1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-10-31 06:49:38

契約書作成に向いている人と向いていない人

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
寒い季節がちょっと苦手なでも好きな(笑)

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先週のことです。


いつものとおり遠藤は見込客とメールで
英文契約書作成のためのやり取りをしていました。


仮に見込客をAさんとします。


こんな感じです。


遠藤:「今回のAさんと相手方の取引の概要について
    できるだけ詳しく教えてください。特に
    取扱い製品の特徴、物、お金、情報の流れに
    ついて詳細にお願いできれば幸いです。」


Aさん:(ひとこと)「売買取引です。」



遠藤:「Aさんの会社における『英文』での
    Aさんの役職名を教えてくださいませ。」


Aさん:「代表取締役です。」



遠藤:「相手方の代表(契約書にサインする人)は名刺の
   『Mr. ○×△□さん』ということで正しいですか?

   「もし正しければ英文での役職名を教えてくださいませ。」


Aさん:「正しいです。」



ひょっとしたら、


「頭おかしいんじゃないのこの人は?????^^;」


とあなたは思ったかもしれませんが(笑)
実はこの手のタイプの人は少なくありません。


職種的には圧倒的に、「営業担当」が多いです。



この手のタイプを一言で言い表すと、

=============
要するに大体○○ですよね?
=============

と何でも手っ取り早く一まとめにしてざっくりと
把握し、細かい所は気にしないという特徴があります。

また文章も最後まで読まないです(苦笑)


そして、

==================
一つ一つ積み上げてから結論を出す
やり方が大の苦手!!
ショック!
==================

です。


以前も書いたと思いますが、契約書作成は
プログラムを組む作業にとても良く似ています。


一つ一つのモジュールを細かく検討し、
それを積み上げていく作業です。


だから完全に「理系向き」の作業です。


最初に、「まー大体こんな感じなんじゃないの?」
と大雑把な目星をつけて後から辻褄合わせするような
文系の仕事ではないです。



ちなみに遠藤もバリバリの文系なので本当の事を
言うとあまり合っている仕事ではないのです(笑)


だから早く人に任せられるような仕組みを考えています。


もしあなたが文系タイプだったらあまり無理を
しないで契約書作成は早く人に任せることを強くお勧めします。


やはり、一つ一つ積み上げてから結論を出すのが
大好きな理系タイプには敵わないですよ^^;


=====================
理系タイプに契約書作成とサポートを任せ、
文系タイプは契約交渉術を磨く
=====================

という感じが良いような気がします。



下記のセミナーではワークの中で
「一つ一つ積み上げて契約書を作成する
 作業」を体感していただきます。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第27回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/ZSYiob

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

もしあなたがご興味があればぜひ遊びにきてくださいね!


今年最後の開催来年からは参加費が値上がりになります。
このラストチャンスをお見逃しなく!



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-10-29 23:45:44

べつに好きにならなくてもいい

テーマ:┣業務提携セミナー
こんばんは!
セミナー開催後の心地よい余韻に浸っている
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


今年最後となる業務提携徹底活用セミナー
を下記のとおり開催します。

==================
第27回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/ZSYiob

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================


★☆★☆★☆★☆★重要★☆★☆★☆★☆★

来年からは参加費が値上がりになり恐らく
倍の価格になります。

よって5,000円で参加になれる最後の
チャンスになります。

★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆


あなたがもし、

×そもそもどんな業務提携自分にとって良いのかよくわからない

×自分に合う業務提携相手の探しかたがわからない

×相手にどのようにアプローチ/提案したら良いのかわからない

×交渉では何を決めたらよいのかわからない

×相手と揉めるのがいやだ

×契約書って小難しそうなのでできれば避けて通りたい


と言った不安や悩みをお持ちであれば何かのヒントが
あるかもしれません。


過去400人以上の方が参加されたセミナーです。

11月20日(木)までに申込されると早期割引価格
が適用になりますので、あなたがご興味があればぜひ
このラストチャンスをものにしてくださいね。



さて以前遠藤は、マレーシアに住んでいたの
ですが、この国の最大の特徴は、

・マレーシア人
・中国人
・インド人

の3民族が暮らしていることです。

当然、各民族の宗教、生活、食べ物、顔かたちに
至るまで全部違います。


そして多くの場合、

=============
他の民族のことが嫌い!!プンプン
=============

です(笑)



マレーシア人は中国人のことを、

「あの強欲張りのケチな中国人が・・・」

といい、

中国人はインド人のことを

「あのガサツで乱暴なインド人が・・・」

といい、

インド人はマレーシア人のことを

「あのお祈りばかりして全く働こうとしないマレーシア人が・・・」

といい、


お互い悪口を毎日言い合っています(苦笑)


でもこんなに仲が悪いのにも拘らず、
マレーシアではその歴史上、民族間の大規模な
紛争が一度しか起きていないのです。


これは他の国々では考えられないことです。


「なぜなんだろう?」


といつも遠藤は考えていたのですが、ある日、
マレーシア人の友人にこんな質問を受けました。


友人:「Mr.Endo、コミュニケーションはなんのために
    取るんだと思う?」


遠藤:「そりゃーお互いが分かり合うために取るんじゃない?」


友人:「Mr.Endo、だから君達日本人はダメなんだ!
    分かり合おうなんて言うその裏には相手を自分の
    思い通りに支配してやろうっていう気持ちがあるのさ!」


遠藤:(むっとしてプンプン)「じゃあ、なんのため?」



友人:「いいかい。コミュニケーションは『あなたとわたしは違うんだ!
    と言うことに気づくために取るのさ。全てはそこからだ。」


と言われました。


相手の事は理解もできないしましてや好きにもなれない。

だけど「自分とは違う」というところから始めるから、

「じゃーその違いを超えて一緒にやっていくためには
 どうしたらよいだろう?」

という知恵が生まれてくるということなんですね^^



これ、業務提携契約相手との関係性でも同じことが
言えるように思います。


業務提携相手とべつに親友でなくても良いのです。

更には人間的に大嫌いでも一向に構わないかも
しれません。

逆に無理に仲良くしようと思って何かする方が
逆効果のように思います。


ただ、
========================
宝石赤相手は自分と違うということを本当に理解している。

宝石赤その上で、「違いを超えて一緒にやるためには?」
 を考えようとする意志がある。
========================

それだけで十分、5年、10年、20年と継続する
業務提携は成り立つような気がします。


むしろその方がなんかカッコイイ関係のように
遠藤は思います。



あなたはいかが思われますか?


何か異論、反論、ご意見があればぜひお聞かせ
頂ければ嬉しいです。


下記のセミナーでは今年最後の開催に
相応しく、そんなマインド面についても
参加者の皆様と話しあう場になればいいなー
と思います。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第27回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/ZSYiob

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

もしあなたがご興味があればぜひ遊びにきてくださいね!


今年最後の開催来年からは参加費が値上がりになります。
このラストチャンスをお見逃しなく!



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-29 06:32:09

脳には「助走」が必要なんです!

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
まだ寝ぼけているショック!
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昔、遠藤がまだ会社員だった頃、
とても優秀な上司がいました。


スタンフォード大学の大学院でMBAを
取得し、4カ国語がペラペラで、難しい
資格を山ほどもっていました。


仕事もとても良く出来る人でしたが
その仕事のスタイルで最も特徴的だったのは・・・


================
簡単/単純な作業は人に振る!!
================

のが徹底していたことです。


コピーは絶対部下にやらせていましたし、
自分の机を拭いているのを見たことが
ありません。

誰かに電話するときもいつも周りの
人間を秘書代わりに使っていましたし
オフィス移転の際の自分の身の回りの物の
ダンボール詰めは遠藤の仕事になっていました^^;


そしてご自身はいつも難しいお仕事や問題に
ついてウンウン言いながら取り組んでおられました。


そしてある日突然、










「仕事の意欲がわかないんです。。。」ガーン








と電話して来たきり、会社に来なくなり
うつ病のような状態になって入院してしまいました。


ある脳神経外科医が本に書いていましたが、

==================
脳に難しい仕事をさせるためには
「助走」が必要!!

==================

なんだそうです。


ここで言う「助走」とは、

「簡単な作業を連続させること」

だそうです。


簡単な作業を連続させていった後に
もっと長い集中にも耐えられる脳の状態が
できるので普段、難しい仕事に取り組んで
いる人ほど、簡単、単純な作業をまず行う
必要があるのだとか。


遠藤はこの話を聞いてから小難しい契約書作成
の前には、請求書を出したり机の周りの掃除を
するようになりました。


この

====================
難しい事の前に簡単な事を片付けることで
難しい事に取り組める状態ができあがる。

====================

と言うのは業務提携契約の交渉でも同じです。


例えば、難しい条件の代表には「価格」があり、
多くの交渉者がそこから交渉を始めてしまいます。


でも本当は、例えば「納期」とか「受入検査」
とか簡単な条件から片付けていった方がうまく
行くことが多いのです。


それができて初めて、難しい条件を交渉できる
状態ができあがるのです。


遠藤は「価格」から交渉を始めたもののそこから先に
進めずに交渉が中断してしまった例を何度も見て
きました。


そもそも「価格」はそれ以外の様々な条件がきちんと
定まってから決まってくるものなので最初に交渉
すること自体が不自然なのです。




よって、あなたも契約交渉に臨むときには
ぜひ、

================
簡単/単純な条件から交渉する!!
================

と言う事を試してみてくださいね。


下記のセミナーでは、
交渉の順番についてワークを交えて
ご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第27回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/ZSYiob

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

もしあなたがご興味があればぜひ遊びにきてくださいね!


今年最後の開催来年からは参加費が値上がりになります。
このラストチャンスをお見逃しなく!



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。