増田塾千葉校ブログ

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学をはじめとした
難関私大文系受験専門予備校「増田塾」の千葉校舎ブログです。


★2017年度の春募集につきまして★

新高校2年生、新高校3年生、既卒生の方は
現在入塾説明会の受付中です!


総合受付にてお申し込みを承っておりますので、
お電話でお気軽にお申し付けください。
その他ご質問も総合受付にて受け付けております。

総合受付:0120-842-428(AM10:00~PM21:00)



テーマ:
明治(商)/青山学院(経済)/立教(経済)/法政(経営) 祝合格!

 

山崎 侑美さん


 2017年度合格体験記
 

増田塾の良いところを3つ挙げます。 1つ目は、授業範囲の復習としてCT(チェックテスト)があることです。英語でも国語でも地歴でも、授業後の復習はとても大事です。増田塾はそれを強制でやるので、ちゃんと復習できます。また、ランキング上位は掲載されるので、モチベーションが上がります。特に文法のCTは単元ごとに行い、何周かします。大抵他の受験生は文法を自主的に勉強するため、おろそかしてしまう人が多いです。だからこそ真面目に取り組めば差をつけられるところです。文法の重要さは授業で教わります。 2つ目は、強制自習です。私は現役だったので、部活動をした後塾に行き、うとうとしながらも授業を受けたり、自習しに行きました。みんなからは、そんな塾より映像が良い、と言われました。しかし、そんな部活期間を超えたおかげで、引退して本格的な受験期間を迎えたとき、長い時間の勉強を苦に感じませんでした。また、周りの環境に言い訳せず、強制されたことを当たり前のこととしてやることは大切だと感じました。また、もし授業に参加できなければ、映像授業を受けることができます。このシステムのもうひとつの利点は、全員が休み時間を同じタイミングでとる為、周りの人とのコミュニケーションがとりやすい点です。私は増田塾で友達がたくさんでき、お互いを高め合って楽しく受験勉強ができました。これは増田塾だからこそでした。 3つ目は、英語に重きを置いていることです。英語の配点が高い大学は多く、強みにできれば合格により近づけます。増田塾では、英語の先生をとても頼ることができます。先生の言葉を信じ、言われたことをきちんとこなせば結果はついてくるはずです。 最後に、受験を終えて学んだことは、自己満足の勉強では受からない厳しい世界だということです。行きたい大学の入試を想定して、その為の勉強を追求し、質の高い勉強を続けることが大切だと感じました。そういった学習の大切さを増田塾の先生は教えてくれます。 私には反省点が多々あります。でもどうやったって欠けてしまう部分はあります。次に受験する人が、たくさん悩んで自分と向き合い、後悔のないように頑張って欲しいです! 増田塾に入ったことが私にとって最良の選択でした。ありがとうございました!

 


校舎ブログは速報版の掲載となります。 その他の合格体験記は増田塾ホームページに掲載していますので、ぜひともご覧ください!
 

  

いいね!した人  |  リブログ(0)