1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-10-30 06:52:47

仕事をする上で最も注意している“あの”事とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
今朝は目覚ましが鳴っても全く目が覚めなかった^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



お陰様で遠藤は開業して6年目に入った
のですが、ここ1,2年特に仕事をする上で
気をつけていることがあります。



それは、









「常に納期を守る!」





と言うことではなく、







「いつも完璧な仕事をする!」

と言うことでもなく、









「お客様の話をよく聞く!!!!!!」







と言うことでもありません(笑)


もっとも気をつけていることは、






=========
疲労を予防する!
=========


という考え方です。


これは、肉体的にも精神的にもそうです。


昔、まだ会社勤めしていたころは、
仕事は残業してでも徹夜してでも
ヘトヘトになるまでやっていました。


徹夜明けの、「やり切ったぜ!俺!」
という気分が大好きでした。


でもよくよく考えると翌日は居眠り
ばかりで全く仕事になりませんでした。


これは、数字に置き換えると、
1日で100をこなして2日目に
何もやらないので結局100の成果しか
出なかったのと同じことです。


それよりも1日60ずつこなして
2日間やる方が成果は大きくなるのです。


ヘトヘトになるまでやって満足感を
味わうのは単なる自己満足だと思うのです。


そのことに気づいてから、
初めから疲れないように気をつける、
疲労を予防するという考え方に変わり
ました。


例えば契約書の納期一つとってみても、
どんなにお客様に大金を積まれても
無理して急いでやることをしなくなり
ました。



自分の契約サポートのやり方に従って
くださらないお客様とはとっととサヨナラ
しています。



このようにすることで、肉体的・精神的疲労を
予防することが可能になり、自分の大事なお客様だけに
対して最高のサービスを提供できるのです。


この、

=========
疲労を予防する!
=========

という考え方は業務提携の交渉においても
とても大事な考え方です。


特に海外に行って交渉する場合はそうです。



最初からギリギリの日程しか組んでおらず
その制約の中で交渉しているようでは、
あっと言う間に消耗してしまい、交渉どころでは
なくなります。




交渉は体力勝負です。



遠藤は過去に海外での交渉で疲労のあまり
頭が回らくなり、相手方に良いようにされてしまった
経営者をたくさん見てきました。



ここはお金が多少かかっても余裕をもったスケジュール
を組んで、極力初めから疲れないようにする工夫を
絶対にすべきです。


徹夜して次の交渉資料を準備するなんてもっての
他です。



よって、あなたも契約交渉に臨む際にはぜひ



=========
疲労を予防する!
=========

という考え方をもってくださいね^^




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-29 06:41:52

雇用か外注か?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
昨日はおいしいカレーを食べ過ぎて胃がもたれ気味の^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



起業して数年経ち、ビジネスが忙しくなって
くると全ての経営者が悩むのが、


「人を雇うか外注か?」


という点です。


人を雇うことのメリットは、

・いつでもすぐに仕事を頼める
・多少イレギュラーな仕事でも気楽に頼める

ということかと思います。


一方デメリットは、

・社会保険等の負担が重い
・揉めたときに退職させるのが面倒


と言ったところでしょうか。



外注する際のメリット/デメリットは
上記の雇用のほぼ反対となります。



これはどちらが良いとか悪いとか言うことは
なく、自分の価値感、ビジネスの規模や内容
に応じて取捨選択することになります。


ちなみに遠藤の場合は完全に「外注」です。


あまり考え方が合わない人については
さっさとおさらばしたいという考え方が
強いのでそうしています。


自分とウマが合わない人を辛抱強く育成しよう
とか言う気がさらさらないです。


要するに人間の器が小さいのですショック!



しかし「雇用」でも「外注」でも共通してもっておくと
良い考え方があると思っています。


それはですね。







=============
相手に多くを期待しない!
=============

ということです。


あなたも恐らくあるかと思います。


「えーなんだよこいつ、口ばっかりやん?」


とがっかりしたことが。


でもそれは、「これぐらいはできるでしょ?」
という期待値が間違っていただけの話なのです。


期待値と実績の差分(=できなかった部分)に
フォーカスがあたっています。


だからその場合は、「できた部分」にフォーカス
を変えるのです。


よく、コップの水が半分入っていて、

○あと半分も残っている
×もう半分しか残っていない

の解釈の選択肢がある場合に前者を選ぶのと
似ています。


人間はほっておくと自然に後者を選ぶように
潜在意識レベルでプログラムされています。


だから

「えーなんだよこいつ、口ばっかりやん?」

と自然に思ってしまうのですがこのような場合は、



「この人がいてくれたお陰で助かった部分はなんだろう?」

「この人が会社に貢献できたことはどんなことだろう?」


と自分に質問してみるのです。


そうすることで、できた部分にフォーカスがあたり
イライラせずに済むはずです。


ぜひ明日から試してみてくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-28 06:38:27

いい大人でいるために必要な“あの”事とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
風邪と格闘中の^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



以前もご紹介した下記の本をようやく
読み終わりました^^
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20130619/E1371570553765.html



「反省させると犯罪者になる」と言う
非常にキャッチーなタイトルでしたが、
書かれている中身も人間の心理を深くえぐっていて、
潜在意識マニアの遠藤にとっては間違いなく
名著です。


刑務所で受刑者の更生を支援している著者が
最後の方で言っていることがとても印象的でした。


「いい大人でいるための条件は子供っぽさを
 うまく出せること。」


だそうです。



よくニュースなどで、


「とても真面目だったあの人がなぜあんなひどい犯罪を?」


という近所の人のインタビューが流れますが、それは言い換えると、


「常に大人らしさを無理に強いられてきたからそれが爆発した結果」


と言えるらしいです。



子供っぽさ(=素直な自分)をうまく出せる人は
良い人間関係を築くことができます。


そしてこれは業務提携における相手方との関係性でも
全く同じです。


遠藤はよくセミナーで、「みっともないことを早く相手に
開示しましょう!」と自己開示をお勧めしています。


遠藤のお客様で5年、10年、20年と長期に渡って
業務提携を続けられている経営者はみな一様に、


「えっ!?そんなこと人に言っちゃっていいんですか?」


ものすごい恥ずかしいこともみんな自己開示しています。


これもある意味子供っぽさ(=素直な自分)をうまく出せる人
かと思います。


もちろん言いたくないことは無理に言う必要はないとは
思います。


でもちょっとだけ勇気を出してちょっとだけ、

「子供っぽさ=みっともないこと=素直な自分」

を出すことで相手の信頼を勝ち取ることは非常に
多いのです。


ぜひあなたも契約交渉の相手とそんな
関係を築いていただければ嬉しいですニコニコ




下記のセミナーでは、
「みっともない事を開示」を含め、
契約交渉に必須の5つのマインドについて
最後にご紹介します。

==================
第35回業務提携徹底活用セミナー
12月5日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/115720078787293/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================


遠藤は基本的にこれさえあれば後はどうでも
良いとさえ思っています。

それほど大事なお話をします。


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。