1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-12-28 07:02:03

【御礼】2016年は大変お世話になりましたm(__)m

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

やっと風邪が治ってきて嬉しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

あなたに毎朝お読みいただいている
このブログ記事も今年は本日が最後の
投稿となります。


1年間お付き合いいただき
本当にありがとうございましたm(__)m


もう丸4年、平日は毎日投稿していますがこれも
あなたのように毎日読んでくださる方が
いらっしゃるお陰です。


今年1年はあなたにとってどのような年
だったでしょうか?


そして来年はどのような年にしたいですか?


遠藤の2017年は、


=============
頑張らないことを頑張る!!
=============

をテーマにしたいと思います。



ここ2,3年でわかってきたことですが、


「気合いだ!」とか
「根性だ!」とか
「急げ!」とか

言いながら「頑張って」やることは何事においても
ロクなことにはなりません(笑)

これは全て脳の顕在意識を使ってやっていることなので
その成果などたかがしれているのです。



だから極力「頑張らないで済む方法を追求する1年」
にしたいと思います。


例えば、

◆潜在意識活用能力のアップ!

◆仕組化/システム化の更なる推進!

◆外注の拡大!

◆周りの環境を変えてみる!


などなど。


良いのが開発できたらまた、
このブログでもシェアさせていただきますねニコニコ



2017年は1月4日(水)から
投稿を開始します。


もし良かったら引き続きお付き合い
いただければとても嬉しいです。


それでは今年1年本当にありがとうございました。


良いお年を!ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 07:09:53

採用のプロの質問

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます!

ここのところ風邪と奮闘中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は会社員時代に3回転職しているのですが
最後の転職の際に大変お世話になった、
エージェントのKさんという方がいます。


このKさんのお蔭で遠藤の今のキャリアの基礎が
できたと言っても過言ではなく、本当に感謝して
いますし、今でもたまにランチしたり飲みにご一緒
させていただく間柄です。


Kさんは元は外資系企業の採用担当を
されていたのですが、採用面接のときに
下記の3つの質問を必ずしていたそうです。

********************************************************

Q1.どのような時に人間関係で困ったことになりましたか?


Q2.仕事を行う上で嫌いなタイプの人はどんな人ですか?


Q3.初対面の人にはどのように接しますか?

********************************************************


上記のQ1~3は主に、「組織適応力」を見抜くための質問
らしいのですが、この3つだけで実に様々なことがわかる
素晴らしい質問だと思います。


ちなみに遠藤が面接を受ける立場だったら下記のように答えます。


Q1.⇒A1.

はい、人の話を聞けない上司と
性格は良いけどドンクサイ部下を
持ったときです。


Q2.⇒A2.

仕事の内容を説明する際にわかりやすく文書で
説明することをせず、「会って話せば何とかなる」
とすぐ電話してくるタイプの人は「イラッ!」とします。


Q3.⇒A3.

どのような人かを見極めようとします。

具体的には「愛読書はなんですか?」と質問をし、また
近いうちに何かイベントにお誘いします。

なぜならそれでその人がどんな人かわかるヒントが
得られることが多いからです。



こんな答え方をしていたら、


「なんだ!この失礼な奴は?」


と速攻で不採用になることが多いと思いますが(笑)
中には、

「おっ!ちょっとおもしろそうなやつだな。。。」

と興味をもってもらえる企業もきっとあると思います。



このKさんに限らず、
優秀な人はみなさん、

=========
優れた質問リスト
=========

を持っているものです。


人間の脳はGoogleの検索エンジンと同じで
何か質問をしたら必ずその答えを自動的に
探し出そうとします。


悪い質問をすれば悪い答えが返ってきますし、
良い質問をすれば良い答えが導き出されます。


以前、誰かが、


「質問の質が人生の質を決める。」


と言っていました。




そしてこの優れた質問リストは業務提携の
契約交渉でも必須です。


例えばあなたがメーカーの立場だとして
販売店にあなたの商品を販売してもらう
ための契約交渉をしなければならないとします。


その場合は、「事前に」下記のような質問を
用意して自分自身に質問してみるのです。


Q.相手は法人?個人事業主?

Q.販売テリトリーはどこにする?東京都のみ?日本全国?

Q.独占販売権を与える?

Q.独占販売権を与えるのであれば販売ノルマを課す?

Q.商品の輸送条件は?

Q.商品代金の支払い条件は?

Q.商品のメンテナンス/アフターセールスまでやってもらう?


などなどちょっと考えつくだけでもたくさんあります。


そして自分自身に質問するだけでなく、
社内外の人たちにも同じ質問をぶつけてみるのです。


ここまでやれば準備は万端!


後は販売店との交渉で同じ質問を相手にぶつけて交渉するだけです。


この質問リストをどれだけ充実させられるかが勝負です。
質問リストさせ完璧に整備できればもう交渉は7割方終わった
ようなものです。


でも、世の中の経営者はなかなかここまで準備できている人は
少ないですね(苦笑)


だからこそ、あなたがきちんと上記のことを実行できれば
かなり優位に立てると思います。


よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む前に


=========
優れた質問リスト
=========

を整備するよう頑張ってくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-26 07:16:45

すぐに結果を求めない習慣を身に着ける

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリと目が覚めた業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日、下記のダイソンの掃除機を買いました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ダイソンV8コードレスクリーナー
http://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums.aspx


今まで使っていた掃除機はもう15年以上、
調子が悪くなっても騙し騙し使っていたのですが、
つい電気屋さんで目についたので買ってしまいましたショック!


そもそも掃除機という製品にあまり価値を感じていない
遠藤にとってはメチャクチャ高い買い物でしたが、
家で早速使ってみるとこれ、かなり良いですねニコニコ



そもそも遡ること1978年、
ジェームス・ダイソンは自宅の掃除機の吸引力が
すぐに落ちてしまうのにイライラし、


「こんなことなら自分で開発してしまえ!プンプン


と5年の間に5,000台の試作品を製作し
やっと満足のいく掃除機を開発しました。


ところがその後、製造ライセンス契約を締結してくれる
メーカーを何年も探したが興味を示す企業はありませんでした。


そこで自ら製造工場を建て、
1993年にダイソンの掃除機は初めて世に出たそうです。


実に自分で開発しようと決意してから「15年」が過ぎています。


そして40年近く経った今、
ダイソンは67カ国で掃除機を販売し、
毎年100億ドル以上の売り上げを上げているそうです。


ジェームス・ダイソンが一夜にして成功するつもりで
あったなら、とっくの昔にあきらめていたかと思います。



このように、

============
すぐに結果を求めない!
============

習慣を身に着けることは業務提携の契約交渉でも
とても大事なマインドになります。


安易に結果(=契約締結)というを求めると、

ショック!とんでもない相手に騙される

ガーン不利な条件を押し付けられる

プンプン相手とトラブルになる

しょぼん多額の資金を失う


などなどろくなことはありません。


「〇月〇日までに契約を纏めなければならない。」


などと言い始めた時点で焦り始めることが多いので
何も状況がわからないうちから契約締結の期限などは
設けない方が良いのでは?とさえ思うほどです。


ジェームス・ダイソンほどではありませんが、
遠藤が今まで手掛けてきた契約交渉でも1~2年
ぐらいかかってしまったものも普通にあります。


きちんとやろうと思えばそれほど時間がかかるものなのです。


よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む際には、

============
すぐに結果を求めない!
============

習慣をぜひ身に着けてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。