1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-04-25 06:34:19

TBSアナウンサー安住さんの話

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


TBSの安住アナウンサーが以前ラジオ番組で
こんなことを話していました。


安住アナは空港が大好きなんだそうですニコニコ


だから地方出張のときは早めに空港に行って
キビキビとカッコよく働いている地上スタッフの様子を
観察する趣味があるのだとか。




そして館内放送にも注意深く耳を傾けます。


その中でも、次のような館内放送が入って
搭乗待合室で待っている乗客に動揺が広がるのを
見るのが楽しみだとか(笑)


「16時05分発、鹿児島行1467便は、
 現在満席以上のご予約を頂いております。」

「次の便への振替にご協力いただける方には
 現金1万円または7,500マイルを差し上げますので
 受付カウンターへお越しください。」




安住アナは最初、



「えー!なにそれ?航空会社は数も数えられないの????ショック!



とかなり驚いたそうなのですが、結構これは普通にあること
なのだそうですね。



飛行機のチケットはとにかくキャンセルが多いのです。


だからキャンセルを見越して予め、座席数以上の予約を受けるのは
ごく普通のことなんだとか。


ところが航空会社の読みが甘いとこのような
「オーバーブッキング」になるそうです。



ちなみにこの、

「自分の座席を辞退して次の便に振り替える代わりに
 現金orマイルがもらえる特典」

ですが大人気だそうですねニコニコ


例えば5人の募集のところ、この館内放送を聞いた途端、
25人ぐらい受付カウンターに殺到するそうです!!叫び


確かに1時間ぐらい遅れるだけで現金1万円もらえるので
あれば喜んで自分のチケットを辞退します、という考える人が
いても不思議はないですよね?


探してみると本当に人それぞれのニーズや優先順位があるものです。


この、
=================
相手のニーズや優先順位を把握する
=================

というのは業務提携の契約交渉でも必須ですが
多くの経営者ができていません。


ほとんどの場合我先に、「この価格では高い、安い」などと
価格の交渉に入ってしまうケースが多いのではないでしょうか?


しかしこれではとても効率が悪いのです。


交渉の序盤は相手のニーズや優先順位を把握することに
専念するのが正しいやり方です。


A社は、「納期」が第一優先かもしれません。
B社は、「品質」がもっとも重要なのかもしれません。
C社は、「アフターサービス」のニーズが高いのかもしれません。


意外と価格ではない場合が多いのですよニコニコ


以前も書きましたが、


「遠藤さん英文契約書を明日までに作ってくれたら通常価格の3倍払います!」


という方がいました



契約交渉はこのような相手のニーズと自分のニーズのずれを
探し出してそれをうまく組み合わせる作業なのです。


それを粘り強く探し続ける経営者だけが契約締結まで
たどり着くことができます。


よって、あなたも業務提携の契約交渉に臨むときの
最初のSTEPは、

====================
相手のニーズや優先順位を把握すること!
====================


だと覚えておいてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは、
「契約交渉において相手から聞き出したい5つのポイント」について
かなり詳しくご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、5つを聞き出せたらベストですが1つ聞き出すだけでも
十分に効果があります。


そしてそれを次回の交渉に活かすことができれば
その効果は計り知れません。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-24 06:44:06

ホームの力

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


よく、自由で進んだ考え方の経営者の会社では、
社員に固定席を与えず自由な場所で仕事をさせる
フリーアドレスで仕事をするスタイルを取っている
ところがあります。


起業したばかりの個人事業主が利用する
バーチャルオフィスなどでもそうです。


また、いつもホテルやカフェを転々として
PC一つで仕事をしている人もいます。


遠藤は個人的には、


「自由でさぞかしクリエイティブな仕事ができそうだな~」


と思いますが、実はこれ脳科学的には欠点があるそうです。


その欠点とは、「集中ができない」ということです。


人間の脳は、「いつもと同じ場所」、「いつもと同じ空間」
といった「いつもと同じ環境」でいつも通りの力を発揮できる
という特徴があるそうです。


大事なイベントの前に同じ勝負服を着るのもこの理屈です。


ちなみに遠藤も起業して今年で8年目ですが、
お客様のオフィスを訪問したのは今ままでに2回だけです。


やはり自分のホームである事務所の方が実力を発揮できる
と感じているからです。


このように、

===========
自分のホームで戦う!
===========

というのは業務提携の契約交渉でもとても大事です。


よく、「では御社にお邪魔させていただきますよ。」と
気軽に言ってしまう経営者がいますが、できれば自社に
来てもらうようにうまく話を持っていけると良いです。


何か忘れ物をしてもすぐに自分のデスクに取りに帰れますし
何かわからないことがあれば社内にいるスタッフをすぐに
呼んで助けてもらうこともできます。


そして何よりもホームの場が持つ力が大きいのです。


まさに「いつもと同じ場所」、「いつもと同じ空間」で
脳が力を発揮できる感覚があります。


よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む際には


===========
自分のホームで戦う!
===========


ということを心がけてみてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-21 06:52:24

「なにこれ?」と先生にテストの答案に赤でコメントされました。

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日、
Twitterに投稿された、
小学2年生の算数の問題の回答が
大きな話題となっているのを見つけました。


その問題とは下記の通りです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
***********************************************************
1袋8個入りのチョコレートが7袋と、
袋に入っていないチョコレートが17個あります。
全部でチョコレートは何個ありますか?
***********************************************************


そして小学2年生の生徒の回答は下記の通りでした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
**********************
8×7+17=73
**********************


ところが担当の教師はこれは不正解にしました。
おまけに、「なにこれ?」という赤字のコメントつきですショック!


実際の答案画像はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kwsklife.com/elementary-school-teacher/



「『なにこれ?』とはなにこれ?」って感じですよね(笑)






「なんで?どうして?」はてなマーク

と上記の画像をTwitterにアップした母親は、
教師に意図を問いただすべく「間違えていない」
として答案を再提出しました。






その結果教師から返ってきた言葉は・・・


「かけ算はまだ教えていない。
  教えてないことをやったから不正解!」


でした。



つまり正解は、


「(8+8+8+8+8+8+8)+17」が正解で、
言う通りにやらないと正解にはしてくれないというものでした。



この後どうなってしまうのか展開が楽しみですね~(笑)



遠藤はこの小学校教師の考え方自体は
そんなに間違っているとは思いません。


小学生に算数の問題に取り組ませる際に
出題の狙いに基づいて様々な条件を入れるのは
よくあることです。

それで注意深く問題文を読む訓練にも
なります。


でも、今回のように、


「事前にルール/条件を明確に問題文に記載しなかった」


のは致命的な失敗だったと思います。

これではただの訳のわからん教師と言われても
仕方がないですよねショック!



このように、

================
ルール/条件を明確に可視化する
================

のが重要なのは業務提携の契約書でも
全く同じです。


まずはこれを第一優先すべきです。


よく交渉を前に経営者の方が、


「そこまで細かくしなくても良いでしょ?」

「ガチガチにした契約書を見たら相手が気分を害するかも?」


などとよくおっしゃいますが間違っています。


そんなことを遠慮する必要など全くないのですよ。


気分を害するのは訳がわからんことが書いてあったり
理不尽なまでに不平等な条件が書いてあるときだけです。


相手がきちんとした経営者であれば、
ルール/条件が明確になった契約書を見て
安心したり、こちらのことを信頼したりすることはありますが
気分を害するようなことはないのですよ。


よって、あなたがもし幸運にも
ご自身で契約書案を用意できる状況になったらまずは、


================
ルール/条件を明確に可視化する
================

ということを目指してくださいねニコニコ




下記のセミナーでは、
契約書を以外にも「ルール/条件を明確に可視化する」
ためのツールをご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
というかツールそのものを参加者全員にお配りするので
すぐに使えます。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいですニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。