9日です。
マモルとモリクンのプチツアー LIVE in ペリカン時代

open18時、19時start

ノーチャージ入場無料(1ドリンクオーダー500円~)

ご予約メールはこちらまでお気軽にどうぞ→ 専用受付


副店主ハラ、この二人に会ったから私の人生がある、恩人みたいな人たちです。83年、渋谷道玄坂、ヤマハ楽器店。アマチュアバンドの登竜門として人気のあったコンテスト会場でした。演奏技術の審査だと思っているので、ステージに立つ出場者は一様に緊張ぎみ・・・、絶対間違いないこと、発表会みたいな空気でした。しかし、マモルとモリクンのグレイトリッチーズだけは他と全く姿勢が違いました。司会の人を無視していきなりMCです。
「あのなー! 僕はヤマハのイーストウエストってのはロックの大会だって聞いのてきたんだ。これがロックかよ?! 今からやるのがロックだ! オッケー、僕たちの狂った変態ヴォーカリストを紹介するぜ! カモン、モリクンーーー!!!」
ステージ袖から走り出てきてめちゃくちゃにジャンプしまくるモリクン。ベースを武器みたいにぶら下げてステージ前に飛び出すマモル。前に出すぎてシールドが抜けている!? 演奏より興奮のほうが先にある図が、なんだかすごくかっこよかった。
演奏は試験じゃないし、ライブは発表会じゃない。そんな当たり前のことの証明に、温度が急上昇したように、場の空気が一変しました。
別のバンドで出場していた私は、生まれて初めて目の前で、本物のロックに遭遇し、釘付けになりました。
17歳の春のことです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。