あなたの魂の扉を開く『The Message』@桑名正典公式ブログ

「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念を元に、セミナー、カウンセリングを通じ、のべ1200名を指導してきました。その活動の中で見出した「幸せで自分らしい『本当の人生』を実現するための知恵」をお届けします。


テーマ:
こんにちは。
桑名正典です^_^

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


僕はやはり

「ゆるし」

についてお伝えすることが多く、
それは僕自身がそれによって人生が変わったことや、
僕のクライアントたちも
それにより人生が大きく変化していくことを見ているからなのですが、
ゆるしって漠然とした言葉ですので、
それが具体的に何なのかを誤解されている方も多いです。


僕は過去に3度、大きなゆるし体験をしましたが、
その一つ一つがテーマが異なっていました。

そして、クライアントを見ていても、
ゆるしは大体3つくらいにカテゴライズできます。


それを元に新たに作ったのが初級コースでお伝えする、

 3つのゆるしのワーク

です。


ではその3つって何なのか?


それは、

1.ダメな自分のゆるし
2.ルールや価値観を破る、タブーをおかす自分へのゆるし
3.素晴らしい自分として生きることのゆるし

の3つ。


それぞれが密接に絡み合っているため、
必ずしも一つだけではないのですが、
タイプとしてはこの3つがあるなぁと感じています。

で、せっかくですので、
それら3つのゆるしについて、
今日から3日かけて簡単に解説していきます。


-----

■人生が不思議と変わる3つのゆるし「1.ダメな自分のゆるし」


まず一つ目の

「ダメな自分のゆるし」

です。

これは一番イメージしやすいことですし、
小説『7月7日の奇跡』で描いたのはこのゆるしについてでした。


このポイントは、

 ダメな自分も含めて自分は素晴らしい

ということを腑に落としていくことです。


僕たちが元々持っている思い込みのなかに、

 自分はそのままでは足りていない
 自分はそのままでは愛されない
 自分はそのままでは価値がない

というものを持っています。


そして、

足りた存在になるために、
愛される存在になるために、
価値のある存在になるために、

人によっては「スゴイ人」
人によっては「優秀な人」
人によっては「好かれる人」

なろうとします。


で、その材料として、

地位や、お金や、知識や、スキルや、能力や、人脈や、容姿や・・・

といったものを求めるのです。


そして、それと同時に、
そんな僕たちにとって、

 自分の中のダメな部分

というのは、

 自分が足りない存在であると思う材料
 自分が愛されない存在であると思う材料
 自分が価値がない存在であると思う材料

でもあります。


足りた存在になりたい自分、
愛される存在になりたい自分、
価値のある存在になりたい自分、

にとっては、

 ダメな部分

があることはゆるされないことであり、
どうしても避けたいことであり、
克服したいことです。


それがあると、

 足りない存在
 愛されない存在
 価値がない存在

という証明になるから。


そうやって、
多くの人が、
自分の中のダメな部分を否定したり、
克服しようと努力したりして生きています。


が、そもそもの大きな勘違いが二つあります。


一つは、

自分はそのままでは足りていない
自分はそのままでは愛されない
自分はそのままでは価値がない

ということ。


真実は、

自分はそのままで満ち足りた存在
自分はそのままで愛されている
自分はそのままで価値がある

ということです。


そしてもう一つの勘違いが、

ダメな部分があるから足りていないわけではない
ダメな部分があるから愛されないわけではない
ダメな部分があるから価値がないわけではない

ということです。


真実は、

ダメな部分を含めたそのままの自分が満ち足りた存在
ダメな部分を含めたそのままの自分が愛されている
ダメな部分を含めたそのままの自分が価値がある

ということ。


このことを受け入れ、認めていくために必要なのが、

「ダメな自分のゆるし」

なのですね。


ただ、ダメな部分というのは人それぞれ千差万別です。

そして、その人にとって
その部分がダメというたくさんの理由もあります。

なので、ダメな自分のゆるしというのは、
それら一つ一つの勘違いを修正していくことが必要なのです。


ちなみに、これができていないと、

自信が持てなかったり、
人と自分とを比較したり、
なかなか飛躍できなかったり、
いつも結果が思わしくなかったり、
人が批判するとすぐに傷ついたり、
人間関係がうまくいかなかったり、
仕事でも結果が出なかったり、

など様々な部分で影響が出ます。


逆にそれができると、

物事にくよくよしなくなったり、
自信が持てたり、
大きな成果が出るようになったり、
人との衝突がなくなったり、

といったことが不思議と起こるようになります。


「そのままの自分を信じること」

これには計り知れない力がありますし、
それをしていると、
たくさんの不思議なシンクロニシティが訪れます。

そのためにも、

 ダメな自分をゆるすこと・・・

というのは本当に大切な要素なのですね。


明日の
「2.ルールや価値観を破る、タブーをおかす自分へのゆるし」
につづく・・・

----

3つのゆるしのワークをお伝えするゆるしのレッスン初級コース
12月20日(東京)に続き、1月18日(東京)、2月14日(大阪)を追加しました!
お越しください(^_-)-☆
ゆるしのレッスン初級コース


----

小説『7月7日の奇跡』
自分をゆるすこと、今の自分を認めるということはこの小説をお読みください。
僕の実体験を基にした小説です。

----

▼12月20日・東京【ゆるしのレッスン 初級コース】人生の流れに乗るために3つのゆるしのワークをお伝えします。
詳細はコチラ

▼1月10日・東京 ベストセラー作家の中村将さんとのコラボセミナー
「2015年を、元気出して、自信つけて、思いっきり楽しむためのセミナー」
詳細はコチラ

▼読むだけで自分らしい人生を思い出す「読むだけセラピー」メールマガジンはコチラ

▼「自分らしい人生を実現したい」とお思いの方、悩みのある方は個人セッションにお申し込みください。
個人セッションはコチラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

桑名正典さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります