増田塾名古屋校ブログ

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学をはじめとした
難関私大文系受験専門予備校「増田塾」の名古屋校舎ブログです。

高1~高2夏コース生を受付中です!

現在、高1~高2生の入塾説明会のご予約を受け付けています。
入塾説明会はすべて個別での実施となりますので完全予約制となります。
ご入塾のお申込み、お問い合わせに関しましては、以下総合受付にて受け付けております。

総合受付:0120-842-428(10:00~19:00)


テーマ:

 こんにちは、増田塾名古屋校です。

 

 前期後半も約半分が終わりました。

 実力テスト後の面談からも早くも4週間ほどたっています。

 生徒のみなさんはここまでの約4週間、面談で言われた通りの勉強をバランスよくこなせてきたでしょうか。

 

 できていない人は要注意です! 

 なぜなら、過去の合格者の多くは、面談で示された内容に沿った勉強スタイルを最後まで貫き通して合格を勝ち取っているからです。 

 面談で言われたことを決して忘れずに続けていきましょう。 

 自分の勉強のバランスが正しいかどうかは、毎回のチェックテストが示してくれます。

 極端な得点傾向は危険信号ですよ!

 

 さて、生徒のみなさんの中には苦手な科目や不得意な科目を勉強するのが苦しくて、

ついつい後回しにしたり、おろそかにしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

 実力テストを終え、チェックテストも回数を重ねてきています。 

 自分の苦手な科目や分野が浮き彫りになっている生徒も多いでしょう。

 

 好きな科目、点の取れる得意な科目ばかり注目してしまうのは良くない傾向です。 

 得意な科目をより伸ばすのはすばらしいことですが、苦手な科目を伸ばした方が伸び率は大きいですよね。

 偏差値65の科目を70にすることは大変ですが、例えば45を50にするというのは前者よりも容易です! 

 だからこそ、苦手な科目から目を背けないでください。 

 

 確かに自分の苦手な科目や苦手な分野を突きつけられるのはつらいことですが、そんなときこそ見方を変えてみましょう! 

 苦手な科目や分野が明確だということは、そこさえ克服すれば格段に成績が上がるということです。 

 成績を上げるチャンスだと思って立ち向かっていきましょう! 

 

 苦手な科目や分野に対して何から始めればいいのか分からない人は、遠慮なく相談してください。 

 勉強のやり方や、やってほしい教材を教示します。 

 もちろん、面談で言われたことがうまくできていない人や、チェックテストの点数が急に下がってしまったなど、

その他のどんな些細な相談でも大歓迎です。 

 くれぐれも悩んでもやもやしたままにはしないでくださいね! 

 

増田塾 名古屋校

いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>