ますどん’S

毎日毎日同じことの繰り返しのようで、いろんなことがあるもので

また、その能力の100%も使っていないますどんの脳みそもいろ

いろなことを考えてくれる。

そんなことを書いてみようと思います。


テーマ:

まずはご報告。


ますどんのセバスチャン1号に風よけのシールドとETCが
装着されました♪(^^)/


ETCは車種によって設置する所が違います。
これで高速の乗り降りにの際にいちいちポケットを探ったり
する必要がありませんね(^_-)

Dscn2347
Dscn2349


風よけのシールド・・・これで少しは高速走行が楽になれ
ばいいなということで、自分で装着してみました(^_^)v

Dscn2371_7


なんせ、福島というと三春の滝桜ばかりが取り上げられて
いますが、それ以外にもいい桜はあるぞということで、

さてさて、それでは福島県南地方の桜巡りと行きますか!!(^^)/

まずは白河市役所のそばからいきますね。

白河市役所の横にある関川寺(かんせんじ)にある結城桜
です。
結城桜の名前の由来は、この関川寺に白河城主結城宗広公
の墓があることから来てます。

Dscn2356


関川寺の墓地を抜けて市役所裏にある妙徳寺の妙徳寺枝垂
れ桜です。

Dscn2358


妙関寺の乙姫桜です。
伊達政宗が将軍家に献上する桜の苗を1本所望したものら
しいです。
知っている桜の色とは違って、ピンクが濃いです。
朱色の表門と鐘堂との組み合わせも綺麗で、ずっと見てい
ても飽きません。


乙姫桜


丹羽長重公が大修築した平山城 小峰城の桜です。
三重櫓と桜の組み合わせがいいですね。
芝生も立ち入ることができて、花見にはいいですよ。

Dscn2361


松平定信公が造った日本最初の公園 南湖公園の桜です。
定信が茶に親しんだ茶亭・蘿月庵があったりと散策するに
はいい所ですよ。

Dscn2365


桜といえば、そうですだんごです(*^_^*)
南湖公園といえば、南湖だんごです
「水月」というお店では外に木でできたテーブルとイスが
あって、桜と南湖を見ながら食べることができます。
おみやげ用のだんごよりお店で食べるだんごのほうがますど
ん的には大好きです

Dscn2366


市町村合併で、白河市になった表郷村にある高萩の桜です。
桜の周りを最近白河市の観光協会が整備したみたいです。
新たな名所となってもらえるとうれしいですね。
訪れたときはまだ開花始めでした。

Dscn2367


最近仕事でよく訪れている鮫川村にある火打石の桜 です。
まだまだ山間部のためか、咲き始めだったです。
リンク先の満開の桜を見ることができたら感動ものですね。

Dscn2369


鮫川村の二段田の桜です。
全然咲いてなかったです(T_T)
それもセバスチャン1号を入れてと欲張ったので桜の上が切
れてます(>_<)

Dscn2370


石川町の今出川の桜です。
石川町の中心部を流れる今出川の堤に数百メート
ルにわたって咲いてます。
ここではバイクを降りて、少し両岸を歩いてみました。
桜は満開ですごく綺麗でした

Dscn2377


石川町の高田の桜です。
上部が折れてない感じです。
この桜は県の天然記念物になってます。
なんせ樹齢700年だから・・・すごいね(^o^)

Dscn2381


矢吹町の古山王の種蒔桜です。
ますどんが10年前に初めて白河に来たとき見つけた桜
です。
そのときと変わらず威風堂々といます。
根元付近から清水も湧いており、地域住民の農業と共に
今まで過ごしてきた桜です。

Dscn2382


100km以上をバイクで回って来ました。
ますどんが春生まれということを抜きにしても、満開の桜
を見るとなぜか嬉しくなります。
また来年~~~!(^_-)

Dscn2380

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ますどんも36歳になって、最近すごく欲しい所・・・そ
れはお一人様でも楽しくか、しみじみ飲めるお店です。

ということで、そんな店はないものかとネットを検索して
いて見つけたお店に、実家へ帰るついでに行ってきました
o(^▽^)o

横浜駅西口を出て、右手にある岡田屋モアーズのすぐ横に
昔ながらというか、昭和というべきか、そんな「狸小路」
という場所があります。

Dsc03467

一歩足を踏み入れると本当にタイムスリップをしたような
感じの場所です。

ますどんが高校生の時から気になっていた場所ですが、成
人してからもなかなか足を踏み入れられなかった場所です
(^_^;)

Dsc03466

そんな小路の中程にある「豚の味珍 」に行ったのです。

「味珍」と書いて「マイチン」と読みます。

お店の1階はカウンターのみで、10人も入れば一杯です。
急な階段を上れば座敷もありそうですがどれくらいの広さ
かは未確認です。

Dsc03460_1

何を食べたかは後ほど書くとして、まず飲み物と、つまみ
を注文したら、タレを作ります。

テーブルの上にある練りからしを小皿に乗せ、酢を注ぎ、
よく溶きます。

そこにお好みでラー油を垂らしたらタレの出来上がりです。

Dsc03461

味珍の名物は豚のしっぽです。

しっぽをぶつ切りにし、角煮のように煮たものです。

小骨から周りのゼラチンを取りながら食べます。

このときにタレを付けると、酢とカラシであっさりと食べ

ることができ、食が進みます。

Dsc03459

これは頭です。

頭肉をチャーシューのように棒状に固め、煮たものです。
肉の歯ごたえを楽しめます。

タレのおかげか見た目ほど脂っこくはないです。

Dsc03464

これは耳です。

ミミガーは細かくカットし、軟骨のコリコリ感を楽しみな

がら食べるものですが、味珍の耳は十分煮込んでい

るため、コリコリ感は全くなくトロッとした食感です。

Dsc03462_1

これは胃です。

消化する器官なので、頭以上に歯ごたえがあります。

トロトロの耳と交互に食べるといいです。

Dsc03465

飲み物については、最近の居酒屋のような銘柄の焼酎や日本
酒を置いているわけでもないし、生ビールもなく瓶ビールだ
けです。

でも、立ち飲み屋さんのように、美味しい豚の珍味を堪能し
ながら、お店のお兄さんや、隣にたまたま座ったサラリーマ
ンと話をしながら飲むことができる味珍はとてもいいお店で
す。

横浜に行かれるときは是非寄ってみてくださいな~

(^^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。