1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-21 06:52:24

「なにこれ?」と先生にテストの答案に赤でコメントされました。

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日、
Twitterに投稿された、
小学2年生の算数の問題の回答が
大きな話題となっているのを見つけました。


その問題とは下記の通りです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
***********************************************************
1袋8個入りのチョコレートが7袋と、
袋に入っていないチョコレートが17個あります。
全部でチョコレートは何個ありますか?
***********************************************************


そして小学2年生の生徒の回答は下記の通りでした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
**********************
8×7+17=73
**********************


ところが担当の教師はこれは不正解にしました。
おまけに、「なにこれ?」という赤字のコメントつきですショック!


実際の答案画像はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kwsklife.com/elementary-school-teacher/



「『なにこれ?』とはなにこれ?」って感じですよね(笑)






「なんで?どうして?」はてなマーク

と上記の画像をTwitterにアップした母親は、
教師に意図を問いただすべく「間違えていない」
として答案を再提出しました。






その結果教師から返ってきた言葉は・・・


「かけ算はまだ教えていない。
  教えてないことをやったから不正解!」


でした。



つまり正解は、


「(8+8+8+8+8+8+8)+17」が正解で、
言う通りにやらないと正解にはしてくれないというものでした。



この後どうなってしまうのか展開が楽しみですね~(笑)



遠藤はこの小学校教師の考え方自体は
そんなに間違っているとは思いません。


小学生に算数の問題に取り組ませる際に
出題の狙いに基づいて様々な条件を入れるのは
よくあることです。

それで注意深く問題文を読む訓練にも
なります。


でも、今回のように、


「事前にルール/条件を明確に問題文に記載しなかった」


のは致命的な失敗だったと思います。

これではただの訳のわからん教師と言われても
仕方がないですよねショック!



このように、

================
ルール/条件を明確に可視化する
================

のが重要なのは業務提携の契約書でも
全く同じです。


まずはこれを第一優先すべきです。


よく交渉を前に経営者の方が、


「そこまで細かくしなくても良いでしょ?」

「ガチガチにした契約書を見たら相手が気分を害するかも?」


などとよくおっしゃいますが間違っています。


そんなことを遠慮する必要など全くないのですよ。


気分を害するのは訳がわからんことが書いてあったり
理不尽なまでに不平等な条件が書いてあるときだけです。


相手がきちんとした経営者であれば、
ルール/条件が明確になった契約書を見て
安心したり、こちらのことを信頼したりすることはありますが
気分を害するようなことはないのですよ。


よって、あなたがもし幸運にも
ご自身で契約書案を用意できる状況になったらまずは、


================
ルール/条件を明確に可視化する
================

ということを目指してくださいねニコニコ




下記のセミナーでは、
契約書を以外にも「ルール/条件を明確に可視化する」
ためのツールをご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
というかツールそのものを参加者全員にお配りするので
すぐに使えます。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいですニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07 06:50:16

たとえ自分の儲けにならなくても。。。

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



7年前に遠藤が開業したばかりのことです。


ある出版社から電話がかかってきて
こんな事を言われました。


「東京都内の新進気鋭の行政書士の先生に
 芸能人がインタビューさせて頂くっていう
 企画なんですがぜひご協力をお願いできませんか?」

「インタビュアーは矢部美穂さんです^^」

「うちの雑誌は○○○っていう全国紙なんで
 掲載されれば先生の良い宣伝になりますよー」



実はこれ、無料じゃないんですショック!

数十万円の費用を遠藤が支払わなくては
ならなかったんです。


で、遠藤も全く知識がないものでついつい
出版社の口車に乗って頼んでしまいましたショック!


確かに雑誌のインタビュー記事にも芸能人の
矢部美穂さんと一緒に掲載されました。


でもその当時遠藤が本当に欲しかった「見込客」
は全く増えませんでした。


「雑誌を見てお電話したんですけど。。。」
なんてお客様は一人もいませんでした。


雑誌の出版社は「芸能人と一緒の記事を載せること」
がサービスなのですから、それにより「見込客が増える」と
勝手に勘違いして頼んだ遠藤が悪い!と言うことになる訳です。


でも遠藤はその当時のことを思い出していつも
思うのですが。。。


========================
出版社も、彼らのサービスが本当にお客様の欲しい物
に直結しないことぐらい最初から分かっていたはず!!
========================

という事です。


それにも拘らず顧客を煽って高額の商品を
売りつけるのはいかがなものかと。



実はこれ、

契約書の作成をする弁護士、司法書士、行政書士
でも上記の出版社のことを言えないのですよ(苦笑)


お客様のビジネスの内容をろくに聞きもせず
契約書作成マニュアルなどから条文をコピペして
ササッと契約書を作ってしまいお客様に納品して
しまう先生のなんと多いことか。


そんな契約書にありがちなのが、

100%自社に有利な契約書
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例えば、

「相手方に契約違反があったときは
 自分だけが契約解除できる。」

と言った条文が平気で入っていたりします。


お客様が欲しいのは契約書じゃなくて

「相手と契約締結すること」


更には、


「契約締結することでビジネスを安心して進められること」


なんですよね。


上記のような契約書案をお客様が相手方に
提出した結果、相手方が怒り出してしまったら
元も子もない訳です。


でも「そこは私どもの責任ではありませんので。。。」
という法律家がものすごーくたくさんいる訳です^^;



