1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-09-30 06:58:54

苦手なことは見て見ぬふりをするのが良い?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
お日様の光がとてもありがたく感じる(笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


今、ニトリホールディングス社長の
似鳥昭雄さんが書かれた、
「運は創るもの」という著書を読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓
http://amzn.to/1KLrzkF


日経新聞の「私の履歴書」に掲載されていた
ものに新たに内容を追加・編集したものですので
ひょっとしたらあなたもご存知かもしれませんね。


幼い頃は厳しい両親のいいつけでヤミ米の販売を
させられ、配達の途中で学友に見つかっていじめられて
自転車ごと川に突き落とされ、泥だらけで家に帰ったら
体のことよりも「ヤミ米はどうした?」と聞かれ、
事の次第を話すと、「拾ってこい!」と言われて川底を
探しにいき、拾ってきた米を洗って食べた話など、
とにかく豪快な人生を送ってこられた方です叫び


似鳥社長のビジネスの考え方で特徴的なのは、


===========
苦手なことはしない!
===========

と言うことです。


これは厳しい父親から、

「お前は頭が悪いから優秀な人材を使うしかない。」

と言われ続けてきた教えを忠実に守っているところから
来ていると思います。


例えば創業初期の似鳥家具卸センターを経営しているころ
自分の苦手な「販売」は奥様に任せ、自分は仕入れ、物流、
店作りに集中したことで会社が成長することができたそうです。


もし似鳥社長が一生懸命に販売までやろうとしたら
お店はただの平凡な家具屋で終わっていたに違いないと
書かれています。


このように、

=============
宝石赤苦手なことはしない。

宝石赤役割分担を明確にする。
=============

ことを徹底することが業務提携の本質です。


「そんなのわかっているよ!」と言う経営者に限って
甘いことが多いです。


とにかく、「徹底的に!!!」にやるのです。


そのためには最初に紙に書くことが必要です。


これは言わばビルを建てるときの設計図を作成する
感覚と同じだと思います。


そしてできたその設計図どおりに愚直に業務を遂行する。

設計図どおりに動かない人間は退散願う。

それさえできればほとんどの業務提携が成功すると
思います。


あなたもぜひ、

「自分は果たしてどこまでできているかな?」

と自分に質問してみることをお勧めしますよニコニコ



下記のセミナーでは、
成果報酬型のコンサル契約を事例に
まさに、「業務提携を設計する」ことを
体感していただきます。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第34回業務提携徹底活用セミナー
10月16日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1iqPxeE

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

実際に使えるツールもお渡しします。


おそらく、「えっ?ここまでやるの?」
と驚かれると思います。


もしあなたが過去に、

「業務提携相手となんかうまく役割分担ができずに
 揉めてしまったなー。」

という苦い経験が1回でもあるのであれば
何かのヒントがあるかもしれませんよ。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-29 07:04:51

自分用にカスタマイズが必要です!

テーマ:┣業務提携セミナー
最近、ご機嫌と不機嫌の差が激しすぎる(笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日読んだ本に、
セミナーを受けて「いい話聞いたなー」で
終わってしまう人の特徴が書かれていました。


ちなみにセミナーを受けた98%の人が
これに該当するとか。。。



それは、


======================
自分用にカスタマイズする作業をサボっている!
======================


ということだそうです。


もっと端的に言うと、

=====================
自分の言葉に置き換える作業をサボっている!
======================

ということだそうです。


セミナー参加後にここまで思考を巡らす作業を
しないので、学んだことが定着せずに2,3日も
経つと8割ぐらいが消えてしまうのだそうです。



一方、


「それって要するにこーいうことだよね?」

「うちの会社のビジネスで言うと○○ってことだね?」


というように自分の言葉に置き換えることができる
わずか2%の人だけがセミナーでの学びを我が物と
できるのだそうです。



そしてさらにこの2%の人はもう一歩先を行きます。



=====================
自分の言葉で置き換えたことをすぐに
自分の周りに広める!

