1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-04-28 06:54:46

折り返し電話でわかること

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

GWが楽しみで仕方がない^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




ありがたいことに遠藤の事務所には毎日、
業務提携契約に係る問い合わせの電話が
少なくとも10件はかかってきます。


そして大体のお話を聞いた後にまずは
「4つの基本事項の質問」というのを
メールでお送りし、それに「メール」で回答を
もらうようにしています。


昨日のことです。


以前に問い合わせを頂いたAさんから
電話がありました。


A:「先日電話でお問い合わせしたAですけど。。」


遠藤:「あー!Aさんですね。こんにちは!先日はどうも!」


A :「あの後、すぐに4つの基本事項の質問をメールして
    もらえるって話だったんですけど来てないんですけど。。。」

遠藤:「え~?あの後すぐに送りましたよ。えっと○月○日の
    16時20分に送信済って記録されていますね。」

   「迷惑メールフォルダーとかに入ってません?」


ちなみにAさんはgmailを使っているようなのですが
どうもgmailとかhotmailとか使っている方とはメールの
トラブルが多いのです^^;


A :「届いていません!!」


遠藤:「そうですか。それは申し訳なかったですね~」

   「すぐに再送信しますね。」


と言って電話を切って再送信しようとした所でまた電話が
なりました。Aさんからです。


A :「スミマセン。。。よく見みたら迷惑メールフォルダに入ってました^^;」



遠藤はこの瞬間、Aさんは信用できる人物だと思いました。



よく考えてみれば、たとえ迷惑メールフォルダにメールが
入っていることを発見してもそれを言わなくても済ますことは
できたはずなのです。



でも反射的に遠藤にまた電話して知らせずには
いられなかったAさんは、
きっとご自身が間違ってしまったときは、
いつも習慣でこのようにしてしまう人なのだと
思いました。




このように、

==============
人は習慣で判断されてしまう
==============

と言うのは業務提携相手との関係性でも
全く同じです。


たとえ口でどんなに偉そうなことを
並び立てても、小さな習慣で相手には
判断されてしまうものなのです。


例えば、

・メールの返信は24時間以内にしているか?
・アポイントをドタキャンしないか?
・何かをしてもらったらお礼をきちんと言えるか?

などと言った一見どうでも良いことのように見える
小さなことの中にその人の習慣が現れるのです。


これは潜在意識レベルで行われることなので
誤魔化しようがありません。


なので、

「この相手は業務提携相手として本当に相応しいか?」

を見抜くためにはその相手の習慣に着目するのです。


小さな行動の中に隠しようのない習慣が必ず
現れます。そしてそれにあなたが

「あれっ?」

と違和感を感じるようでしたら大抵その違和感は
当たっていることが多いです。


遠藤はいつもセミナー等で言っていることですが、

***********************
相手の素性を見抜く力
***********************

を経営者は養わないとダメです。


よってあなたも業務提携の契約交渉に臨むときにはぜひ、
相手の何気ない習慣に注意するようにしてくださいね^^


下記のセミナーでは、
「相手の素性を見抜くために着目すべき習慣」について
かなり詳しくご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、遠藤は今までに培ってきた選りすぐりのノウハウばかりで
かなりの確率で当たります!(^^)!


べつに契約交渉に限らず日常生活でもかなり使える
優れものです。

ほんの小さな習慣に着目するだけなので誰でも
簡単に使えます。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいです^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-27 06:43:28

マレーシア大富豪の教え

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今、この本を読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マレーシア大富豪の教え
http://books.rakuten.co.jp/rb/14687755/


たまたま本屋で見かけ正直最初は、

「なんだ~?ユダヤ人大富豪の教えの二番煎じか?」

と軽い気持ちで立ち読みしていたのですがすぐに
引き込まれてしまいましたニコニコ



著者の小西史彦さんは、1973年にマレーシアの
ペナン島でたった一人で商社を起業されます。

その後様々な事業を成功に導き、1993年に
マレーシア証券取引所に上場。製造業や商社、
飲食業など約50社を傘下に置く国民的企業グループに
育て上げ、アジア有数の大富豪になりました。



小西さんの若いころの成功事例の一つが
「蚊取り線香のビジネス」です。


その当時はまだエアコンなどがよく普及しておらず
窓を開けっ放しで寝るのですが、マレーシアの会社が
製造する蚊取り線香は効き目が弱いために蚊に刺され放題
でした。


効き目が弱いだけでなく途中で火が消えてしまったり
強度が弱くて輸送途中で折れてしまったりと散々な
品質でした。


そこで小西さんは、

「日本の高品質な蚊取り線香をマレーシア用に
 アレンジしてみてはどうか?」

と閃きますひらめき電球


日本で蚊取り線香が売れるのはせいぜい3カ月程度ですが、
マレーシアは熱帯で1年中蚊が発生するので、
これが当たれば大きなビジネスになります。


そこで日本の殺虫剤メーカーにマレーシアでの
事業展開を提案して蚊取り線香をアレンジし、
色々と苦労しながら発売にこぎつけます。


その時にマレーシア市場は現地メーカー2社が
蚊取り線香のマーケットを独占していましたが
小西さんの蚊取り線香が数年後にTOPシェアを
握ることになりました。


上記の小西さんのように、

=======================
◆STEP1

 困っている人達がいる市場を見つけ出す

◆STEP2

 そのお困りごとを解決できるパートナーを見つけ出す

◆STEP3

 全体のビジネスをオーガナイズする

=======================

ことは業務提携のパターンの一つです。


「困っている人達」と「解決できるパートナー」の
間に入り、全体の流れをコントロールすることができれば、
大きな利益を生むことができます。


そしてSTEP1~3については更に細かい
タスクに分けて、自社でできない部分を
外注するのも、これまた業務提携のパターンの
一つです。



例えば、

・STEP1については、コンサルタントに調査をしてもらい、
・STEP2については、紹介会社に探してもらい、
・STEP3については、契約サポートを遠藤に依頼する(笑)

と言った感じです。



これだけでも色々な登場人物がいますよねニコニコ


あなたのご自身のビジネスの特徴などを鑑みて

「自分はどこの役割をするのがベストだろうか?」

と考えてみるのも良いかもしれないですよニコニコ

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 06:52:33

背後に立っているのは誰?・・・^^;

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



昔、遠藤が小学生くらいの頃、
「うしろの百太郎」というホラー漫画が
流行っていました。


この漫画、本当に怖くて怖いもの
見たさに読んでしまうと、夜トイレに
中々行くことができずに困ったのを
今でも覚えています^^;


この百太郎はちょっと牛若丸に似た
顔立ちなのですが、一太郎という少年の
守護霊です。
↓ ↓ ↓ ↓
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%AE%E7%99%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E&ei=UTF-8&rkf=1#mode%3Ddetail%26index%3D3%26st%3D0


そして、一太郎は霊視・霊聴などの感応力では
かなりのレベルに達している反面、除霊能力に
乏しいのです。


なので危険な悪霊達が格好の獲物として狙いを
定め、次から次へと一太郎を呪い殺してやろうと
襲いかかります。


そこで、百太郎が登場し、悪霊を成敗するという
ストーリーが毎回展開されます。


この悪霊達がおかした最大のミスは、

====================
一太郎の背後にいる百太郎にまで思いを
馳せなかったこと!!

====================

です。


どんな人間にも守護霊はいるのです。
この漫画では少なくともそういう設定です。


だから、「一太郎の守護霊は誰でどんな対応が必要か?」
までを一太郎を襲うまでに検討しなかったのが最大の
ミスでしたガーン


このように、

==================
目の前の相手の背後の利害関係者にまで
思いを馳せる!

==================

のは業務提携契約交渉においても
かなり効果が望めるテクニックです。


ちょっと交渉の相手方の身になってみてください。


あなたと同様に相手方の背後にも実に
様々な利害関係者が存在します。

そしてこれらの人達を相手方が納得させるのは
とても大変な作業なのです。


ここで、「そんな事、我々の知ったこっちゃないですよ!」
という態度を取ってはいけません。

そんな態度でいると相手方は利害関係者からの批判や
反論を納得させる努力をしなくなり、安易にあなたに対して
一旦決まった条件の再交渉を迫ってきたりします。


そこで時には、
==================
相手方の利害関係者を納得させる
お手伝いをしてあげる!

==================

余地がないか探ってみるのです。

例えば、

◆説明用の資料のネタを提供
◆有用なデータを提供

などができるかもしれませんね。

ちなみに遠藤の場合、相手方の社内説明用の
資料まで作ってあげたことがあります(笑)


上記のことが出来なかったとしても、

◆利害関係者を納得させる苦労話や愚痴を
 聞いてあげる。


だけのときもありました。


面倒くさかったですよ、正直言ってガーン


でもそれをすることで相手方が味方に
なってくれることが結構あるのです。

こちらの主張する条件を真剣に検討して
くれるようになる事が多いです。


なので、あなたも契約交渉に
臨む際には、

==================
目の前の相手の背後の利害関係者にまで
思いを馳せる!

==================

ということを是非やってみてくださいね!

面倒ですけどその効果は絶大ですよニコニコ



下記のセミナーでは、業務提携の契約交渉に
おける、「相手方との駆け引き」についても
かなり時間をとってご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第43回業務提携徹底活用セミナー
5月20日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


これ遠藤は契約交渉に限らず日常生活でも
よく使っているノウハウです。かなり役立っています(笑)


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来ていただければ嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。