テーマ:

【平成28年6月20日】


 6月18日、無事に『桝秀行と葛西100社の会』をホテルベストウェスタン西葛西で開催する事ができました。

 当日お越し頂いた皆様にはお伝えさせて頂きましたが、『政治と企業を近づける事』を当会の趣旨としています。江戸川区でも産業活性化施策を講じていますが、私たち議会人が企業の実態を知らなければその施策も現実離れしてしまう恐れがあります。皆様との交流を通じてより正確な企業の実態を把握したいと考えたからです。また区役所や議会の取組みをお伝えさせて頂きました。狙いは企業家の皆様に『政治は意外と身近だな』と感じてもらう事です。


 一方で参加者同士での交流を深める機会にしたいとも考えています。『意外と知らない近所の会社』は少なくないはずです。様々な業種・業態の皆様が出会う事によってイノベーションが起こるはずだと期待しています。それこそ葛西の町の発展に繋がります。


 『町は企業がつくるもの』です。初めての試みでしたが、まずは第一回を無事に終える事ができました。


 *自分で写真を撮るのを忘れていました…皆様から分けて頂いた写真を紹介します。



こちらは、元みんなの党代表の渡辺善美様。来賓としてスピーチをして頂きました。

こちらはスペシャルゲストの川合孝汰さん。葛西生れの葛西育ち、現在大学に通いながらF1ドライバーを目指しガンバリまくっています!皆様是非とも応援してあげて下さい!

川合孝汰さんのオフィシャルブログはコチラから



無事、閉会となりました。


これからも第二回、三回と開催して参りますので、ご関心をお持ちの皆様、遠慮なさらずにご参加ください!


★たくさんの方からご質問を頂きましたが、当会は葛西の企業家に限定していません。葛西に住んでいる企業家、時々仕事で葛西に来るだけの方、どなたも葛西に関わっているではありませんか!葛西に少しでも関係していれば一切の制限はございません。お待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年6月19日】


毎年140万人もの方が楽しみにしている江戸川区の花火大会。


今年は8月6日土曜日 19:15~20:30 です。


江戸川区の花火大会の情報はコチラから(公式情報)


特徴は何といっても迫力満点のオープニングでしょう!今年はなんと5秒間で1,000発だとか!

皆さん、この江戸川区花火大会を楽しむための最大のポイントは『遅刻をしない事』です。その為には時間に余裕を持って出かけましょう。


最寄りの駅は、都営新宿線『篠崎駅』(徒歩15分)JR総武線であれば『小岩駅』(徒歩25分)、京成線は『京成江戸川駅』(徒歩25分)です。毎年篠崎駅は大変混み合いますので、少し早めに出かけましょう。また、車でのご来場はお勧めしません!過去数年間、私の知人にも『大渋滞に巻き込まれて会場まで行けなかった』という方が何人もいらっしゃいましたよ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年6月17日】


16日の記者会見で、松田公太参議院議員が不出馬を表明されました。率直に残念です。松田さんのような議員が政界から去るとなれば、日本の政治改革は10年遅れるかも知れません。


私は2014年に解党されたみんなの党に所属する地方議員でした。みんなの党は人気があった頃、国会議員・地方議員が増え続け成長し続けていました。色んな考え方の議員が集まりマスコミの注目度も政党支持率も上がり、党内には華やかな雰囲気さえ漂っていましたが、今から思えば集まってきた議員たちの目的はバラバラだったのではないかと思います。


そもそもみんなの党は『政策集団』として存在していました。自民党の古臭い政治は嫌だ、民主党の迷走には懲りた、共産党ではない、いわゆる第三極政党の先駆けだったわけです。私がみんなの党に入党をしたのもこうした点に魅力を感じたからに他なりません。


しかし、去っていった議員を見ると『政策よりも当選』、つまり議員であり続ける事を一番に考えている方が多かったように思います。国会議員・地方議員を含め数百人もいた議員の顔が今でも思い浮かびますが、古き良きみんなの党の匂いが残る現職の議員は松田さんだけかも知れません。

(もちろん再起をかける渡辺善美元代表は創業以来ブレていません)


解党後の松田さんの行動がそれを示しています。政党の解党ともなれば所属する議員は大騒ぎになります。真っ先に考えるのは『次の選挙』です。私も解党直後は自身の二度目の選挙を目前に控えていたため次の所属先を考えたものです。しかし、松田さんはみんなの党で実践してきた政策も政治に対する第三極らしい姿勢も新党を立ち上げる事によって貫いてきたのです。ご本人のブログにも記載がありますが、大切にしていたのは『是々非々』の姿勢です。松田公太参議院議員のブログはこちら


『是々非々』の姿勢を貫くのは本当に大変です。地方議員である私ですら大変な思いをしています。役所や業界団体をも敵に回し、他の政党からも良い顔をされません。唯一頼みの有権者も政治に関心が薄れつつある中ではほとんどの人が気が付いてくれず評価もされません。『なぜこんな事をやっているんだろう』と思う事すらあります。議会で賛否が問われる時も、大勢に背き反対票を投じなくても賛成票を投じたらよいじゃないか、という悪魔が近寄ってくるのです。楽なんです。大勢に従った方が圧倒的に楽なのは分かっているのです。


議案に対して私が賛成したか反対したか、議会でどんな討論をしたか、そんな事を有権者は見ていないません。議会でガリガリとやるのではなく地元に帰ってお祭りに参加して票を稼いだ方が楽なのです。楽して次の選挙にも勝ちやすくなる方法はたくさんあるのです。


しかし!それは議員としてのあるべき姿ではありません!

有権者の前に政策を示し!それを実現していく! これ以外に議員の仕事はないはずです!


松田さんはそれを頑なに実践していました。政界を去られるのは本当に残念ですが、今後に関して含みを持たせたコメントもありましたので、再起に期待したいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年6月13日】


こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


今日は都議会の総務委員会で一連の都知事の問題に対し集中審議が行われたようですが、江戸川区議会では以下の意見書を全会一致で採択しました。全会一致ですので、自民党・公明党も賛成という事になります。




舛添要一都知事に全容解明と辞職を求める意見書


数回に及ぶ高額な海外視察に端を発した舛添都知事のさまざまな疑惑は、
「正月の家族旅行」、「美術品の購入」、「湯河原の別荘への公用車使用」、「野球
観戦や観劇、音楽会への家族同伴での公用車使用」など、とどまる事を知りま
せん。新聞・テレビ・ラジオ・週刊誌などでは、連日、舛添都知事の新たな疑
惑を取り上げております。
また、都庁へは6月3日までに、2万5千件を超える抗議の声が殺到し、職
員の本来業務に大きな影響を与え、都政停滞の要因にもなっております。こう
した怒りの声は、各自治体や地方議会にも届いております。
去る6月6日に行われた弁護士による「政治資金」の調査報告では、事実調
査が極めて不十分であり、政治資金の活用に対し、多くの疑問は残されたまま
です。

舛添都知事は、いくつかの指摘に対して「返金」、「別荘地の売却」、「報酬の
大幅減額」などを申し出、事態の収拾を図る構えですが、都知事の政治資金使
用に対するあまりの公私混同ぶりに、都民は怒り、あきれ返り、失望の念をな
お一層強くしております。
舛添都知事自らが、記者会見、都議会等で語っている通り、「都民の信用・
議会の信用を失っている」のは、もはや明白です。これ以上、都政の停滞と都
知事の権威失墜は看過できません。信用と信頼を失った舛添都知事に1350
万都民のリーダーの資格はありません。
よって、江戸川区議会は、一刻も早くすべての疑惑に対して、自ら真相を語
り、都知事としての出処進退を明らかにすることを求めます。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。


平成28 年6 月13 日


江戸川区議会議長 福 本 光 浩
東京都知事 あて

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
葛西新聞6月3日号』に以下の記事を掲載させて頂きました。今月のテーマは「区議会に無所属旋風を!」です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年6月2日】


こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


『街をつくるのは企業です。』というコピーのもと、葛西地域で活躍する企業家の皆様とともに街つくりを進めていく事を目的とし交流会を発足する事としました。

歴史を振り返ってみても、地域の文化や街をつくってきたのは商人とも言える事ができます。信長による楽市楽座も主役は商人だったわけです。貿易によって栄える街もあれば、街道の要所などは物流によって栄える事もあります。こうした事からも、政治に求められるのは地域で活躍する商人が限りなく動きやすい環境をつくる事に限るのではないかと考えるのです。


そんな思いから、葛西地区の企業家の皆様との交流を深め、区政を通じてより活躍しやすい葛西の環境つくりを進めるためこの会を発足させる事としました。

*当日は区政報告も行います。


葛西にお住まいの方、葛西に勤める方、仕事で葛西に関係する方、是非ともご参加ください。


日時    6月18日 16:00~18:00

場所    西葛西ホテルベストウェスタン

連絡先  03-6662-7890

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年5月31日】


こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


葛西地域を中心に以下のポスター上で告知してきた演説会ですが、予定していた6月26日の日程は参議院議員選挙の期間中にあたる公算が高まってきました。


実際に重なってしまった場合、選挙期間中に政治活動を認めない公職選挙法に抵触する恐れがあるため演説会の実施ができなくなります。これまでにも複数の方らお問合せを頂きましたが、告知通りに実施できない状況を皆様にお詫び申し上げます。


