1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-06-30 06:54:44

2つのハードルを越えろ!

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

もう少し深く眠りたいと思う業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


例えばあなたが業務提携契約の交渉に
これから臨まなければならないと想像してみてください。


その場合、
どうしても越えなければならない2つのハードルが
あります。



一つ目は、

==============
全ての条件の洗い出しと検討
==============

です。


このブログで何度も書いていますが
契約交渉は会社の経営そのものです。


従って、

・価格に関すること
・品質に関すること
・物流に関すること
・人に関すること
・税金に関すること
・知的財産に関すること
・製造に関すること
・営業に関すること
・法務に関すること

などなど全てについて洗い出ししなければ
なりません。


まずここで多くの経営者がつまづきます。


経営者とは言え得手不得手があり、
自分の不得手なポイントについては
どうしても見て見ぬふりをするか
そこまで考えが及ばないのです。


もしあなたが交渉のリーダーであるなら、
自分の得意ではない分野については
それが「得意な人の教えを請う」という
地味な作業がどうしても必要になります。




そして二つ目は、

================
交渉相手の反対意見に向き合う!
================

という更に高いハードルが待っています。


やっと苦労して社内の意見を契約書案に纏めて
相手方に提出しても、一発でOKが出てサインして
くれることは極めてまれです。


多くの場合、

「こんな条件は飲めない!」

「ここを修正してくれ!」

「ここを削除してくれ!」

と言ってきますし、更には


「新しくこの条件も追加してくれ!!」


などと、今まで全く話にも出なかった新たな条件を
突きつけてきたりします。


このように、

==================
1.全ての条件の洗い出しと検討
==================
2.交渉相手の反対意見に向き合う!
==================

と言う2つのハードルを越えなければならないのですが
多くの経営者が一つ目のハードルさえ越えられずに、


「なんでそんな面倒なことしなくちゃならんのだ?」

「もっと簡単にできんのか?」

などと言って挫折していくのを遠藤は何百回と
見てきました。


これは、


「こんな大変ハードルがあるとは予想してなかった。」


と最初に想定していなかったことに直面して
精神的にショックを受けてしまうことが
大きな要因です。




よって最初から想定していればそのショックもかなり
軽減することができます。


さらに、それに対する「準備」をコツコツとやって
おけば、そのショックを限りなく「0」に近づけることも
可能です。


よって、あなたも業務提携の交渉に臨む際にはぜひ、

できるだけ多くのことを想定し、
できるだけ用意周到な準備を行う、


ということを実践してみてくださいね^^



下記のセミナーでは、
「契約交渉の準備の方法」について
かなり突っ込んだ内容をお話しします。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


早期申込割引は本日6/30(木)で終了に
なり、その後は参加費が値上がりになって正規料金が
適用
されます。




もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-29 06:47:05

「役割」に徹する

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昨年賞金女王のイ・ボミ選手が、
先日今季2勝目を飾ると共に、
11戦連続TOP5に入るという
ツアー新記録を打ち立てました王冠1


もしあなたがゴルフを少しでもやる人ならば
この凄さはよくご理解いただけるものと思いますニコニコ


実はこのイ・ボミ選手の勝因の一つが
専属キャディーの清水重憲さんだと
言われています。


清水さんがサポートした男女プロゴルファーの
優勝回数が先日のイ・ボミ選手の優勝で最多の
33回となり、日本一のキャディーの称号を
手に入れました。


先日Youtubeで清水さんの特集をやっていたので
見ていたのですがとにかく、


「徹底した縁の下の力持ち」


の一言につきます。


・試合では20kgものバックを担ぐ
・試合・練習の選手の送り迎え
・お給料はわずかな固定給と賞金の5~10%
・選手の練習ラウンドの前にコースを回って
 データを収集
・試合中の選手へのアドバイス、元気づけ

などなど数え上げれば切がありません。


清水さんが考える、
キャディーとして最も大事な素養は、

=============================
最後まで縁の下の力持ちの役割に徹することができるか否か?
=============================

なんだそうです。


例えばイ・ボミ選手はテレビで見ているとわかりにくいですが
かなり細かく、神経質でどーでも良いことまでグチグチと言う
タイプで、


「つべこべ言わずにアドバイス通りにしろ!!」


と上から言いたくなることも良くあるそうです^^;


でもそれでは主(ゴルファー)と従(キャディー)が
逆転してしまうので、どこまで黒子に徹しきれるかどうか?
が最大のポイントなんだそうです。


そう言う意味では(ゴルフではありませんが)
プロ野球の元長嶋監督や中畑監督は完全な不適格者ですね(笑)


このように、

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

のが重要なのは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


大抵は、


・メインで交渉するリーダー
・黙って交渉の内容を記録するサブ
・リーダーを補佐するアドバイザー


の3名ぐらいで交渉することが多いのですが
たまに、サブやアドバイザーがリーダーを差し置いて
延々とご自身のご立派な自説を展開してしまうことが
あります。


まさに選手を差し置いて自分が目立ってしまう
長嶋監督や中畑監督と同じです。


傍から見ていてリーダーが間違ったことを
いう事もあるでしょう。

でもそれでもリーダーを差し置いて自分が
でしゃっばったらその場で交渉は台無しになります。


だから、

清水さんのように

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

という精神の強さがどうしても必要になりますし、
もしあなたがリーダーの立場だったら
サブやアドバイザーにそのようにさせなければ
なりません。


どうしてもメンバーがサブやアドバイザーに
徹することができないような人間だったら
交渉メンバーから外すくらいの厳しさが
必要です。



ぜひ、あなたもチームで交渉に臨むことが
あればチームメンバーが、

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

ためにどうしたら良いか?
を真剣に考えてみてくださいね。



下記のセミナーでは、
「契約交渉の進め方」について
さらに突っ込んだ内容をお話しします
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


早期申込割引は明日6/30(木)で終了に
なり、その後は参加費が値上がりになって正規料金が
適用
されます。




もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 06:56:42

断食を言い訳にする人としない人

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



最近、遠藤の周りでも1週間ぐらいの「断食」
する人が増えてきました。


「究極の健康法は何も食べないことである。」
という話を聞いたことがありますが、
体中の悪いものが全て排出されて健康にも良い?
らしいですね。


先週、インドネシアに出張したときは現地では
「ラマダン」と呼ばれる断食のシーズンでした。


ラマダンの時期、
こちらのイスラム教徒は30日間毎日、
4:30~18:00まで飲まず食わずの
苦行を行います。


唾も飲んではいけないと言う人もいるのだとか。


ちなみに以前、遠藤はマレーシアに住んでいたのですが
イスラム教徒はインドネシアと全く同じ期間、スタイルで
ラマダンを行っていました。


ラマダンをすると集中力がなくなって眠くなるのでしょう。


×運転手が車の中で眠りこけていて時間になっても来ないガーン

×居眠り運転で事故るガーン

×オフィス内で仕事を頼んでもいつまで経っても完了しないガーン

×大事なミーティング中に居眠りガーン


「本当に良くこれで毎年経済成長できているな。。。」

「余程、イスラム教徒以外の中国人が頑張っているのだな。。。」

「イスラム教徒とは二度と仕事したくないもんだぜ。。。」



と毎年遠藤は思っていました。
相変わらず器の小さい人間ですショック!



ところがインドネシアではどうでしょう!


★飲まず食わずさんのガイドさんは気が利いて本当に
 素晴らしいパフォーマンスニコニコ

★運転手さんは大渋滞でも素晴らしい運転技術で
 スムーズに目的地に到着ニコニコ

★ゴルフ場のキャディーさんは本当に一生懸命ニコニコ


「おいおい、同じイスラム教徒でも全然違うな。。。」


と、(たまたまかもしれないのですが)そう思うような
ことが度々ありました。



ガイドさんや運転手さんがあまりに素晴らしいので

「お腹がすいてのども乾いているのに
 そこまでしてもらって本当に申し訳ないねー」

と声をかけると、

「いやー慣れてますから。。。」

というこれまたカッコイイ返事が返っています。


何か働き者の日本人のお父さんみたいですね。


インドネシアの人に日本人が大人気なのは実は
日本人の勤勉さをお手本にしたいとどこかで
思っているからかもしれません。


それにしても、

×「断食」を良い言い訳にするマレーシア人
○「断食」をものともせず任務を全うするインドネシア人

の対比はとても見ていておもしろかったです。


このように、

=====================
一つの物事でも時と場合によって
解釈や取組方法が全く異なるケースがある。

=====================

のは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


例えば、

「製品の代金は現金払いとする。」

という条件がA社にはとてもウェルカムだが
B社には到底受け入れがたいことであることは
珍しくありません。


だから、

===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業がどうしても必要なのです。


ところが現状は、他社が使った契約書や
ネットからダウンロードしたひな形を
ろくにカスタマイズもせずにそのまま
使用している経営者が圧倒的に多いのには
本当に驚かされます。


もちろんそんな契約書をあなたのお客様に
提出すれば、一辺に信頼を失ってしまうかまたは
後になってトラブルを引き起こします。


よってあなたも契約交渉に臨む際にはぜひ、

===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業を省かないようにしてくださいね。


下記のセミナーでは、
「契約書の雛形に潜む爆弾」について
突っ込んだ内容をお話しします。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

もし、あなたがいつも
===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業を怠っていつもネットから
ダウンロードしてきた契約書を使用しているので
あれば、真っ青になる話かもしれませんガーン


早期申込割引は明後日6/30(木)で終了に
なり、その後は参加費が値上がりになって正規料金が
適用
されます。




もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。