1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-01-29 06:30:04

あの営業マンを襲った悲劇とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
今朝は思いっきり寝坊してしまった^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

SEO対策業者っていますよね?

あなたの所にもしつこく電話して来ませんか?

遠藤もずっと偏見を持っていて、電話がかかって
来ても全く相手にしていませんでした。


でも先日、信頼しているお客様の紹介で来た
SEO業者の営業マンの対応を見て、


「おっこれはまともな会社では?」


と思い直して、説明を詳細に聞き納得の
行くサービス内容・料金だったので本気で
検討しようと思って契約書案を提示して
もらいました。



驚きました。


まず目についたのは、

ドクロ連帯保証人を遠藤が立てる義務

ドクロ他のSEO業者とは取引してはならない義務

ドクロ上記の規定に違反したら違反金300万円を支払う義務


などなどガーン


まるっきりこちらをお客とは見ておらず
完全に何かの下請扱いの不平等な条件のオンパレード
でした。


おまけに、誤字脱字や参照条文間違いがあるわあるわ・・・



「ざけんな!!!この野郎!!!」


と頭に血が上り、その営業マンに電話でさんざん悪態
をついてしまいましたショック!


相変わらず器の小さい人間です(苦笑)


でもそれまでの対応が素晴らしかっただけに
すごく寂しい気持ちになって思わずそのような
対応をしてしまいました。


でもこれ、実を言うと、

==================

営業マンには直接の非はないのです。

==================

そのSEO会社には法務部があって、その契約書は
その法務部の人間が作ったのです。


法務部の人間とは、良かれと思って自社のために
できるだけ100%リスクがないような契約書を
作ってしまうものなのです。


だから時には、それをお客様が見たら怒り出す
ような条件を書いてしまうのです。


そして今回の営業マンはそれを、「法務のスタッフ
が作ったから大丈夫でしょ?」とあまり確認もせず
遠藤に提出してしまったという訳です。




実はこれ、あなたも他人事ではないのですよ。


あなたが法務部がいるような大きな会社に
勤めているのであれば、当然同じリスクが起こる可能性が
あります。


また、外部の弁護士、司法書士、行政書士に契約書
を見てもらうときもそうです。


だから必ず、

=======================

あなた自身で一度チェックすること。
もし不明な点があったら必ず確認をすること。


=======================

が大事です。


また、
先程の営業マンと同じく、外部の弁護士さんから
来た契約書をすぐに相手方に渡してしまう経営者も
多いですが、それはとんでもなく危険なこと!


と認識しておきましょう。


この点については下記のセミナーでも更に
詳しく説明する予定です。
↓ ↓ ↓ ↓
=========================
第36回業務提携徹底活用セミナー
3月4日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1134739019894275/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=========================


もし、あなたが過去に一度でも
上記の営業マンと似たような経験があるのなら
ぜひ一度来てみてくださいねニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約書ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-01-28 06:02:38

一度言ったくらいで相手が動くと思うなよ^^;

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
毎朝なかなか布団から出られない^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

遠藤は月に1度ぐらいのペースでセミナーを
開催するのですが、申し込まれた皆様には
とにかく、


「しつこい!!」


と言うぐらい事務局からご連絡が行きます。


手紙申込直後に自動返信メールで当日のご案内が届きます。

手紙申し込んだその日のうちに無料特典がメールで届きます。

手紙Facebookをやっている方には友達申請が2,3日中に
 来ます。

手紙申し込み後2,3日すると受講票が郵送されてきます。

手紙セミナー開催日1週間前になると当日のご案内がメールで届きます。

手紙セミナー開催日前日に再度リマインドのご案内がメールで届きます。



全ては、

************************************
参加者の方々のドタキャン・遅刻防止
************************************

のためです。


ちなみにセミナーをやり始めた頃は最初の自動返信メール
だけだったのですが、その後何度もドタキャンや遅刻を
する方がいたので上記のような感じに今はなりました。



ちなみにこれだけやってもまだドタキャン・遅刻する
強者もいますが(笑)それでも最初の頃と比べると
激減しました。



このように、

================
大事なことは何度でも繰り返す!!
================

のは業務提携の契約交渉でも同じです。


一度言ったくらいで相手が全て了解して
動くと思ったら大間違いですショック!


