2017-04-13 06:48:11

鉄は熱いうちに打て!

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今、この本を読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
労基暑は見ている
http://www.nikkeibook.com/book_detail/26335/


労働基準監督署で働いていた元監督官の方が
書かれた本です。


労働基準監督署と言えば最近、
新入社員の自殺が労災認定された某大手広告代理店問題で
一躍注目を浴びましたよね叫び


監督官として、様々な現場を抜き打ちで訪問し、
ブラック企業の経営者と対決する光景がリアルに
書かれているので単なる読み物としてもおもしろいですニコニコ


某大手広告代理店のケースの他にも監督官は色々な
案件を取り扱いますがその一つが、


「労働現場での死亡事故」ドクロ


です。


例えばクレーンなどの重機を使用させる場合、
あらかじめ地質・地形に応じた作業計画書を
作成して、それに沿って現場作業をさせる義務が
経営者にあるそうです。


例えばそれを怠っていたために現場管理が
生き届かず、クレーンが横倒しになって
作業員が下敷きになっったようなケースがあるとします。


この場合、監督官が現場に行って調査するのですが
自分の仕事が忙しくて事故発生から半年も経ってから
現場調査に行くようなこともめずらしくないとか。


このように、事故発生から時間が経ってしまうと
最初は人の命が奪われたことに責任を感じていた
経営者の罪の意識が段々と薄れていきます。


そして監督官が調査に行く頃には、
あーだこーだと言い逃れをするようになることが
多いのだそうです。


悪質なケースだと証拠隠滅や偽造を図ろうとする
経営者も少なくないとか。


なので警察同様に、事故の場合は一刻も早く担当の
現場に行ってその企業の経営者にヒヤリングをすることが
大事なのです。


まさに、

===========
鉄は熱いうちに打て!
===========

ですね。


この、

===========
鉄は熱いうちに打て!
===========

の意識が重要なのは業務提携の契約交渉でも
全く同じです。


具体的には、

「契約交渉したらできるだけ早くその記録を残す。」

ということになります。


人は話したことの80%を48時間に忘れる動物と
良く言われます。


完全に忘れることはなくても自分の都合の良いように
少しずつ変換して覚えているものです。


例えば買値を100万円(税別)で合意したのに、


「あれ?確か100万円(税込み)だったよな~」


みたいな感じです。



だからできるだけ速く記録を作成して相手の確認を
求めることが、交渉そのものと同じぐらい重要です。


この辺は海外の企業は徹底しています。


以前、遠藤が交渉した米国企業は相手の交渉チームに
議事録作成担当がいて、交渉の途中から議事録を作成し始め、
交渉が終わったと同時にプリントアウトして全員に配るような
強者もいましたショック!


そんなに急ぐ必要はないかとは思いますが、
できれば2~3日中に相手に提出できるように
したいものです。


ぜひ、あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、

===========
鉄は熱いうちに打て!
===========

を心がけてみてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは、
業務提携の契約交渉における「記録」に
ついてさらに突っ込んだ説明をかなりの
時間を取ってご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
過去の判例やすぐに使えるツールもいくつかご紹介したいと
思います。


これ、何も業務提携の契約交渉に限らずビジネスの全ての
場面で応用が利くものだと思いますし、実際過去の参加者の方も
活用されています。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

業務提携契約専門の行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。