=====================

という習慣が身についているそうです。


メルマガで発信したり社内で勉強会をしたり
するのです。


ここまでやって初めてセミナーに行った貴重な
時間とお金の元を取ったと言えるのだそうです。



このように、
================
宝石赤STEP1

まずは自分の言葉に置き換える


宝石赤STEP2

次にアウトプットする

================

ことが必須なのは業務提携の契約交渉も全く
同じです。


法律家から難しい契約書案が出来てきたら
まずは、


「要するにこれはこういうことなのね!」


と自分の言葉で置き換えられなくては
なりません。


そしてそれを次に交渉している相手方に
対して、自分の口でアウトプットできなくては
なりません。


そうでなくてはあなたの真意は伝わりません。
契約締結などとてもとても。。。ガーン


よく法律家に作ってもらった契約書を読みもせずに
右から左に相手方に渡してしまう経営者がいますが、



「そんな甘いもんじゃないんですよ!!!」


と声を大にして言わしていただきたくなります。
言えないけど(笑)


よってあなたも法律家に契約書の作成を
依頼した後は、下記の2STEPが必須だという
ことを決して忘れないでくださいね。
================
宝石赤STEP1

まずは自分の言葉に置き換える


宝石赤STEP2

次にアウトプットする

================



下記のセミナーでは、
上記の2STEPをさらに詳細に
ご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第34回業務提携徹底活用セミナー
10月16日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1iqPxeE

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

実際に使えるツールもお渡しします。


もしあなたが過去に、

「契約書を法律家に作ってもらったけど結局
 契約締結に至らなかった。。。」

という苦い経験が1回でもあるのであれば
何かのヒントがあるかもしれませんよ。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-28 06:08:22

歯医者さんでフランチャイズ?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。落ち込んでいても人に会うと元気になる(笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先日のことです。


遠藤がいつも通っている歯医者さんで
治療を受けていると、院長がこんなことを
聞いてきました。


院長:「遠藤さん、最近の業務提携で最も流行っている
    ことってなんですか?」


彼はMBAをもっているほど経営者としても優秀なので
治療をしながらでもこんなことを急に聞いてきます^^



遠藤:「そふぁーふあんふゃいずですおね。」


院長:「はぁ?」



(口になんか入れられたまま、会話なんかできないっつーのガーン


と思いながら区切りの良いところで、うがいをし気を取り直して。



遠藤:「そりゃーフランチャイズですね。」

   「毎日のように問い合わせがありますよ。」

   「ノウハウとブランドさえあれば誰でもフランチャイズを
    考える時代なんですよ。」

   「遠藤のお客さんでもめずらしいところでは葬儀屋さんの
    フランチャイズなんていうのもあります。」

   「でもさすがに歯医者さんではどうなんですかね?」


院長:「実はうちもホワイトニングに関してはあるフランチャイズ
    の加盟店なんです。」

   「まさにノウハウとブランドを借りてその売上の○%を
    支払っています。」


遠藤:「えーそうなんですか??!!(目が点・・・目)」



かなり驚きました^^;


確かに歯科医院全体のフランチャイズというのはないと
思いますが、ホワイトニングというある一部分のサービス
だけ切り出して考えれば立派にフランチャイズというものが
成立するのです。


恐らくこの院長のことですから今は加盟店としてホワイトニング
を患者さんに提供していますが、この技術に修正向上をかけて
今度は自分のところがフランチャイズの本部となり、新たな
ホワイトニングのフランチャイズを展開しそうな気がします。



実は遠藤も「業務提携契約サポート」のフランチャイズを
考えています。

あなたもご存知かと思いますが、行政書士試験に
合格したからと言ってすぐに食えるようになる訳では
ありません。


最初のうちは何の業務をやったら良いのか迷っている
先生方もたくさんいらっしゃいます。


そんなときに、業務提携契約サポートのパッケージを提供し
そこからあげた売上の○○パーセントをロイヤルティーとして
頂戴する、と言った仕組みができれば良いと思っています。


このように考えるとフランチャイズはまだまだ可能性が
ありますね。



宝石赤STEP1
ビジネスを始めた頃は、「加盟店」として本部のノウハウや
ブランドを借りてビジネスを早期に軌道に乗せる。


宝石赤STEP2
経験や知識やノウハウがたまってきたところでそれらを
誰にでもわかるようにマニュアル化/パッケージ化する。


宝石赤STEP3
今度は自ら「本部」となって加盟店を募り
自分のビジネスを拡大させる。


上記のSTEP1~3の過程を踏んでいくのがビジネスの
王道だと思います。


あなたもぜひ、「今、自分はどのSTEPにいるのか?」
を一度考えてみるとおもしろいと思いますよ^^


繰り返しになりますが、フランチャイズの発想はほとんどの
ビジネスで使えると思いますよ。



下記のセミナーでは、
フランチャイズと同じ成果報酬型の
コンサル契約を例にとって、
ワークスタイルで業務提携契約のポイントを
皆で一緒に学んで行きます。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第34回業務提携徹底活用セミナー
10月16日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1iqPxeE

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

もしあなたがフランチャイズやライセンス契約に
ご興味があればかなり参考になると思います。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね^^



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。