増田塾川崎校ブログ

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学をはじめとした
難関私大文系受験の専門予備校 『増田塾』 川崎校のブログです。

高1~高2 説明会ご予約受付中

現在、高1~高2生の入塾説明会のご予約を受け付けております。
入塾説明会はすべて個別での実施のため、完全予約制となります。
ご予約・ご入塾のお申込み、その他お問い合わせに関しては、以下総合受付にて受け付けております。


総合受付:0120-842-428(10:00~19:00)


テーマ:

 

まずは第6回実力判定テスト、お疲れ様でした!

以前のブログでも触れましたが、
今回の実力判定テストは実際の入試を意識した本格的な試験でした。
今までとは異なる雰囲気に緊張した方もたくさんいるのではないでしょうか。

「よし、自分の実力を十分に発揮できたぞ!」という方も、
「うーん、何だか思うようにいかなかった…」という方も、
今回の結果を真摯に受け止め、本番へ向けて次にどうすれば良いのかを考えることが大切です。
残念ながら時間は待ってくれないので、前を向かなくてはなりません!

そして早速、今回の結果を元に生徒面談を始めます!
この面談では志望校を絞り、日程の作戦を立てていきます。
入試本番まで残り少ない今、外すことの出来ないとても大切な面談ですね。


なので、ただ受けるだけではもったいない!
面談を受ける際は、以下2つのポイントに留意しましょう。


①不明なことはそのままにせず、質問する。
②面談中は、お話している内容を詳細にメモする。



また、質問をする際は「このことを聞くのを忘れてしまった…」ということを失くすために、面談の前には事前に質問事項をまとめることも大切です。
面談が行われる期間は、冬期前の重要な復習期間でもあるので有意義な面談にしましょう!

とうとう12月。
2017年終了まであと1ヵ月。
そして、入試本番まであと2ヶ月です。

増田塾スタッフは、頑張る皆さんを最後まで全力でサポートします!
残り少ない期間を、一緒に駆け抜けましょう!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは増田塾です。

ついに12月が幕を開けました。
以前の記事でも書かせて頂きましたが12月は師走の月。忙しさに翻弄される月です。
大学入試も残り2か月となり、ひと時も気の抜けない緊張感と燃え滾るほどの熱意を皆さんも感じているのではないでしょうか。

そんな中、皆さんは第6回実力判定テストに臨みます。
今回の実力判定テストはこれまでよりも実際の入試を想定した本格的な試験。言うなれば山頂への最大の難所となります。このテストをどうクリアするかで、今後の大学入試へのアプローチも大きく変わっていきます。

なので、皆さんには入念な備えで試験に臨んでいただきたいと思います。
これまで身につけてきたものを全て発揮できるように…そして何よりも自分自身の期待と努力に応えるために。

その為にも、以下の2点を意識してください。

①良い健康状態で臨めるよう、睡眠、食事のコントロールを特に意識すること。
②試験日の時間割はどうなっているか、科目の流れを把握すること。

直前の一週間は成否に関わる調整期間と考え、生活と勉強のスケジュールを整理する事が大切です。必ず上記2点を心に留めて実践するようにしてください。石橋を何度も何度も叩いて渡るんだというぐらい完璧な備えを心掛けてください。

入試本番を意識して本格的な試験に、落ち込むことや焦りを覚えることもあると思います。
でも同時にこの試験で学ぶことはもっとあるはずです。そのこともまた心のどこかで意識して、試験を受けてください。

スタッフ一同、皆さんが満足のいく結果を出せるように全身全霊で協力します。
 

12/17(日)
難関私大現役合格セミナー(高校1~2年生対象)
わずか90分の講演を通じて、あなたの不安・自信の無さを解消します。
そして、
難関私大への合格の可能性を高めます。

増田塾では、12月17日(日)に難関私大の入試情報を共有するセミナーを実施します。
セミナーでは、当塾の熟練の講師陣が、難関私大の入試知識をはじめとして、昨今の難関私大入試の傾向、対策などを講演します。
講演では、難関私大現役合格に必要な視点や今後どのような学習をしていくことが不可欠かなど、明日から活かせる私大入試マル秘情報を分かりやすく説明してきます。

本来であれば増田塾生限定のセミナーですが、毎年、保護者の方からご友人のお子さんを参加させたいとのご要望を多数いただいていたことから、この度、
定員制の限定招待をさせていただくことになりました。

そのため、本セミナーは事前にお申込みいただいた方から定員に達し次第、
受付を締め切らせて頂きます。難関私大の現役合格を目指す方は、どうぞお早目にお申込みください。


こんな悩みをお持ちの高校1年生~高校2年生の方は大歓迎です!
①難関私大に合格したいが、まず何から勉強すべきか分からない方
学校や部活で忙しくて、効率的な学習が出来ていない方
③学校の定期試験はできるが、模試になるといつも伸び悩んでしまう
このままでは志望校に合格できないと、先生や家族によく言われる方



↓時間や会場の詳細は、以下をご確認ください!↓
【難関私大現役合格セミナー 詳細(PDF)】
※定員制限を設けているため、お早目にお申し込みください。お申し込みは「お電話」にて「セミナーの申込み」とお伝えいただくか、以下の申込フォームにて承っております。

 
↓難関私大現役合格セミナー申込フォーム↓
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、増田塾です。

11月もほとんど終わり、いよいよ今年の終わりが近づいてきましたね!
寒さも一層際立って、手も常にポケットに入れたくなりますが単語帳を握りしめて少しだけ我慢をしてください!
その分だけ他の受験生と差をつけられます。

さて、オリエンテーションから3週間ほどが経ちました。
秋から入った高2高1年生は学校が終わってから塾に登校し、勉強する日にちが週に3回に増え学校と塾との両立が大変かもしれませんね。
最初は事務スタッフも心配していましたが、皆さんのやる気はとても高く心配は不要でした!

