1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-01-31 06:44:46

どこで相手にメリットを与えて、どこでお金をもらうのか?

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


ここ2,3年、
あまりにも「フランチャイズ契約」のサポートの
ご依頼が増えてきたのでフランチャイズ契約専用の
ホームページを立ち上げました。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-franchise.jp/


フランチャイズはコンビニなどに代表されるように、
「本部」と呼ばれる当事者が「加盟店」と呼ばれる
当事者に、商標などのブランド名、ノウハウ、仕組み等
を提供し、加盟店はその対価を払うというものです。



昨年1年間で遠藤がサポートさせていただいた業種だけでも、

・ラーメン屋
・カレー屋
・イタリア料理屋
・整体院
・学習塾
・リフォーム会社
・コーチング・カウンセリング
・人材紹介
・中古農業機械販売
・学童保育
・ダイエットジム
・まつ毛のエクステ
・美容院・理容院
・護身術
・葬儀屋
・水無し洗車サービス
・神社参拝ツアー





もう切りがないのでこの辺でやめますが(笑)
とにかく「ブランド、ノウハウ、仕組み」さえ
あればどのような業種でもフランチャイズ化
できるのでは?

と思ってしまいます。


実は遠藤も「業務提携契約サポート協会」などの
仕組みを作ってフランチャイズをやろうかと
密かに思っているところですニコニコ


このフランチャイズの胆となるのが加盟店に
対して、

==============
どのようなメリットを与えて
どこでお金をもらうのか?

==============

設計することです。


この場合まずは「どこでお金をもらうのか?」から
考えた方がアイデアは出てきやすいみたいです。

実はキャッシュポイントはものすごくあるのです。


今、思いつくだけでも、

・契約締結時にもらう、加盟金/保証金

・売上の〇〇%をもらうロイヤルティ

・研修費用

・現場サポート費用

・問い合わせ窓口・相談費用

・物品販売代金

・経理・経営システム使用料

・ホームページ作成代行料

・経理業務代行料

・物品/材料の購入先を指定し、指定業者からのリベート

・サブフランチャイズ費用

・法務・税務サポート費用


等々、まだまだ出てきそうです。


後は上記のキャッシュに見合うサービス/商品内容を
考え、その課金方法の詳細を詰めればそれなりに形に
なってくるものです。


ちなみにフランチャイズに限らず、
全ての業務提携契約において

==============
どのようなメリットを与えて
どこでお金をもらうのか?

==============


を設計するのがまず第1歩になります。


もし、あなたが、

「業務提携って何から決めたらよくわからない。」

と言った悩み/不安をお持ちでしたらまずはこの
切り口で、


「自分のビジネスでは何が考えられるだろう?」


とご自身に質問してみるところから始めてみると
良いですよニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-30 06:41:31

交渉決裂の多い人の特徴とは?

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

少し陽気が暖かくなりそうで嬉しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤はサラリーマン時代から合わせると
もう20年近く業務提携の契約交渉に
関わっています。


その間、

たくさんの交渉に参加し、
たくさんの「契約締結」と「交渉決裂」を
見てきました。


個人的には交渉決裂も立派な選択肢の一つであり、
おかしな条件で契約締結するよりも余程良いと
思いますが、それにしても、


「しょっちゅう交渉決裂ばかりする経営者」


というのはやはり問題がある場合が多いようです。



その特徴として顕著なのは下記の4つです。



×××言っている事がコロコロ脈絡もなく変わる×××

 主張を交渉の途中で変えるのは良くあります。
 でもそれはあくまでも、前の主張を変える説得力のある
 「理由」が必要です。

 「なんだかよーわからんけど、昨日言っていたことが
  今日になったら変わっている。」

 というな経営者は頭の良い天才タイプに多いので
 要注意です。このような人はみるみるうちに相手の
 信頼を失っていきます。



×××説明がわかりにくい/不親切×××

「何を言っているのかよーわからん」という経営者も
 非常に多いです。多くの場合これは、大事な説明のポイントが
 抜けていることが要因です。


 おまけにそんな経営者に限って、


 「細々と説明しなくてもわかるだろう?」


 と思いこんでいるタイプが多いのです。


 別の言い方をすると、聞き手の反応など全く気付かない
 タイプです。


 散々やり取りした後にやっとこさ意味することがわかるようなことでは


 「それを最初に言ってもらわんとわからんでしょうよ?」


 と相手方がガックリと疲れ果ててしまうのです^^;



