希望の宇宙(そら)

夢いっぱいの希望を、いつか必ず叶えるために。

NEW !
テーマ:

こんばんは。

IRMエキスパートガイドの数澤健司です。

 

 

今回は、7月9日に開催されたIRMDAYスクールの中から、

IRM開発者・幸田宗昌(ひろまさ)先生による、

「天才道」の講演について、ご紹介したいと思います。

 

※これまでの「天才道」の内容につきましては、

こちらの天才道プレミアムサイトをご覧ください。

 

 

 

講演の冒頭、将棋界の「天才」、藤井聡太4段のお話に触れる場面がありました。

 

藤井聡太4段は、プロ入り後、負けなしで「29」の連勝記録を樹立。

その後、一つ黒星を喫しましたが、

中田功7段に勝って30勝目を挙げたのが、ちょうどスクールの3日前のことでした。

 

その「勝ち方」について、幸田先生がお話ししてくださったのですが、

対戦相手の中田7段は、昭和を代表する大山康晴名人の愛弟子で、

「穴熊くずし」という戦術の名手なのだそうです。

そして藤井4段は、その(相手が崩しを得意とする)「穴熊戦法」で戦いに挑んで、

見事に勝利を収めたとのことでした。

 

後で調べて知ったことですが、

将棋界には、「第一人者は、相手の得意戦法を避けない」という伝統もあるのだとか。

だとすれば、藤井4段には、すでにそういった自覚があるということにもなります。

 

また、その対局について、

「常人には怖くて指せない手順なのですが、大丈夫だと読み切って指せるのが藤井4段なのです」とする1つの解説がありました。

「その『神業』に、対局相手の中田7段が動揺したのか、次の一手が消極的になった」とするコメントも見られました。

 

 

 

さて、講演の内容に戻りますが、

幸田先生は、藤井4段の「敢えて」挑むチャレンジ精神、度胸に感銘を受けたそうで、

そこからIRMに関連付けたお話がありました。

 

人間は、不安、恐怖などの感情に弱い生き物なのだそうです。

「頭」では分かっていても、一瞬で無力になってしまうとのこと。

そうなると、どんなに優れた知識も、役に立たなくなってしまう。

 

IRM感情学修は、その「不安」や「恐怖」、あるいは「怒り」などの、

ネガティブな感情を入り口にした独自の手法です。

 

感情学修の前半部分では、その感情発生の元となる、

個人特有の(無意識に持っている)「価値観」を導き出すことをし、

後半では、その価値観の修正(手放し)と、

体験の意味を読み解くということをしていきます。

 

講演では、「勇気を持って、度胸をもって、ネガティブな感情に向き合うことが、

IRMの最高の価値ではないか。」というお話があり、

私は、その言葉の意味を考えさせられました。

 

 

 

ここで、IRMの成り立ちにつきまして、少し触れさせていただきます。

HPこちらにも、詳しく書かれています。)

 

例えば成功哲学や心理学など、

ものの本に書かれた内容を理論的には理解することができても、

それを上手く実践することができる人と、そうではない人がいることから、

開発者の幸田先生が着目したのが「感情」でした。

 

宗教・哲学・心理学をはじめとした、様々な分野の研究と、

ご自身の経験や、1万人を超える方々との対面セッションの実績をもとに開発されたのが、

個人特有の感情と価値観、言葉の概念に着目する「感情学修」という手法です。

 

 

 

また、講演で幸田先生は、

藤井聡太4段は「秀才型の天才」だとする見方を紹介され、

それは「先天的なもの、プラス努力によって得た才能」だと仰いました。

 

それを裏づけるエピソードとして、

ある程度(実力や地位が)「上がってくる」と止めてしまうケースの多い「詰将棋」を、

「筋トレ」として、毎日毎日、何時間も掛けてやっているのだそうです。

 

詰将棋というのは、指将棋の終盤力を磨くのに役立つのだそうですが、

「実力が分かり易い・判定がし易い」という側面があるそうで、

そこが、IRMの「感情学修」にも通じる部分があると仰っていました。

 

感情学修の場合は、入り口となったネガティブな感情が、

「感謝」や「感動」、「親切」につながるか、というところで判定ができます。

 

 

 

以前にも何度かお伝えしていますが、

開発者の幸田先生は、IRMと感情学修は「道」だというふうに常々仰っています。

 

武芸やお稽古ごとと同様に「型」があり、

それはコツさえつかめば、どなたでも型を身につけることはできますが、

その道を深め、極めるためには、日々の修練の積み重ねが必要なのだと思います。

 

自分への戒めを込めた内容になりますが、

今回は将棋の「天才」のエピソードを通して、

IRMの感情学修について、お伝えさせていただきました。

 

 

 

ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

このあとは、①月に一度の総合的な学びの場であるIRMDAYスクールと、

②実際に感情学修をお試しいただけるイベント、感情学修カフェのご案内をさせていただきます。

 

 

 

まず、次回のIRMDAYスクールのご案内です。

 

8月6日(日)13:20開場、13:30開始。

18:30までを予定しております。

 

※「天才道」講演終了後の、8月以降のスクールの内容につきましては、

IRM公式HPでもお伝えしておりますが、

順次こちらでも、追加のご案内をさせて頂きます。

 

場所は川崎駅近くのミューザ川崎シンフォニーホール、4階会議室2にて。

 

参加費は、12000円(税込み)ですが、

こちらのブログ経由の旨を仰っていただければ、2000円の割引がございます。

 

その他、明日7月23日までのお申し込みで「早割」が、

お友達とお二人でのお申し込みで「ペア割」も適用され、最大で半額となります。

※参加費に関しまして、詳しくはこちらをご覧ください。

 

定員は15名の少人数制で開催をしております。

先着順で、お申し込みを受け付けております。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。

 

※少人数制ではございますが、もしグループでの学びの場が苦手という方には

こちらから「個人セッション」のご案内もしております。

 

 

 

次に、「感情学修」の体験イベント、

「感情学修カフェde心のおそうじ」の開催のご案内です。

 

■7月23日(日)10:00~11:30

 

会場:池尻大橋駅のサロン

※お申し込みいただいた方に詳細のご案内をいたします。

 

主催:奥山リエ子(IRM認定インストラクター)

 

 

■7月27日(木)10:00~11:30

 

会場:学芸大学駅近くのカフェ

※お申し込みいただいた方に詳細のご案内をいたします。

 

主催:奥山リエ子(IRM認定インストラクター)

 

 

■7月29日(土)8:00~9:30

 

会場:タリーズ池尻大橋店(予定)

 

主催:奥山リエ子(IRM認定インストラクター)

 

 

※日程は、随時更新しております。

詳細、お申し込みは、どうぞこちらをご覧ください。

 

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。