チューターや先生への質問も多く、分からないことがあれば質問をして解決しています。
自作のノートを持って先生に質問している姿はとても頼もしく、来年から始まる大変な受験生活も乗り越えられる気力を感じます!


また単語暗記の進度も早く、単語テストの点数の平均値がとても高く驚いています!
春生や夏生の単語暗記の進度に追いついてしまうかもしれません・・・!

秋生が春生や夏生へのいい刺激となり、増田塾全体の高2高1生のやる気が一気に上がったように感じます。
この勢いで2017年を最後まで切り抜けましょう!!

それではまた来週!
増田塾

 

12/17(日)
難関私大現役合格セミナー(高校1~2年生対象)
わずか90分の講演を通じて、あなたの不安・自信の無さを解消します。
そして、
難関私大への合格の可能性を高めます。

増田塾では、12月17日(日)に難関私大の入試情報を共有するセミナーを実施します。
セミナーでは、当塾の熟練の講師陣が、難関私大の入試知識をはじめとして、昨今の難関私大入試の傾向、対策などを講演します。
講演では、難関私大現役合格に必要な視点や今後どのような学習をしていくことが不可欠かなど、明日から活かせる私大入試マル秘情報を分かりやすく説明してきます。

本来であれば増田塾生限定のセミナーですが、毎年、保護者の方からご友人のお子さんを参加させたいとのご要望を多数いただいていたことから、この度、
定員制の限定招待をさせていただくことになりました。

そのため、本セミナーは事前にお申込みいただいた方から定員に達し次第、
受付を締め切らせて頂きます。難関私大の現役合格を目指す方は、どうぞお早目にお申込みください。


こんな悩みをお持ちの高校1年生~高校2年生の方は大歓迎です!
①難関私大に合格したいが、まず何から勉強すべきか分からない方
学校や部活で忙しくて、効率的な学習が出来ていない方
③学校の定期試験はできるが、模試になるといつも伸び悩んでしまう
このままでは志望校に合格できないと、先生や家族によく言われる方



↓時間や会場の詳細は、以下をご確認ください!↓
【難関私大現役合格セミナー 詳細(PDF)】
※定員制限を設けているため、お早目にお申し込みください。お申し込みは「お電話」にて「セミナーの申込み」とお伝えいただくか、以下の申込フォームにて承っております。

 
↓難関私大現役合格セミナー申込フォーム↓
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは増田塾です。

11月も折り返し、師走の時期がいよいよ眼前まで迫ってきました。

多忙さが増し、1秒だって無駄に出来ない。
そんな今に対して、これまで幾度か体調面での記事を更新させていただきました。

お陰か、皆風邪には気を付けているようで最近欠席者も減っているように感じます。
そんな中今回はこの時期最大の敵、インフルエンザについてお話します。

病状が重くなりやすく、差はあれど流行する性質を持つのがインフルエンザの怖いところ。しかも日本では流行の時期が11月から12月、患者数のピークは1月から3月に増えるという、受験生にとってまさしく忌避すべき敵と言える存在ですドクロ

ですが強大な敵には頼もしい味方がつきものです。

それが、インフルエンザの予防接種 注射キラキラ

予防という対策があるならそれに乗っかっておくことに損はないはず。
対策をするのは試験でだけでなく体調も同じです。
予防接種には是非足を運びましょうDASH!

勿論、中にはもうすでに受けた方もいるとは思います。
しかし、10月頃に受けた人は2月頃には効果が薄まっていると言います。
なので、一度受けた人はこの期間にもう一度接種に行きましょう。

実は2回受けることでワクチンのブースター効果が発動し、予防効果を底上げすることが可能です炎

そのため、予防をさらに高めるという点においても再度の接種は推奨します。

もちろん、予防接種で満足せずに手洗いうがいも忘れずにキラキラ

受験はやり直しの効かない一発勝負。
なればこそ失くせる憂いは取り払って、万全の体調で闘いに挑みましょうニコニコ

増田塾

いいね!した人

テーマ:

こんにちは、増田塾です。

とうとう11月になりました!
だんだんと肌寒くなり、あと2ヵ月で2017年も終わりですね。

受験生の皆さんはこの1年最後の追い込みをしようと、
いつも以上に士気が高まっている頃かと思います。

そこで…突然ですが、皆さんにクイズです!
1年で最も祝日が多い月は5月。

では、次に多い月は?









答えは…なんと11月!

つまり、今月です(文化の日と勤労感謝の日があります)。
祝日が多いと世間は楽しい雰囲気でいっぱいになりますが、受験生である皆さんにとっては、かえってハードな月ともいえるのではないでしょうか。

何故なら普段の授業やチェックテストはもちろんのこと、11月は受験しなければならない模試も増え、祝日が多い一方でお休みする暇がありません。
「何だか疲れちゃったな…」と感じている方もいると思います。

しかし、ここでめげてはなりません!
祝日が多かろうと、自習に、模試に、アタックしなければなりません。

たしかに世間は楽しい雰囲気でいっぱいですが、辛くて、厳しい時はあとわずかです。

どうか、祝日に負けないで。
もちろん、頑張る皆さんを私たち教室スタッフは全力でサポートします!
2017年の残り2ヶ月を、共に駆け抜けましょう!
 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。