・交渉の最後にその日の議論を要約して確認

・後日議事録で確認

・期日の前には今一度メールや電話で確認

・期日経過後もきちんと実行されたかどうか確認


などなど、大事なことは何回も繰り返してやっと
相手が動いてくれるのです。


特に業務提携の契約交渉で議論される内容は
小難しく複雑な内容なのでなおさらそのように
する必要があります。


しかしながらまだまだ世の中の経営者はその
手間を惜しんでいる方が多いように思います。


それでいて、


「あーあの件は○○の条件で話がついているから。。。」


などと軽く考えて後になってから相手がその通りに
動いてくれないで、


「なんだ!!?話が違うじゃないか??!」


と慌てふためくケースが多いのです。


また中には、


「そんなにしつこく繰り返したら相手が気を悪くするのでは?」


と考える人もいますが、そんなものは言い方次第で
いくらでも気を悪くされないように工夫できます。


また、後でトラブルになるリスクを考えたら
たとえ相手が少しぐらいムッとすることなど
本当に些細なことです。


よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む際には、


================
大事なことは何度でも繰り返す!!
================

という覚悟をもってやってくださいね。


後が本当に楽になりますよニコニコ




下記のセミナーでは、
大事なことを何度も繰り返すためにとても役に立つ
「ツール」をいくつもご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
=========================
第36回業務提携徹底活用セミナー
3月4日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1134739019894275/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=========================


このツールは本当に使えますし、過去のセミナー
参加者の多くの方に大変ご好評いただいている
ものです。


当日はそのひな形も参加者全員にお渡しします。


もしあなたがご興味があればぜひセミナーに
参加してこのツールをゲットしてくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約書ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-27 05:59:49

好きなことをするのと好き勝手にするのとは違う

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
毎朝なかなか布団から出られない^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

その昔、遠藤はイラストレーターの人に
自分のイラストを描いてもらったことが
あります。


仮にAさんとします。


Aさんは常々、

「好きなことをすると人は幸せになれる。」

が口癖で、その生き方がその当時起業したばかりの
遠藤にとってかなり共感するところがあり、
お願いしたのです。


あまりイラストについての注文は出しません
でしたが1点だけ、


「真正面のものではなく、向かって左斜めから
 中心を見ている構図にしてください。」

とだけお願いしました。


「その方が名刺やHPで使いやすいので。。」
と、その理由も説明しました。



ところが出来上がってきたイラストを見て
びっくり!ガーン


思いっきり真正面からのイラストだったのですショック!


遠藤:「左斜めから中心を見ているイラストを
    お願いしましたよね?」


Aさん:「遠藤さんの優しさをもっと前面に出すためには
     ビジネスライクな左斜めよりも真正面からの
     笑っている絵の方が良いと思うんです。」

    「大丈夫!この方がお客様に好まれるから。。。」



大きなお世話ですガーン


別に優しさを前面に押し出そうとも思っていませんし。。ショック!



このように、

「顧客の注文を無視して自分の好き勝手に仕事を
 してしまう。」

と言う話はAさんに限らず何かクリエイティブなお仕事を
している人に多いような気がします。



例えば美容師やカメラマン等々。



これらの職種の方々は「好きなことを仕事にしている」
人達だと思うのですが、だからと言って好き勝手にして
良い訳はないのです^^;



このように、

======================
相手の決断は最優先で尊重しなければならない!
======================

のは業務提携の関係でも同じです。


相手方の決断がどんなにおかしく見えてもそれを
捻じ曲げるようなことはしてはならないのです。


あくまでもこちらは相手方が決断をするための
選択肢を複数提示し、お勧めをするだけでそれ
以上の決断にまで踏み込むのはNGです。


上記のAさんのような人の決断を自分の好き勝手に
変えてしまうようなやり方は一発で信頼を失ってしまいます。



これは知らず知らずのうちにやってしまうので
かなり怖いのです。



あなたも時々、「自分はどうだったかなー」と
自分自身またはご自身の親しい人の力を借りてチェックして
みることをお勧めしますよニコニコ





下記のセミナーでは、
業務提携における最重要マインドについて
最後のパートでお話しします。
↓ ↓ ↓ ↓
=========================
第36回業務提携徹底活用セミナー
3月4日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1134739019894275/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=========================


遠藤はこれさえあれば後は何もいらないとさえ
思っています。


それほど重要な話をします。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約書ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。