あなたの魂の扉を開く『The Message』@桑名正典公式ブログ

「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念を元に、セミナー、カウンセリングを通じ、のべ1200名を指導してきました。その活動の中で見出した「幸せで自分らしい『本当の人生』を実現するための知恵」をお届けします。


テーマ:
小説『7月7日の奇跡』と、ゆるしのレッスンができる
元になったゆるしの実体験です。

【第一話】ゆるし体験記/ゆるしで人生が変わった僕の体験記
【第二話】ゆるし体験記/メンターに会いに行く
【第三話】ゆるし体験記/情けない自分も大好き???
【第四話】ゆるし体験記/今の自分を信じるということ


----

【第五話】ゆるし体験記/今の自分での挑戦


「今のそのままの自分を信じよう」

このことを意識するようにしましたが、
とにかく今は、お金が必要です。

今まではそこで

「結果を出すために今の自分をよりよくしよう」

としていましたが、
幸いにも今回はそんな猶予もありません(^_^;)

なので、
「今の自分」に出来る3つのことを進めることにしました。


 1.スキルと経験を活かし、派遣社員に戻る
 2.セミナープロデュース業を復活させる
 3.すべてを込めた高額サービスを作る


この3つ。


「1.スキルと経験を活かし、派遣社員に戻る」ですが、
僕は元々化学系の研究者でした。
サラリーマン時代には環境の仕事をし、
その分野では一番習得困難な資格も持っていました。
当時はがんばってたので^_^

しかも僕は面接は得意なので、
派遣登録&面接にいけば
すぐに働き口は見つかるだろうと思っていました。

しかし、3社受けてすべて不採用だったのです・・・(^_^;)

驚きでした。

しかも、
3社も受けていると1ヶ月なんてあっという間です。


でも、1ヶ月間手をこまねいている余裕なんてありません。

その月の家賃が必要です(^_^;)

なのでその間、

「2.セミナープロデュース業を復活させる」

を試みました。

ホームページを作ることもできたので、
クライアントのサービスをヒアリングし、
サービスを作ったり、仕組みを作り、
それをベースとしたホームページを作ることにしました。

そのを告知するとお申し込みがあり、
とりあえず1ヶ月は食いつなぐことが出来ました。


が、それをしていてもやはり楽しくないのです(^_^;)

これをずっと続けていく気には到底なれない。

これがずっとできるなら独立した意味がありません。

我慢するなら、
サラリーマンでいたほうが精神的にも余程楽でした。

そんなことを考えると、
やはりこれは今だけにしようと心に決めました。


そして、そうこうしていると、
メンターと会ってから1ヶ月半ほどが経とうとしていました。


派遣の面接に行っても無理、
プロデュースも受け付けない。

僕が思っていた扉のうちの2つが強制的に閉じられた感じがしました。


それはすなわち、僕が最も自信をなくしていた

「セミナー講師、カウンセリング」

という道で歩みなさいというメッセージでもある気がしたのです。

ま、そんなメッセージの重大性よりも、
そのときの僕には

明日、生活できるのか?

ということの方が重大でした。

お金が底を尽きる日が近かったからです。


【最終話】につづく

----

小説『7月7日の奇跡』
自分をゆるすこと、今の自分を認めるということはこの小説をお読みください。
僕の実体験を基にした小説です。

----
メールマガジンはコチラ

個人セッションはコチラ

あなたの中の光を見出し、輝かせる飲み会セラピー

桑名が受けてとてもよかったワークショップを主催します「悟る技術ワークショップ」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

桑名正典さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります