1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-03-31 06:55:08

リフレクションが欠かせない!

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
今年は春の到来が例年以上に嬉しく感じる^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は昨年からたまにレッスンプロと
一緒にゴルフのラウンドレッスンをして
もらっています。


一向にうまくならないのが悩みですがショック!


一緒に回ってくださるプロはスコアをつけません。


でも18ホール終わると、

「2番ホールの遠藤さんの3打目は良かったですねー^^」

とか

「10番ホールのティーショットは今一でしたね^^;」


などと言うように全部内容を再現することができます。



遠藤は自分のスコアでさえ良く数え間違えて
しまうのに、他人のスコアの内容まで全て
空で言えてしまうのは本当に驚きます。


そう言えば、テレビなどで見るプロの棋士なども
そうですよね。


対局した後に必ず、それを再現して
リフレクション(感想戦)を行います。


それをすることで更に強くなることを
知っているからです。


この、

====================
リフレクション(感想戦)が欠かせない
====================

のは業務提携の契約交渉も同じです。


でも、多くの交渉者がこれをできていません。
だから失敗するのです。


通常、業務提携の契約交渉が1回で終わると
言うことは少ないです。


大抵、2回、3回、4回と複数回の交渉を
します。


よって前回の交渉のリフレクションをして
次回の交渉に活かすのが大事なポイントに
なります。


◆相手の強み、弱みは何か?

◆相手のニーズはどこにあるか?

◆キーパーソンは誰か?

◆相手は契約締結をいつまでにしようと
 考えているか?

●当方の戦略、役割分担は適切だったか?

●交渉でよかった点、悪かった点、修正ポイントはどこか?

●当方のチームメンバーの入れ替えは必要ないか?


などなどの振り返りが欠かせません。


これをきちんと行える交渉チームだけが
最終的に得たい結果を得られると言っても過言では
ありません。


よってあなたも契約交渉が終わった後は、

==============
リフレクションを必ず行う!
==============

と言う事をぜひ忘れないでくださいね^^


下記のセミナーでは、
「契約交渉の戦略の構築方法」についても
かなり詳しく説明します。


========================
第30回業務提携徹底活用セミナー
4月24日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1FQVQj8

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
========================

何も契約交渉にかぎらず全てのビジネスシーンで
使える考え方と具体的なノウハウ/ツールを
ご紹介します。


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね^^



先日からご紹介している
こちらの大交流会ですがぞくぞくと
参加申し込みをいただいております。
============================
第2回業務提携大交流会
5月8日(金)夜、神田で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12002108384.html

     
参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ws.formzu.net/fgen/S84141445/

============================

「交流が自動的に発生する仕組み」を随所に仕込んで
いるので、ちょっと普通の交流会とは違うと思います。


もしあなたが業務提携相手/コラボの相手を探したいと
思っているなら、ぜひ良いご縁を探しにきていただければ
とても嬉しく思います。





今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!


 

遠藤祐二





=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-30 07:08:13

敵は本能寺にあり

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
忙しくて花見に行けないので皆様の桜の投稿を楽しんでいる^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤が以前、NTTに勤めていたときの話です。


マレーシアのテレコムマレーシアという通信会社の
新本社ビルの通信システムをNTTが受注しました。


そこで40人ぐらいの人数からなるプロジェクト
チームが結成され、遠藤はマレーシアに派遣される
ことになりました。


現地では実に様々な利害関係者と契約交渉を
することになりました。


◆顧客であるテレコムマレーシア

◆サーバー、ケーブル、ソフトウェア、ビル電話交換機を
 供給する下請け業者

◆プロジェクトに必要な許認可申請先の現地の金融庁や
 経済産業省

◆現地法人設立のための法務局

◆関税免除の交渉先である税関

◆労働ビザ申請のための入国管理局

◆現地スタッフ採用のための人材紹介会社

◆プロジェクトオフィスや車を調達するための不動産会社


などなど挙げれば切がありません^^;


それほど英語が得意という訳ではなく、
またイスラム教徒達の訳のわからん
行動のせいで交渉・調整は熾烈を極めました。


本当に「もう僕日本に帰ります!!」と
何度投げ出そうと思ったことか。。。ガーン



しかし今思うとですよ。。。



最も大変な交渉先は実は他にあったのですショック!



それは、














「社内」です(苦笑)


40名からなるプロジェクトチームは、
5つの部門から選抜されたメンバーで
構成されていました。


・遠藤の所属する海外法務部門

・サーバー構築を担当するSE部門

・ケーブル工事を担当する線路部門

・映像システムを担当する映像部門

・プロジェクトの税務・財務を担当する経理部門



そして社を挙げた一大プロジェクトにおいて
それぞれの部門長が、手柄を上げようと大張り切り!


張り切るだけなら良いのですが、一つの部門が素晴らしい
成果を出そうものならすぐさま他の4部門が足を引っ張り
ますショック!


まさにいつ、「敵は本能寺にあり!」と明智光秀に
討たれてしまった織田信長になってしまってもおかしく
ない状況です。


本当に油断も隙もあったものではないので、遠藤も
揚げ足を取られないようにいつもピリピリしていました。



このように大人数が参画する業務提携では、

=======================
本当に注意すべき相手は敵よりも味方の中にいる。
=======================

と言う事がよく起こります。


このようなケースにおいてもう少し社内を俗人的に
細かく分類してみると下記の3つに分かれます。


○:味方

△:中立者

×:敵


です。


ここで最も大きなキーパーソンは、
敵対もしないが味方になってくれる訳でもない
「△:中立者」です。


大抵ここのカテゴリーの人間の占める割合が
最も多いのです。


そこで、

=====================
宝石赤中立者を説得していかに味方にするか?

宝石赤味方になってくれない場合は少なくとも敵に
 協力せずに中立を守ってもらえるか?
=====================

の交渉が実に大事になってきます。


よってもしあなたが多数の利害関係者と
一緒に業務提携をする機会があったら、

==========================
宝石緑STEP1
 ⇒メンバーを「味方」「中立者」「敵」に分類

宝石緑STEP2
 ⇒中立者をできるだけ味方にするような働きかけまたは
  少なくとも敵にならないような働きかけを行う
==========================

ということをやってみてくださいね。



下記のセミナーでは、
「契約交渉におけるチームのあり方」についても
かなり詳しく説明します。


========================
第30回業務提携徹底活用セミナー
4月24日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1FQVQj8

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
========================

何も契約交渉にかぎらず全てのビジネスシーンで
使える考え方と具体的なノウハウ/ツールを
ご紹介します。


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね^^



先日からご紹介している
こちらの大交流会ですがぞくぞくと
参加申し込みをいただいております。
============================
第2回業務提携大交流会
5月8日(金)夜、神田で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12002108384.html

     
参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ws.formzu.net/fgen/S84141445/

============================

「交流が自動的に発生する仕組み」を随所に仕込んで
いるので、ちょっと普通の交流会とは違うと思います。


もしあなたが業務提携相手/コラボの相手を探したいと
思っているなら、ぜひ良いご縁を探しにきていただければ
とても嬉しく思います。





今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!


 

遠藤祐二





=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-27 06:57:04

不満を感謝に変える方法

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
怒涛のセミナー週間も終わってしまうとちょっと寂しい
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


ある本にこんなエピソードが載っていました。

40代の女性の話です。

仮にAさんとします。



Aさんのお父さんは寝たきりでAさんは
お母さんと二人で介護しているそうです。


ところが、このお母さんが問題です!^^;


ショック!とにかく要領が悪くてかえって仕事を増やす!

ガーン毎日、「大変だ大変だ」と愚痴やら泣き言を言う

プンプン一人前にプライドだけはあるので少しきつく注意
 するとふて腐れる


などでAさんは毎日イライラしています。


あなたがAさんの立場だったらどうしますか?



この場合、

「母がこうしてくれたら自分もラクになるのに。。。」

と、お母さんが自分と同じくらいの力を持っていて
戦力になると思っているから不満が出るのです。




でも、例えば、

「もしお母さんがいなくて自分一人で介護するとしたら
 どうだろう?」

「お父さんだけでなくお母さんも寝たきりになって介護
 するとなったらどうだろう?」


と考えてみれば、要領が悪くて愚痴を言ってふて腐れる
お母さんでもいてくれて良かった!と思えるのでは
ないでしょうか?

そのようなお母さんに感謝できるのでは?


これは要するに

===================
お母さんを戦力として全く期待しない!
===================

ということかと思います。



この、

==================
相手を戦力として全く期待しない!
==================

という考え方はとても矛盾しているようですが、
業務提携においてもできるとイライラしなくても
済みます^^



最初にエラソーなことを言っていたのに
役割分担してビジネスをスタートしてみると、
実は相手が全く使えない!ということが
よくあります^^;



この場合、


「これぐらいはやってくれて当然!」と


思っているとストレスが増します。



ビシビシと使えないところを指摘したところで
相手が急に有能なビジネスパートナーになることは
ないです。



逆に


「この子は小学生なのによくお手伝いしてくれるのねー^^」


と思っていると逆に感謝の気持ちが沸いてきます。



一方、

「使えない相手とは1日も早く手を切った方が良い」

というまるで織田信長のような考えの人も多いです。


「そもそも業務提携をする意味がないよね???」

という考えもごもっともです。


って言うか遠藤もサラリーマン時代はそう思っていました(笑)


でも今はそうは思いません。


期待していた戦力の1/10でも発揮してくれたら
ラッキー!と思うようにしています。


結局、業務提携はその1/10のわずかな力を
どれだけ色々な人から集めて束ねることができるか?
が勝負だと思っています。


よってもしあなたが不幸にも使えない
業務提携相手に当たってしまったら、

==================
相手を戦力として全く期待しない!
==================

という考え方もまずは少しでも試してみることを
ぜひお勧めしますよ。


契約を解消するだとか相手を切るだとかは
その後に考えても遅くはないです^^


下記のセミナーでは、
「契約交渉に必須のマインド」について
セミナーの最後に詳しく説明します。

========================
第30回業務提携徹底活用セミナー
4月24日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1FQVQj8

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
========================

何も契約交渉にかぎらず全てのビジネスシーンで
使える最強のマインドです。


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね^^



先日からご紹介している
こちらの大交流会ですがぞくぞくと
参加申し込みをいただいております。
============================
第2回業務提携大交流会
5月8日(金)夜、神田で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12002108384.html

     
参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ws.formzu.net/fgen/S84141445/

============================

「交流が自動的に発生する仕組み」を随所に仕込んで
いるので、ちょっと普通の交流会とは違うと思います。


もしあなたが業務提携相手/コラボの相手を
探したいと思っているならぜひ遊びにきてくださいね。



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!


 

遠藤祐二





=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。