連日獺祭のことを書いているので
日本酒が好きだと思われたようですが、
いちばん好きなのはシングルモルトウィスキーです。
 
アイラモルト最高!
 

▲アイラ島の7つの蒸留所、全て行ってきました。

 


先日、「イメージコンサルティング」というものを受けてきました。

服装で人に与える印象って、大きいじゃないですか。
 
特に僕たちみたいに対面でお客様に指導する仕事は
印象も大切なので、自分に合う服装選びは大切ですよね。 
 
去年からフィットネスクラブで指導するときと違って
今はユニフォームもなく期待服を着られるのですが、
逆にウェア選びに結構悩んでました。
 
僕たちは、服装で与える印象まで含めて
お客様に提供する「サービス」ですからね。
 
そこで今後の自分のブランドイメージ構築のためにも
きちんと診断していただこうと思った次第です。
 
今回ごイメージコンサルティングをお願いしたのは
 

 
ベストイメージの荒木裕子さん。

外資系銀行で人材開発や採用などを担当していたときに、
イメージコンサルティングと出会い
その考え方を普及させるために独立され、
現在は
 
「経営者・エグゼクティブのための信頼を得る服装術」
「第一印象で任せたいと思わせる服選びの提案」
 
をコンセプトに、イメージコンサルティングの普及に
尽力されています。
 
最初に、荒木さんから「イメージコンサルティング」の
概要を説明して頂いて

IMG_20170122_071208104.jpg
 
 
まずは肌、髪質などに合わせて「似合う色」診断。
 
IMG_20170122_071209402.jpg
こんな感じでいろんな色を当てながら、
顔色や顔立ちがよく見える色のタイプを
探っていきます。
 
さらに色だけでなく、骨格や雰囲気などでその人に
似合うデザイン、素材などが違ってくるということ。
 
 う~ん、深い…
 
荒木さんも
 
「こうなりたい!」と自分の理想を
ひたすら追い求めるのではなく、
生まれ持った個性を良い方向に
伸ばしていくことが、無理なく
個人の魅力を最大限に引き出すこと

荒木さんのプロフィールから引用)
 
とおっしゃっています。
 
これってダイエットでもとっても大切な考え方ですよね。

人間、自分の骨格や遺伝子を超えるような
ダイエットやボディメイクはできません。
 
生まれ持った骨格や体質のよいところを
生かすようなカラダつくりをすることが、
その人が一番魅力的になれる方法だと
僕は思っています。
 
 
 
逆に個性とマッチしないカラダになろうと
努力をしても、自分の理想に到達できず
ストレスを抱えるだけです。
 
誰もが憧れればスーパーモデルみたいな
スタイルになれるわけではありません。
 
特に日本人は、痩せ型のファッションモデルばかりを
美のアイコンにしすぎですね。

やせ型の体質、プラス努力があって、
はじめてあの体型になれますが、
ほとんどの人はそうではありません。
 
逆にヤセ体質が原因で筋肉や脂肪がつかず
メリハリがない「幼児体型」に悩む女性も、
今まで何人も指導してきました。
 
食事とトレーニングで、生まれ持った細いウェストを
形のいい引きあがったお尻が強調してくれる
ナイススタイルに仕上げましたけどね!
 
歴史上、昔は日本でもふくよかな女性が
美しいと見なされていたし、
今でも海外ではグラマラスな女性が
美のアイコンとして活躍していますよね。
 
日本人は、体質や適正体重以上にやせようと
しすぎる人が多いかな・・・
体重なんて、あくまで目安ですからね。
 
とりとめもなくなってきましたが、
とにかくあなた自身の骨格や体質が
持っている魅力を生かすダイエットや
ボディメイクを目指すべきです!
 
痩せることだけがダイエットではないし、
きれいになる方法ではありません!
 
すばらしいイメージコンサルティングから、
そんなことを改めてインスパイアされました。
 
荒木さん、ありがとうございました!



で、昨日のパーティの景品でもらったこれ




イメージコンサルティング的に
似合いますかねぇ。。。
AD