1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-09-29 23:28:24

プロギャンブラーに教わった“あの”勝利の法則とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます!
今日も急ぎの仕事でバタバタしている^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

先日、とある交流会でプロギャンブラーの
のぶきさん、という方に出会いました。


この、のぶきさん、15年間で世界82カ国を
周ってカジノで勝負をし続け、年間勝率の
自己ベスト9割というとんでもない化け物ギャンブラーです。
↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/64520378.html


ドラマや映画でなしに、実在する人物で15年間も
ギャンブルで暮らしている人に初めて出会いましたニコニコ


のぶきさんの主な拠点はやはりラスベガスとのこと。


実は遠藤も以前、スロットマシンメーカーの海外法務部に
いて、そこのスロットマシンをラスベガスのカジノホテル
に輸出するための許認可を得るための交渉担当でした。


なのでのぶきさんとは初対面とは思えないほどラスベガス話で
盛り上がってしまいましたニコニコ


のぶきさんの中で勝利の方程式はいくつもあるのですが
その中の一つに、

===================
勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ!
===================

と言うものがあります。

本番で勝ちにこだわると、どうしても感情に
支配されて冷静さを失うので負けてしまうそうです。


むしろ勝っても負けても、なんとも思わないような
感じの方が良いのだとか。


それよりも、「勝つ準備にこだわる!」が最も大事な
ポイントなんだそうです。


例えば、事前にポーカーの雑誌を800冊読み込んで
全てのテクニックを身につけておくだとか。

勝負の前にどのようなタイミングで
いくら負けていくら勝つかのシュミレーションを
何度も何度もやりつくすとか。


要するに

=================
戦う前からすでに勝負はついている
=================

のだそうです。


ギャンブラーと言うと、その場の天才的な
勘とひらめきを鍛えろみたいな話になるのか
と思っていたのでとても意外でした。


でもこれって業務提携契約の交渉でも全く
同じです。


まさに、

=================
戦う前からすでに勝負はついている
=================

という感覚を遠藤は持っています。


具体的には、

宝石緑どれだけ多くの条件のポイントを事前に
 想定できるか?

宝石緑どれだけ条件のポイントについての
 自社の方針を事前に決定できるか?

宝石緑どれだけ、条件のポイントについての
 相手方の反応を想定できるか?

ということになるかと思います。


契約交渉における条件のポイントは決して
その場の思いつきなんかで出るわけがないのです。


事前に緻密に社内外の人たちとブレーンストーミング
して初めて出てくるものです。


でも世の中の多くの交渉者がその準備を怠って
います。


のぶきさんの言葉を借りるなら、

「戦う前から負けている状態」

です。


これでは全く意味がありません。


よって、あなたも契約交渉に臨むときには
ぜひ、

=================
戦う前からすでに勝っている状態!
=================

を目指してくださいね。



下記のセミナーではグループワークを
通じて、「交渉において戦う前からすでに
勝っている状態」になるためのブレーン
ストーミングを体感していただきます。

==================
第26回業務提携徹底活用セミナー
10月25日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1uepnyX

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

他にもあなたがもし、

×そもそもどんな業務提携自分にとって良いのかよくわからない

×自分に合う業務提携相手の探しかたがわからない

×相手にどのようにアプローチ/提案したら良いのかわからない

×交渉では何を決めたらよいのかわからない

×相手と揉めるのがいやだ

×契約書って小難しそうなのでできれば避けて通りたい


と言った不安や悩みをお持ちであれば何かのヒントが
あるかもしれません。


過去400人以上の方が参加されたセミナーです。

10月9日(木)までに申込されると早期割引価格
が適用になりますので、あなたがご興味が
あればぜひ遊びにきてくださいね。



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-29 07:09:50

最初に言うと意見、あとで言うとワガママ

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます!
最近電車の中で気絶するように眠ってしまう
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤がまだ学生だった頃の話です。


卒業旅行でマレーシアに行くことになりました。


仲の良い、A君、B君を誘って一緒に行く
ことにしました。


最初にこの話を持ちかけたときに2人の
リアクションはこんな感じです。


A君:「いやーいいね!!行こう行こう!
    絶対行こう!パスポート取りにいかなきゃ!」


B君:「う~ん。どうしよう。そうだなー
    何か他の予定は入らないかなー」



結局、遠藤とA君の勢いに押されたのかB君も一緒に
行くことになり、遠藤が3人分まとめて旅行会社に
申し込んで費用の支払いもしました。


その後A君からはすぐに旅行代金の振込がありましたが
B君はなかなか振込みをしてきませんショック!


痺れを切らして督促すると・・・・


B君:「遠藤さー、実はオレ、マレーシアじゃなくて
    以前から韓国に行きたかったんだよね。」

   「マレーシアに行くほどのお金もないんだよね。」

   「遠藤も知っている通り、おれ暑いところに
    長時間いると倒れちゃったりするでしょ。
    だからやっぱり今回の旅行遠慮することに
    できないかなー^^;」



当然、遠藤はブチ切れてしまいました!!!^^;

遠藤:「そんな事最初からわかってただろうが???えっ?」

   「そうならそうとなぜ最初に言わない??」


B君:「いや、そう言うことじゃなくてさ。物事は色々と
    柔軟に修正変更して行った方がよいと思うんだよね・・」



遠藤のドタキャン嫌いは恐らくこの時から始まったような
気がしますガーン



でもよくよく考えてみるとB君の言う
「マレーシアに行きたくない理由」
は全てそれなりに正しいのです。


でも、


言うタイミングが最悪です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


同じ事を言っても、

================
最初に言うと的確な意見となり
後で言うと単なるワガママとなる!

================

と言うことをB君は全く理解して
いませんでした。


でもあなたの周りにもいませんか?
B君のように言うタイミングが悪い人。


実を言うと法律家にもこのようなタイプは
多いです。


「苦労してやっと交渉が纏まるところまで
 漕ぎ着けたのになんで今言うの?」


という最悪のタイミングでも思いついたら
言わずにはいられない先生が多いようです。



この、

==============
意見を言う順番の重要性!!
==============

は業務提携契約の交渉でも全く同じです。


「何を言うか?」と同じぐらい
「いつ言うか?」は重要なポイントになります。


この「いつ言うか?」のタイミングを誤ると
トラブルが発生し、相手と紛争になる場合も
多いです。


上記のB君のようなタイミングで言えば
訴えられるかもしれません。


なのであなたも契約交渉に臨むときは


==============
意見を言う順番の重要性!!
==============

を常に意識してくださいね。



下記のセミナーでは契約交渉において
何かを言う際の「タイミング」について
詳しく解説します。
==================
第26回業務提携徹底活用セミナー
10月25日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1uepnyX

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

他にもあなたがもし、

×そもそもどんな業務提携自分にとって良いのかよくわからない

×自分に合う業務提携相手の探しかたがわからない

×相手にどのようにアプローチ/提案したら良いのかわからない

×交渉では何を決めたらよいのかわからない

×相手と揉めるのがいやだ

×契約書って小難しそうなのでできれば避けて通りたい


と言った不安や悩みをお持ちであれば何かのヒントが
あるかもしれません。


過去400人以上の方が参加されたセミナーです。

10月9日(木)までに申込されると早期割引価格
が適用になりますので、あなたがご興味が
あればぜひ遊びにきてくださいね。



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-09-26 06:22:58

雛形にひきずられる

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます!
今朝は悪夢を見たがその内容をすっかり忘れている
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昨日のことです。


行政書士の友人のAさんに頼まれて、
セミナーで遠藤がよく使う告知文の
雛形をメールで送ってあげました。


Aさんの初セミナーです。


Aさんはその日のうちに遠藤が送った
雛形を修正してメルマガでAさんの
セミナー告知文を配信したのですが
それを見てビックリ!!


==================
当日の緊急連絡先
090-××××-××××(遠藤)

==================


「オイオイ!なんで関係のない遠藤が
 緊急連絡先になってるの?????」



結局、雛形に書かれている情報を修正し忘れて
そのままメルマガに流してしまったということ
なのですね。


このように人は、

==================
雛形やテンプレートに引きずられる!!
==================

ものなのです。


雛形やテンプレートと言った何か形に
なっているものを手に入れると
思考が止まってしまうと言っても
良いかもしれません。


「あー終わった。」と安心してしまうのです。


書類作成のプロであるAさんがそれでは
ちょっと困るような気もしますが・・・(苦笑)



そしてこの法則は業務提携契約の契約書作成
においてもそのまま当てはまります。


世の中にはたくさんの契約書の雛形やテンプレート
が出回っています。


契約書の雛形やテンプレートをダウンロードできる
サイトもたくさんあります。


でも、それを入手してしまうとそれに人は必ず
引きずられるのです。


そして上記のAさんと同じような間違いを犯して
しまいます。


英文の契約書であればなお更です。


セミナーの告知文ならまだ許される?
かもしれませんが、契約書ではそうは行きません。


とんでもない損害があなたに生じるかも
しれません。


顧客の信頼を一発で失ってしまうかもしれません。



では一体どうしたら良いのか?


あなたは知りたくないですか?


下記のセミナーでは上記以外にも
「契約書の雛形やテンプレートに潜むリスク」
 についてたくさんご紹介します。

そしてその「対策」についてもお話します。

==================
第26回業務提携徹底活用セミナー
10月25日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1uepnyX

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================

他にもあなたがもし、

×そもそもどんな業務提携自分にとって良いのかよくわからない

×自分に合う業務提携相手の探しかたがわからない

×相手にどのようにアプローチ/提案したら良いのかわからない

×交渉では何を決めたらよいのかわからない

×相手と揉めるのがいやだ

×契約書って小難しそうなのでできれば避けて通りたい


と言った不安や悩みをお持ちであれば何かのヒントが
あるかもしれません。


過去400人以上の方が参加されたセミナーです。

10月9日(木)までに申込されると早期割引価格
が適用になりますので、あなたがご興味が
あればぜひ遊びにきてくださいね。



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。