*演説会は参議院議員選挙後に改めて実施させて頂きます。


                                                江戸川区議会議員

                                                       桝 秀行



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平成28年5月31日】


こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。今日は私が取組んでいる入札制度改革について、その一部となりますがなるべく分かりやすくお知らせします。


入札制度と一口にいっても、その背景にある法律や条令など多岐にわたる諸条件を加味したうえで様々な角度から見なければなりません。また、業者選定から、適正価格の計算、仕様の中身など精査すべき事項はたくさんあります。改革に取り組むにあたっては、普段からそのチェック作業も欠かせないものとなりますが、ここではチェック作業の工程の中でも入札経過の見方について一例を紹介します。


それでは以下の1月に開札された入札経過調書を見ていきましょう。


予め申し述べておきますが、この入札の経過や参加した業者に問題が生じているものではありません。むしろ比較的良い形で落札された例として取り上げています。


それでは少しずつ掘り下げていきましょう。


①参加者数は適正?


私はこれまで『一者による入札は競争性が確保されないためダメだ!』と言い続けてきました。ここでは入札した業者が二者であるため、まずはその条件をクリアしたと考えましょう。しかし、本来はもっと多くの業者が参加し、競争してもらう事が理想です。

電子入札のため一者であっても競争性が確保されているという見方もあるようですが、入札前に談合したのでは?と疑いを持たれる余地もあるため、その解釈には無理があります。


②価格は適正か?


当然ながら予定価格よりも入札金額は安く入っていますのでこちらも問題はありません。また、予定金額の38億円が、結果的に35億円で落札されているため区役所としては『安い価格で買えた!』と捉えるべき例と言えます。


③業者の評価は?


『一番安い業者に決定!』とはいかないのが、今回の入札制度の特徴です。つまり他の業者よりも高い金額で入札してしまっても、業者としての姿勢が評価されると逆転勝利を収める事も可能なのです。


評価ってなに? 社会的要請点と書かれている欄にご注目下さい。簡単に言えば、江戸川区内にどれだけ貢献しているかという評価です。これは『区内業者育成』という概念から生まれた制度ですので、江戸川区内の下請け業者を使っているだけでポイントが上がる仕組みになっています。一社は44.75点と高得点です、区内下請け業者活用点だけで12ポイント。もう一者は1ポイントしか取れず、合計点も18.15ポイント。


社会的要請点という大変分かりにくい尺度のもとでは、価格を高く入れてしまった業者が圧倒的に高い評価を得ている事が分かります。


④総合的には?


価格と業者の評価の合計点を見ると、僅差で落札業者が競り勝っているのが分かります。



この①~④を整理すると、2者によって競争が行われ関東・塚本建設共同企業体が、スターツCAMよりも安い金額で入札して優位に立ったものの、業者評価の判定で逆にスターツCAMが圧倒的に優位となる。結果的には業者評価で巻き返したスターツCAMが一歩及ばず、安値を刺した関東・塚本建設共同企業体が勝った。と見る事ができるのです。




こうした入札に基づく契約案件が毎年たくさん議会で諮られます。私は一つずつ内容を精査しながら入札が適正に行われているか、制度に問題が無いかを検討しています。気の遠くなるような作業ですがこれも議員としての大切な仕事だと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

葛西新聞5月6日号』に以下の記事を掲載させて頂きました。今月のテーマは「日本一インド人が多い町」です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


大型連休も後半に差し掛かって参りましたね。今年の連休、私は溜まった仕事の消化に充てるため出かける事はありませんでしたが、区内を歩いているとたくさんの家族連れや行楽地に向かう人々を見かけました。いつの間にか自分まで連休気分になれるものです。


さて、この休みの間、私は取組んでいる課題を整理していると政治の世界の結論の出し方は3通りしかないという原則を思い出しました。課題に没頭し、細部にまで考えを張り巡らせると解決への道が途絶え、迷ってしまう事もあります。しかしどのような議論がなされ、どのような結論が出されるにしても道は3つだけ。


『これまでの社会の仕組みを』


●変える事


●変えない事


●少しだけ変える事


だけなのです。消費税増税は?2%の税率を上げれば、これまでの8%という仕組みを少し変える事になり、据え置きであれば全く変えないだけ。たくさんの関係者が国民生活を見ながら議論し、将来を予測し、そして議論しています。でも結果は少し変えるか、全く変えないかだけです。


もちろん地方行政も同じです。地域のあり方を大きく変えるか、少しだけ変えるか、変えないか、だけなのですよね。私は活動に対する基本的な姿勢を『少しづつ変える』と位置付けています。少しづつとは社会の変革スピードです。江戸川区も時間を掛けて人口やインフラ整備や周辺環境が少しずつ変化しています。大きな変革はそう必要ありません。また全く変えなくて済む事もたくさんあります。必要な事は社会がどれだけ変革しているかを正確に把握し、それに合わせて街の仕組みを少しずつ変えていく事です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。