ますどん’S

毎日毎日同じことの繰り返しのようで、いろんなことがあるもので

また、その能力の100%も使っていないますどんの脳みそもいろ

いろなことを考えてくれる。

そんなことを書いてみようと思います。


テーマ:
今年の東北道の駅スタンプラリーは「朝日ライン道の駅完走賞」に応募する
ことを目標にせっせと出かけてましたが、ついに1カ所を残すだけとなりま
した。

今回はその模様について報告します。


出発したのは11月4日の朝6時半。
まだ日も昇っていない時間に、セバスチャン1号に跨り、新潟県と福島県
との境にある道の駅「にしあいづ」を目指します。

道路にある気温表示は6℃で、バイクでの体感温度はもっと低く凍えなが
ら走ってたのですがo(;△;)o、道の駅のスタンプは売店などが営業時間
でないと押せないので寄り道しながら行くことにしました。
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

まずは、福満虚空蔵尊圓蔵寺にいきました。
国道45号線から国道252号線に入り、道の駅「会津柳津」のそばにあ
ります。
福満虚空蔵尊
切り立った崖の上にある圓蔵寺はまるで東北の清水寺のような感じです。
本堂からの眺めや、境内の赤く色づいたもみじなどとても落ち着く雰囲気
となってます。

圓蔵寺の入り口の表門です。
表門

表門の切り立った階段を登っていくと、見えてくるのが立派な釣鐘堂が見
えてきます。
鐘堂

本堂です。
3連休のまっただ中でしたが、まだ9時くらいだと観光客の人はまばらで
した。
ただ紅葉を撮影しに高そうなカメラをもった人が多くいました。
本堂

境内には3頭の牛が鎮座していて、人に撫でられている所が色が変わって
たり、すり減ってたりしてます。
なんで牛がいるかというと、切り立った崖の上に圓蔵寺を建設するのを牛
が手伝ったからだそうで、会津地方の民芸品「赤べこ」の元となったそう
です。
台座には「開運撫牛」とあったので、いっぱい撫でちゃいました(≧▽≦)

牛3

牛2

牛1

次に西会津町にある「鳥追観音」に行きました。
正式名称は「金剛山 如法寺 鳥追観音」です。

いやぁ、仁王門と紅葉とますどんのセバスチャン1号です。
かっこいいなぁ~~♪о(ж>▽<)y ☆
鳥追観音

この鳥追観音には左甚五郎作のすばらしい彫刻があります。
東拝口はとくに素晴らしく、上り龍、下り龍の彫られた柱や、三猿が隠さ
れた彫刻があったりします。
彫刻


その三匹の猿とは、
難より隠れサル
難を逃れサル
安楽に暮らしサル
の三猿 で、観音の大慈大悲に祈願してこの三猿を探し得れば牡丹の蕾が花
開くように幸運が開き「福マサル」といわれています。
三匹目の猿はなかなか見つけられませ ん。
1匹だけ写真を貼っておきますが、もし行くことがあればがんばって見つ
けてみてくださいな♪(^_-)ー☆

さる1

時間的には微妙な感じだったのですが、鳥追観音からさらに奥に行った所
にある大山祇神社に行くことにしました。
駐車場のそばに遙拝殿がありますが、御本社はここから4km離れたとこ
ろにあります。
遙拝殿

せっかく来たのだから御本社に参拝したいなということで歩くことにしま
した(^ε^)♪
秋の気配深まる山道を気持ちよく歩いていると、すっかり体も温まり、朝
の辛さもいつのことやらとなりました。
参道

参道の途中、途中にはいろいろな道祖神が祀られていて、一体一体に石を
積み上げ、手を合わせました(^人^)
道祖神

写真は不動の滝と呼ばれる滝です。
他に与作の滝があります。
水の豊富な山です。
不動滝


後半は杉並木に囲まれた参道となります。
この杉並木の参道は福島の遊歩道50選にも選ばれていて、歩いていて
気持ちがいいです。
写真の石段はある信者の方の寄贈だそうで、202段もありました
(;´▽`A``
杉並木

なまった体にはきつかったですが、1時間半くらいで御本社に着きました
o(^^o)(o^^)o
御本社の水はすごく美味しくて、参拝後にゴクゴクと~(///∇//)
御本社


大山祇神社の御本社から下山するとお昼も過ぎていたのと、汗もかいたの
で、そばの古澤屋さんに行くことにしました。
古澤屋

この古澤屋さんは、地元のそば粉のみを使用していて、玄そばは自家製粉
しているそうです。
価格は少し高めですかね?
ざるそば924円、追加683円、大ざる1575円、天ざる1764円となって
ます。
今回は山にも登ったということで、天大ざるにしました♪(=⌒▽⌒=)
大ざるなので、ざるが2段重ねです。
そして揚げたての天ぷらを抹茶塩でいただきます。
天ぷらもボリュームたっぷりで、エビ天2本、サツマイモ、カボチャ、
キス、大葉となってます。
天ざる


実は古澤屋さんに来たのはそばを食べたかったのではなくて、実はここ
には社長専用の温泉「清兵衛温泉」というのがあり、その温泉に入浴す
るために来たのでした。
日中はお客さんに無料開放されているのですが、温泉宿の家族風呂と同
じで1組ずつの入浴となるので、予定がいっぱいの時は入浴しないで帰
ることにもなります。
ますどんが行った時も、先客が入浴中だったので、食事後も少し待ちま
した。

入浴するときは、レジで店員さんからカギを借ります。
カギ




お店の横にある立て看板に従って小道を入ると、お風呂の入り口に着くの
で、借りたカギで開けて、入浴します。

案内
入口

湯煙ですぐに曇ってしまってうまく写真がとれてませんが、注ぎ口からこ
れでもかというくらいお湯が出てて、湯船からもお湯がすごい勢いで溢れ
てます。
そしてなぜかお風呂に似つかわないスコップの柄がにょっきりとあります。
お風呂全貌


近づいて見てみると、お風呂の栓でした(≧▽≦)b
風呂栓

写真に本当に何度もチャレンジをしたのですが撮れなかったのですが、こ
の温泉すごい泡泡です。
入浴すると体中に泡が付着します。
湯船の縁に頭と足をかけて体を浮かすと、背中をくすぐる泡を堪能できま
(*⌒∇⌒*)
源泉75℃ですが、湯温は40℃くらいなので、全然のぼせません。
先客がいつまでも入浴していた気持ちがわかります。


さて、お待たせしました。
道の駅「にしあいづ」です。
道路からの車の入り口が2カ所あり、1カ所にはあかべこが、もう1カ所
にはなぜかシーサーがお出迎えをしてくれます。
西会津町は沖縄となにかつながりがあるのでしょうかね?
にしあいづ

薬膳ソフトクリームです。
漢方では腎臓の薬として用いられていて、その他には高血圧、糖尿病、痛
風などによい
 とされているスギナがが入ったソフトクリームです。
なんかお茶の葉入りソフトといった触感です。
薬膳ソフト


帰りに立木観音を拝観しに、「金塔山 恵隆寺」に立ち寄りました。

仁王門
立木観音

本堂
立木観音本堂


撮影禁止のためパンフレットを撮った写真を載せますが、御本尊「十一面
千手観音菩薩」は身の丈8m50cmもあり、一木彫で根の付いている仏
像としては日本最大級の大きさで す
。また、本尊の左右に安置される脇侍の二十八部衆に風神・雷神を加えた
30体の仏像は密教様式を忠実に表現してお り、全国的にも大変珍しく貴
重です。
外からは大きな布に描かれた絵でしか見ることができず、拝観料300円
をお支払いしても拝観する価値があるので皆さんどうぞ!!
立木観音パンフ



やっと、岩手県28カ所、宮城県11カ所、福島県12カ所、計51カ所
のスタンプを押し、応募することができました(^_^)v





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。