1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-08-31 06:46:29

NHKの受信料払っていますか?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

夏の暑さが戻ってきて嬉しい^^業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



あなたは、

NHKの受信料を払っていますか?
遠藤は1円も払っていません(笑)


テレビが地デジに切り替わった年から
良い機会だと思って地デジ対応のテレビを
買っていないのです。


その当時、NHKに電話して、
言いました。


遠藤:「すみません、うちではもうテレビを見れないので
    NHKも見れません。よって受信料の自動引き落としも
    ストップしてもらえますか?」


NHK:「そうですか。。でもお客様ワンセグ付携帯をお持ちですよね?
     それでしたら、やはりNHKを携帯で見れるので受信料の
     支払い義務が発生するんですよ。。。」


遠藤:「ワンセグの機能はついていますが、それを見る契約はして
    ないので見れませんよ。」


みたいなやり取りをして納得してもらった記憶がありますが
結構NHKの担当者がしつこかったのを覚えていますショック!




先日、上記と全く同じ趣旨でさいたま地裁おいて、
NHKとワンセグ付携帯の所有者の男性が裁判して
NHKが敗訴しました。


NHKの言い分はこうです。

放送法64条に、受信設備を設置した者は受信契約をしなければ
ならない(=受信料支払い義務あり)と定められている。

そして、

この「設置」の解釈には「ワンセグ付携帯を所有する事」も
含まれるというのですショック!



裁判長の判断は、

「そりゃいくらなんでも無理があるだろー」

ということで今回NHKが敗訴になった訳ですが
遠藤も妥当な判決だと思います。


受信料の未払いが増えているとはいえ
本当に、


「ダメ元で訴えるのは自由」


ということですね。


これは極めてアメリカ的な考えですが
日本も最近以前と比べて、

===================
あまり勝算もないのにダメ元で訴える!
===================

訴訟が増えているそうです。


よく経営者の中には、


「訴えられてもウチが絶対勝つから大丈夫!」


などと言う人がたまにいますが、甘いです。

*****************************
裁判になった時点で負け!!
*****************************

と考えた方が良いのです。


どんなに相手がムチャクチャな理屈で
訴えてきても形式的な要件さえ整っていれば
訴訟になります。



そうすると、多大な費用と時間をかけてそれに
対応せざるを得ません。


精神的苦痛も相当なものです。


「裁判でも何でも受けて立ちます。。」


などとうそぶく経営者がたまにいますが
一度でも裁判をしたことがある人はそのような
ことは言わないと思います。


だから、裁判は戦争と同じぐらいに思っていた方が
正解です。


絶対に事前に阻止しなければなりません。


そう思っていれば普段の取引における相手との
付き合い方も自然と違ってくるかと思います。


あなたもぜひ頭のどこかに

*****************************
裁判になった時点で負け!!
*****************************


ということを留めておいてくださいね。




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30 06:38:47

今決める習慣

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

台風が早く過ぎ去って欲しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



あなたは、

例えば何かのイベントに誘われて
参加するかどうかを、
「今」、決められる人ですか?


それとも、


「後」で決めよう


とする人ですか?


もし後者であれば少しずつでも前者に切り替えるように
することをお勧めします^^


これは気分の問題なのですが、
決まっていないことが溜まっていくと

「後でやらなければならない部分がたくさんあるー叫び

となってゲンナリします。


ゲンナリするだけならまだしもストレスで体調を崩し
病気になったりします。




「そんな事言っても急には決められないよ。。。」



と思うかもしれません。



そんなときは取りあえず、

********************
○○日までに決める!
********************

という事を決めるだけなら今できますよね?


これ、実は自分の首に鈴をつけるようで
最初は抵抗があるかもしれません。


でも、

********************
○○日までに決める!
********************

という事だけでも今決めてしまうと
取りあえず、その時の迷いからは
解放されます。


そしてそれを相手に伝えることができたら
あなたに対する相手の信頼度は
確実に上がります。


ちなみに遠藤の周りでこれができている人たちは、
「○○日までにお返事します」と言った後に○○日になり
「やっぱりダメでした。。。」となる例は皆無に等しいです。


これは多分、「○○日までに決める!」と宣言したことで
スイッチが入り、諸々の予定が調整できてしまうからでしょう。


あるいは最初に、「こりゃだめだな。。」と思ったら
「お伺いできません!」とはっきりとお返事しているから
かもしれません。


いずれにしても信頼できる人達ですニコニコ


だから業務提携をする際にも、
遠藤はできるだけ早い段階で何かのイベントに
お誘いし、


「○○日までにお返事します!」


とその場で即答する人を信頼しますし
自分もできるだけそうするようにしています。


本当にイベントというのは色々な意味で
人間性が表れます。


あなたもイベントに人に
誘われるにしても誘うにしても
そこから浮かび上がってくる人間性
に少しだけ注意を払ってみてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは
「業務提携相手が信頼できるか否か見抜く方法」について
様々な事例を紹介します。
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、

何も契約交渉に限らず日常生活でも役に立つ
優れものだと思います。



ご興味があればぜひ参加してみてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29 06:55:53

お宝が隠れているかも?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今日は何時に帰宅しようか思案中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

まずはお知らせから。


下記のセミナーですがいよいよ今週の金曜日(9/2)
開催です^^
↓ ↓ ↓ 
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

まだ残席がありますので、もしご興味があれば
早めに参加申し込みしてくださいねニコニコ


----------------------------------

さて最近、

「もっと世界のあらゆることの数字を知らなくては!」

と思い色々な統計データを眺めることを始めましたニコニコ


例えば世界各国の国土の広さ。

1位のロシアは約1710万平方キロメートルなのに対して
日本はわずか38万平方キロメートルで世界第62位です。


狭いばかりでなく山ばかりで住める場所も
限定されていますショック!


ところが海も合わせるとどうでしょう?


国連海洋法条約という世界的な取り決めがあり、
海岸線から約370kmは排他的経済水域(EEZ)
と呼ばれるその国のテリトリーになります。


日本は陸地にEEZも合わせると途端に
「世界第9位」の広さを支配していることになります。


もちろん海には住めませんが、
漁業資源はもちろんのこと、天然ガスやレアアース
などの天然資源も豊富です。



しばしば尖閣諸島などの南海の小さな無人島の
領有権をめぐって中国と争いが起きています。

これもその島というよりはその島を拠点とした
半径約370kmの海域の天然資源の方が
重要なのであれほど大騒ぎするのです。



だから、

「たかだか小さな無人島のことで何を騒いでいるの?」

などと言うのはとんでもないことですよね^^;



このように、
====================
一見、大した価値もないような権利の陰に
大きな価値が隠れていることがある!!

====================

のは業務提携の契約のポイントでもしばしば
登場します。


例えばラーメン屋さんのフランチャイズ契約などで
加盟店が、


「店舗で使用する麺、スープについては全て
 FC本部の指定業者から購入しなければならない」

ことを義務付けられたりします。


実はこれ、ラーメンの品質を維持するという意味もありますが
それよりも、

「FC本部が指定業者からもらえる紹介手数料」


が大きいのです。


ここまでわかっているのと全く知らないのとでは
交渉の戦略も全く違って来ると言うものです。


よって、あなたも業務提携の契約交渉に
臨むときには、「想像力」が大事です。


「相手が要求してきているこの一見、大した価値も
 ないような権利の陰に何か大きな価値が隠れて
 いないだろうか?」


と想像してみてくださいね。


下記のセミナーでは
「契約条件に隠れている大きな価値」について
たくさんの事例を紹介します。
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

いよいよ今週の金曜日に開催です。


ご興味があればぜひ参加してみてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。