×××交渉の記録を残していない×××

交渉してもその記録を残さない経営者もいますが、
これでは全く交渉した意味がないです。


人は話したことの80%を48時間以内に忘れる
動物だと言われています。


完全に忘れることは少ないかもしれませんが
部分的に自分の都合の良いように変換して覚えていたり
します。


例えば100万円(税別)という売買価格で合意したのに

「100万円(税込)だったよな~」

みたいな感じです。


こんなことを繰り返していたら相手とはすぐにケンカに
なって交渉も決裂してしまうでしょう^^;

  

×××相手を見極める手間を惜しむ×××

実はこれが一番の要因かもしれません。
このブログでも何度もご紹介していますが、
まずは、


「この相手は業務提携相手として本当にふさわしいのだろうか?」


という見極めを最初にする時間と手間を省略してしまう経営者が
多いのです。


中には薄々、「こいつちょっとやばそうだな。。」と感じていても
そのまま勢いで契約締結まで強引に持って行こうとする経営者も
少なくありません。


遠藤はたまに、

「この相手はどうも信用がおけないからどうころんでも
 うちが損害を被らないように契約書をつくってくれませんか?」

と頼まれることがありますが、そのときは、

「信用がおけないのであれば最初から他の信用できる相手を
 探せばよいのに。。。」

と思ってしまいます。


もちろんそんなケースにおいては交渉決裂してしまいます^^;

  
  
もしあなたが、


「なんでいつも交渉決裂してしまうんだろ?」


と感じていらっしゃるのであれば、
上記の4つの要因のうちどれか当てはまるものがないか
今一度振り返ってみることをお勧めしますよニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-27 06:33:56

成功してから〇〇するのではなく、〇〇するから成功する?

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


よく、「お金のためだけにビジネスをするのではなく、
社会貢献も考えていかなくてはダメ!」と言う事が
言われます。


一方で、起業したばかりのころは食べて行くのに
精一杯で社会貢献どころではない、というのが
普通の人の考え方です。


だから、

必死になって売上を上げようと頑張る
↓ ↓ ↓ ↓
お金に困らないぐらい自己資産ができる
↓ ↓ ↓ ↓
余裕ができたので社会貢献をする


というSTEPのイメージをあなたも
持っているのでは?


でも遠藤は最近、ちょっと違った考えに
なってきました。


本当の幸せな成功者と言うのは、


必死になって売上を上げようと頑張る一方で
ほんの少しずつでも社会貢献をする
↓ ↓ ↓ ↓
社会貢献のつもりでやっていたことがご縁を
呼んで、社会貢献を後回しにしている他社よりも
売上が早くあがってしまう
↓ ↓ ↓ ↓
ますます、社会貢献をする


というサイクルを回しているのでは?
と思うのです。


自己資産〇〇百億とも言われる、
巷で有名なバリ島のアニキという人が
います。

アニキがまだ日本で全然食べていけないころに、
お金がないのに、いつも後輩にオゴリまくって
折角もらったわずかばかりのお給料が3日ぐらい
でなくなってしまっていた、という話を聞いた
ことがあります。


バリ島に来てからも貧しいインドネシア人に
対して同じように接していたところ、お礼に
もらったわずかばかりの土地の値段が急騰して
今の資産の元を作ったような話を聞いたことが
あります。



つまり、
====================
売上があがったから次のSTEPとして
社会貢献するのではない。

売上があがらないうちからほんの少しでも
よいので社会貢献する習慣をつけておく
====================

ということのようです。


実はこの、

======
ほんの少し
======

と言うのが実は潜在意識の中ではとても大きな
意味を持つそうです。


潜在意識は、「大きい」「小さい」の区別が
つきません。


なので1億円寄付しようが100円寄付しようが
同じことなのだだそうです。


だから何事も新しい事を始めるときは「ほんの少し」
だけやる事が、潜在意識にとっては全くほんの少し
ではないのです。


そのほんの少しを積み重ねられる人だけが
将来、1億円バーンと寄付できるような人
になるそうです。


この
==========
何事もほんの少し
==========

にするのは実は業務提携でもかなり大事なポイント
になります。


例えば、あなたが5つ売りたい商品が
あったとしたら、1つから始めるのです。


たとえ5つある余力があっても敢えて一つから
始めるのです。


「えっ?この程度でいいの?」


と拍子抜けするぐらいが丁度良いのです。


そして一つ目の商品販売から得られた様々な
Feedbackを2つ目の商品の販売に活かすのです。


よってあなたも誰かと業務提携する
ときにはぜひ、


======
ほんの少し
======

から始められる余地がないか
今一度よく考えるようにすることをお勧めしますよニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。