先日「書きますよ!」と宣言した

「ダイエットに失敗する残念な人の習慣とその克服方法」

ですが、書き始めたらなかなか壮大に話が広がってしまって

本が1冊書けてしまいそうな勢い

(←まとめる能力がないだけ説)なので、

ちょっと角度を変えた話を。

 

ダイエットに限らず、何か成果を出したいと考えるのなら、

方法論、つまり知識やノウハウよりも

「行動を習慣化すること」を優先しなくてはいけません。

 

ダイエットにおける方法論とは

より効果的なトレーニング方法、とか

何を食べたらいいの?という食事のノウハウです。

 

行動とは、

・食事やトレーニングの記録をつける、見直す

・そもそもトレーニングする習慣をつける

 

ノウハウは、習慣化された行動の「精度」を上げたり

行動を「加速」させてくれるというだけで、

ゼロから1を生み出してはくれません。

なので、まずは「習慣化すること」が

知識やノウハウよりも優先なのです。

この順番を無視して「方法論」だけを学んだとしても、

そもそも欲しい結果、つまりダイエットの成功には

絶対に辿り着けません。
 

では、行動を習慣化するためには何が必要なのか?

 

ズバリ、

 

「適切な目標設定」

 

 

「行動せざるを得ない環境」

 

です。

 

続きはまたの機会に。

 

AD