1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-09 06:03:16

契約書を読まない理由

テーマ:■契約書の作り方(体裁編)
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


世の中の多くの方は契約書を読むのが苦手です。


その大きな理由の一つが、

**************************************
甲とか乙とか丙とかいう当事者の略称
**************************************

が原因では?

と遠藤は思っています。



これは遠藤自身もそうなのですが、
契約書を読んでいると途中で、


「あれれ?甲ってどっちの会社だっけ?」


とわからなくなってまたパラパラと、
ページをめくって1ページまで戻り、



「〇〇〇〇株式会社(以下、「甲」という)」




という箇所を確認することが多いのです。



これ、疲れますよね~ガーン




また契約書を修正する際に甲と乙を逆に使って
しまうこともよくありがちなミスです。



ちなみに、甲とか乙とか丙とか使わないと
契約書が無効になるなんてことはないのですニコニコ





だから例えば、


フランチャイズ契約であれば、
「本部」「加盟店」


売買契約であれば、
「売主」「買主」


業務委託契約であれば
「委託者」「受託者」


などなど、それを見ただけでパッと当事者間の
権利関係がわかる略称を使う方が良い場合もあると
思います。


ちなみに遠藤が手掛ける英文契約書では、

売買契約であれば、
「Seller」「Buyer」

販売店契約であれば、
「Manufacturer」「Distributor」


などとまさにパッと見ただけでわかる略称を
使うことが多いですし、それと同じぐらい
多いのが、


NTT CorporationとSumida Corporation(注:遠藤の前職です^^)
であれば、

「NTT」「Sumida」


という会社そのものがすぐにわかる略称を使うケースです。


もちろん、甲とか乙とか丙とか好きな方もいるかと
思いますが要は自分が最も読みやすい方法を選択すれば
良いのです。


もしあなたが契約書を読むのが苦手で
あれば、法律の専門家に甲とか乙とか丙とかを
使用しないで契約書を作ってもらうのを一度試して
みるのも良いかもしれないですよニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-16 06:58:02

エビフライの尻尾理論とは?

テーマ:■契約書の作り方(体裁編)
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリと目が覚めた業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先日、遠藤のマーケティングの師匠が動画で
中畑貴志さんというコピーライターが提唱する、


「エビフライの尻尾理論」


の紹介をしていました。


簡単に内容を説明すると、

---------------------------------------------------------
エビフライの尻尾は普通は食べないものだ。


「それだったらはじめから尻尾を取って
 フライにしたらいいじゃん!」


と言う人がたまにいるが、
恐らく尻尾のないエビフライなんて
おいしそうに見えずに売り上げも
上がらないのでは?


つまり、一見存在する意味もないように思える
尻尾の部分ではあるが、そこにはエビフライの
ビジュアルアイデンティティがあるのだ。


これはキャッチコピーも同じである。


意味として機能する部分だけを書いたのでは、
伝わりにくく、その他の一見どうでも良いように思える
部分を省いてはいけないのだ!
---------------------------------------------------------


ということらしいです。


ちなみに、あなたは下記の二つの
雑誌のタイトルのキャッチコピーの違いがわかりますか?


・売れないコピーライターが書いたコピー

 ⇒「知性の差が顔に出る」


・中畑さんが書いたコピー

 ⇒「知性の差が顔に出るらしいよ・・・困ったね。」


後者の、「困ったね。」という一見意味のないように見える
フレーズがあるキャッチコピーの方が圧倒的に結果が出るそう
ですよ^^



業務提携の契約書において、
一見本質とは関係なくどうでも良いことのように
見えるが、実は重要な意味を持つのは、


===
体裁
===


です。


例えば、

ショック!製本もせずに単にホッチキス止めしただけ

ショック!誤字脱字のオンパレード

ショック!条文番号が抜けている

ショック!行の開始位置がずれている

ショック!テキトーな金額の収入印紙が貼られている


などなど、直接は契約条件に影響をおよぼすものでは
ありませんが、上記のような契約書を見ただけで人は、


「大丈夫か?こやつは?ガーン


と契約書を提出してきた当事者のことを疑いの目で
見始めます。


契約書の体裁に寄せられる期待度はかなり高いのです。


だからそこに気を配れない経営者はそれだけで
ビジネスマンとしての在り方や人間性を疑われていても
仕方がないのです。


上記に例示した「体裁」は一つ一つ丁寧に処理すれば
誰でもできる簡単なものです。


簡単だからこそそれがきちんとできていなければ、
信頼を損なってしまうリスクがあるのです。


よって、あなたもぜひご自身で契約書案を
準備するときには、

=================
中身と同じぐらい体裁に気を配る!
=================

という事を忘れないようにしてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-23 07:09:21

製本していない契約書は無効?

テーマ:■契約書の作り方(体裁編)
おはようございます。
朝日がとても嬉しい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日、こんなメールが初めてのお客様から
届きました。

**************************************************
私は、電子部品の製造会社の代表をしております。
販売店との契約の件でお伺いしたい事があります。


弊社製品の販売店と販売店契約書を取り交わして
います。

しかし、契約書の製本がされていないという理由で、
販売店は契約の無効を主張し、契約違反を重ねて
おります。

契約書の製本をしていないという理由で契約そのものが
無効になるのでしょうか。

**************************************************

答えは、「No!」です。



またセミナーでよくこんなことを聞かれます。


甲とか乙とか書いてない契約書はダメなのでしょうか?


いえいえそんなことは決してありませんニコニコ

べつに「売り手」と「買い手」でも良いし
「顧客」と「コンサルタント」でも全く
問題なしです。



契約書の製本も、甲とか乙とか言っているのも
実務上、必要があってやっているだけであって
それをやっていないことと契約の有効/無効
は全く関係ありません。


毎日のようにこの手のお問い合わせを受けて
思うのですが、これは、

=========================
法律や契約書があまりにも小難しく分かりにくいので、
世の経営者が近寄り難いものになっている。

=========================

ということの表れだと思います。


更に言うと、

=======================
世の法律家の先生方に質問すると、
「アホか?こやつは!」という態度を取られるので
やはり近寄り難いものになっている。

=======================

ということだと思います。


近寄らないだけならまだ良いのですが、
「契約書が製本されていなければ無効!」などど言う、
知ったかぶり経営者がいるのが更に混乱を大きくしていますショック!



法律を作る人も法律家も、もっともっとも~っと
世の中の経営者にわかりやすく伝える努力を
しないといかんですね^^;


もっともっとも~っとお気軽になんでも
質問できる存在にならないといかんですね^^


もちろん遠藤も含めてです^^;



下記のセミナーでは、
毎回参加者の方のどんな質問でもわかる範囲で
お答えさせていただいております。

========================
第30回業務提携徹底活用セミナー
4月24日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1FQVQj8

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
========================

だから毎回毎回予定時間をオーバーしますショック!

でも上記のような現状を考えるとこれは
なかなかない良い機会だと思いますニコニコ


もしあなたが普段なかなか質問することが
できない契約書に係る疑問があったらぜひそれを
解消しに来てくださいね。


いよいよ明日開催です。
本日中ならまだ申込可能ですよ^^


今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!


 

遠藤祐二





=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。