2017-04-06 06:51:25

「金額と価値のどちらを先に知りたがるか?」でわかってしまうこと

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



大変ありがたいことに、
遠藤の事務所にはホームページを通じて
毎日10件ぐらいは問い合わせがありますニコニコ


おもしろいことにその問い合わせの第一声で
大体遠藤はその見込客が業務提携の契約交渉の
センスがあるか否かがわかります。


○センスがある経営者の第一声

 「○○△△なビジネスをやるのに契約書のお手伝いを
  お願いしたいのですが、どのようにすれば宜しいですか?」
                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

×センスがない経営者の第一声

 「○○△△なビジネスをやるのに契約書のお手伝いを
  お願いしたいのですが、お見積りをお願い致します。」
                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





「最初にお見積りをお願いするのはごく普通のことでは?」


とあなたは思うかもしれませんねニコニコ



前者は、「遠藤の提供するサービスの価値」をまず最初に見極めようとし、
後者は、単純に「遠藤の提供するサービスの価格」を知りたいだけです。


サービスの価格が高いか安いかは、
そのサービスの価値と比較して決まるものであって
ご自身のお財布の中身と比較して決まるものではありません。


もちろん予算が足りなくては支払いができないので
価格をチェックすることになりますが、それはあくまでも
「最後」にやる作業です。


それを、サービスの価値を見極めるという大事な作業を
行うこともせずに「最初」から価格を決めてしまおうと
している姿勢が見えるので、


「あ~この経営者はきっと契約締結までいけないだろうなー」


と思ってしまう訳です^^;



このように、

=====================
金額については「最後」に交渉する方が良い
=====================

のは業務提携の契約交渉でも同じです。


例えばあなたがメーカーの立場で
海外の販売店と販売店契約の交渉をしているとします。


このときに、「最初」にあなたの製品について
「1台=10万円」と価格を決めてしまい、その後に
販売店から、


×独占販売権を要求される。

×通常1年間のところ3年間の保証期間を要求される。

×PL保険を付保するように要求される。

×通常1週間のところ3日での納品を要求される。

×エンドユーザへのアフターセールス/問い合わせ窓口業務は
 できません、と断られる。


と言ったことがよく起きます。


そして

「おいおい、そこまで要求するんであれば10万円じゃ
 割が合わないですよ~^^;」


とあなたが慌ててクレームしても、


「いえ、もうすでに1台=10万で合意したのでそれを
 今更変更することなどできません!」

「議事録にも承諾のサインをしてますよね?」


などと販売店に突っぱねられるのがオチです。


重要なので繰り返しますが、

=====================
金額については「最後」に交渉する方が良い
=====================

です。


っていうかそもそも、
全ての契約条件について検討もせずに

「1台=10万円」

などと今までの経験とカンで決めてしまう方が
おかしいのです^^


あなたも業務提携の契約交渉に臨む際には
ぜひ、「条件が先、金額は最後」に交渉するクセを
つけることをお勧めしますよニコニコ



下記のセミナーでは、
契約交渉における金額の決め方について
様々な考え方をワークショップ形式で
体感していただきます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、何も契約交渉に限らず普段のビジネスの会話でも
知っていると知らないとでは全然結果が違ってくると
思います。


知っているだけで間違いなく
センスのある経営者の仲間入りですニコニコ



もしあなたがご興味があればぜひ参加して
みてくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。