一方昨日はこんなことがありました。


洗面所の蛇口の栓が古くなったのかいくらきつく
閉めても水が止まらなくなりました。


この部屋には10年以上住んでいるのですが
初めての経験です^^;


で、慌てて下記の水漏れ対策業者さんに電話しました。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.nissyouho-musa-bisu.jp/



遠藤:「すみません。蛇口を閉めても水が止まらないんです!」
   「住所は○○○、マンションの名前は・・・」


業者:「あーそうなんですか?それは大変ですねー」

   「でもねお客さん・・・私がこんなことを言うのも
    商売っ気がないって言われちゃいますけど。。」

   「マンションであればべつにお客さんが壊したのでない限り、
    大家さんの負担で無料で業者さんを手配して修理して
    くれますよー」


考えてみればそのとおりでした^^;

でもあまりに慌てていたのでそんな
考えが浮かばなかったのです。

そしてこの水漏れ対策業者さんの
ファンになってしまったのです^^


たとえ自分の儲けにならなくても
遠藤の事を本当に思いやって有益な事を
教えてくれたことに心から感謝してしまいました^^


このように

=======================
たとえ、自分のビジネスにならなくても
相手が本当に欲しい結果にフォーカスする!!

=======================


という経営者だけが長期に渡って業務提携の
関係を続けていくことができます。


上記の出版社や士業の先生方のようなタイプは
1度は良いですが2度目以降のリピートは
ありません。


他のお客様の紹介もありません。

っていうか紹介どころか悪い噂を流される
リスクすらあります。


総合的に考えると、

=======================
たとえ、自分のビジネスにならなくても
相手が本当に欲しい結果にフォーカスする!!

=======================

方が経済的にもオトクなのですニコニコ



あなたも業務提携を考える時は
まず第一に、


「この相手の本当に欲しい結果はなんだろう?」


とご自身に質問してみてください。


人は自分のことはなかなかわからないものなので
あなたが一言アドバイスしてあげるだけで
ものすごーく感謝されるかもしれないですよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-30 06:21:19

課金のタイミングは明確に!^^

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




先日のことです。

ある女性から問合せの電話が事務所にかかってきました。


女性:「あの~すみません」

   「私、今アメリカに住んでおりましてアメリカの有名大学教授の
    コミュニケーションツールを日本の教育機関に紹介したのです。」

   「紹介するだけでなく、その教授が日本に来るための
    コーディネイトも色々と私がしてあげたんです。」

   「私もボランティアでやっているのではなく、紹介料を
    これからもらおうと思っているのですが、いくら
    もらえばいいんでしょ?」



遠藤:(心の中で)「知らんがな。。ガーン



時々こういう方がいらっしゃいます。特に「紹介」となると
多いようですショック!



遠藤:「一つお伺いしたいのですが、お客様が紹介をする前に
    大学教授または日本の教育機関と、

    『紹介をしたら紹介料を〇〇〇〇円いただきます。』

    といった趣旨の契約か何かを締結されているのですか?」


女性:「いえ、そのような契約はしていません。」


遠藤:「なるほど、では契約はしていないものの、そのような条件の
    お話はされているのですか?」


女性:「いえ、これからしようと思っているのです。」


遠藤:「。。。。。。。」



このブログの読者であるあなたならすぐにおわかりだと思いますが、
この女性は「時すでに遅し!」です。



今から紹介料を大学教授または日本の教育機関に請求しようものなら、


「はぁ?紹介料取るの?」

「あなたは親切で紹介してくれたのでは
 なかったの?」


と言われて終わりだと思いますショック!



遠藤も以前、
お仕事を紹介していただいた行政書士の先生から
全てが終了した後になってから初めて紹介料を請求されたことが
一度だけありますが、やはり同じようなセリフを言いました(笑)



それだけでなく、いかに後になって紹介料を請求することが
契約的にもビジネスとしても理不尽でおかしいかをビシビシと
突っ込んだら、「シュン」となってしまったので、かわいそうに
なって結局払ってあげましたが(笑)



このように、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

というのは業務提携の契約交渉では基本中の基本です。


そのためには、

*****************************************
(a)サービス/営業活動でやってあげる部分

(b)お金をいただかないと絶対にやらない部分
*****************************************

の設計をまず最初にしなければなりません。



そしてそれを明確に相手に通知しなければなりません。


ここがあやふやな経営者は、全てにおいて
頼りにならず、業務提携相手として相応しくないです。


まさに上記の、女性や行政書士の先生と同じです。


このような話をすると中には、


「え~、でもなかなかお金の話ってこちらから切り出しにくくって。。。」


とおっしゃる方が少なからずいます。


実を言うと遠藤もそうです(笑)




そのような場合に役に立つのが

=============
サービスメニューと料金表
=============

です。


自分の口で言うのが苦手でも、


「料金表によりますとこのようになってまして。。。」


とあたかも他人事にように言うのです。


不思議なものでこれですと全くお金の話をするのに
抵抗がなくなるのでお勧めです^^


他にも色々とあるかと思います。


あなたもぜひ業務提携の話をする際には
早い段階で、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

ということをご自身のやり方でやるようにしてみてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。