1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-02-28 09:58:35

「エーッ??!!!」という体験をしました^^;

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんこんにちは!
今日は暖かくなりそうで嬉しい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

昨日から21回目の開催となる、
業務提携徹底活用セミナーの参加募集を
開始しました。
↓ ↓ ↓ ↓
=================
第21回業務提携徹底活用セミナー
4月5日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1hVGwZ0
=================

ここのところ金曜日の開催が多かったの
ですが今回は土曜日の開催です。

もしあなたが今までご興味がありながら
お仕事の都合でどうしても参加できなかったので
あれば、お休みの日ですのでこの機会をどうぞ
ご利用くださいね。


さて、先日はパートナーの豊島さんと
先日開催した業務提携徹底活用セミナー
の反省会をSkypeでやっていました。

「そろそろ議論も尽くしたかなー」

と思った頃に豊島さんがボソッと言いました。


豊島:「ちょっと気になった事があるんです。」


遠藤:「何?」


豊島:「遠藤先生が参加者との質疑応答のときに、
    『議事録やペンディングリストに印鑑を
     もらう』と言ってましたよね?」


遠藤:「うん。」


豊島:「遠藤先生の言っていた印鑑って、
    象牙やプラスチックで出来ているハンコの
    事を言ってます?」


(へんな事聞くなーと思いながら。。。)


遠藤:「そうだけど。。。」


豊島:「『印鑑』て言った場合、厳密に言うと紙に
    押された『印影』のことを言うらしいですよ。」



遠藤:「エーッ??!!!!!!!!!!!!!!


ものすごーくびっくりしました。


ネットで調べてみたら確かにそのとおりでした^^;


ちなみに遠藤は毎日のように電話で契約書の押印の
ことをお客様から質問されるので、かなりその点に
ついては詳しいつもりです。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/article/14090463.html
http://www.master-license.com/article/14093521.html
http://www.master-license.com/article/14093522.html
http://www.master-license.com/article/14093179.html


そんじょそこらの法律家には負けないほどマニアックな
事まで知っています(自慢^^)


その自分がべつに法律家でもない豊島さんから
最も基本的な印鑑のことについて教えられるとは。。。


本当に、「エーッ??!!!!!!!!!!!!!!


でした。


つまり、

×印鑑ケース

とか

×印鑑を忘れないように持ってきてください

とか言うのは全部間違いということなのですね^^;


ちなみにハンコは正式には「印章」と呼ぶそうです。


いやーものすごーく勉強になりました。


このように、

================
1人の人間の知識と経験なんて
たかが知れている!

================

っていうことなのです。


だからできるだけ自分と違うバック
グランドの人達とのブレーンストーミング
は必須なのです。


そして業務提携契約交渉でもこれは
全く同じなのです。


それもできるだけ自分の専門とは
異なる仕事をしている人とするのです。


そして遠藤と同じように、


エーッ??!!!!!!!!!!!!!!


という体験をしなければならないのです。


以前から何度もこのメルマガで書いていますが
業務提携契約において交渉しなければならない
ポイントは本当に多岐に渡ります。

・営業に関すること
・品質に関すること
・納期に関すること
・支払に関すること
・税金に関すること
・人材に関すること
・法務に関すること
・知的財産に関すること
・経営に関すること


などなど、とても一人の知識と経験では
カバーできるものではありません。


なのであなたも業務提携契約の
交渉に臨む前には必ず

===========
自分の専門外の人と
ブレーンストーミング

===========

をやるようにしてくださいね!



下記のセミナーでは、業務提携契約交渉に
必須の事前のブレーンストーミングを
実際にグループワークで体感して
頂きます。

=================
第21回業務提携徹底活用セミナー
4月5日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1hVGwZ0
=================


毎回毎回、

エーッ??!!!!!!!!!!!!!!

という叫び声がワーク中に聞こえてきます(笑)


もしあなたがご興味があれば
ぜひ遊びにきてくださいね^^


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-27 16:17:49

第21回業務提携徹底活用セミナー:4/5(土)新宿曙橋で開催!

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんこんにちは!
夕方になってやっと眠気がなくなってきた^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


21回目の業務提携徹底活用セミナーを4月25日(土)に開催です!

***************************************************
◆日時:4月5日(土)13:15~18:00
◆場所:ハロー貸会議室 新宿曙橋
    東京都新宿区片町1-13-1 第3田中ビル2階
     ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/image/BDECB6B6BEDCBAD9C3CFBFDE.pdf

◆参加費:5,000円(早期割引あり
   
 ※参加お申し込みはこちらからどうぞ!※
  ↓ ↓ ↓ ↓
 http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/

◆人数:★先着20名様で締め切ります!お申込はお早めに!★
****************************************************

毎回大好評につき満員御礼のこのセミナー。

より多くの方にご参加頂くために早期割引システムを
今回も行います。

3月20日(木)までに申し込まれた方は、
セミナー参加費5,000円⇒4,000円に割引します。

この機会をお見逃しなく!


また土曜日の休日開催ですので、今まで平日はお仕事で
参加できなかったあなたも参加のチャンスですよ!



「業務提携」は、

●1社では、できないことが実現できます。
●1社では、できないスピードで実現できます。
●実行にコストがかかりません。
●どんな業種・どんな業界でも有効です。

これほどにメリットばかりの「業務提携」を、
やらない理由がありません。

しかし、その自由度の高さから、

×どんな「業務提携」をしたらいいのか分からない。
×どのように「業務提携先」を探したら良いか分からない。
×どのように「業務提携候補」にアプローチしたら良いか分からない。
×どういう風に「業務提携」を進めたらいいのか分からない。
×「業務提携」の相手と揉めるのが心配
×「業務提携」の利益を相手に独り占めされるのでは?
×交渉に全く自信がない

という方がほとんどだと思います。

では、どんな業務提携をすれば良いのでしょうか。
本セミナーでは、そのノウハウを徹底的に提供します。


講師は、

企業の法務部において13年間で1000件以上の業務提携契約を
成功させた「業務提携契約専門の行政書士」遠藤祐二と、
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら!)
http://www.master-license.com/category/1485279.html

「業務提携先の紹介事業」を展開する
株式会社ジョイントサポーターズ代表取締役 豊島建雄
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら)
http://www.joint-supporters.co.jp/company2.html


の2人です。


「業務提携」の専門家2人が「業務提携」することによって
実現したセミナーです。

本セミナー以上の、「業務提携」を追求したセミナーは
ありません。

セミナー後は、間違いなく今のあなたに必要な「業務提携」
の形が見えていることでしょう。


≪セミナー詳細≫

第一部 成功する業務提携戦略の構築法
【講師】株式会社ジョイントサポーターズ
    代表取締役 豊島建雄

・なぜ今、「業務提携」なのか
・業務提携の基礎知識
・最高の効果を上げる業務提携の選択法
・業務提携の相手候補の見つけ方
・相手方への提案/アプローチのノウハウ


第二部 成功する契約交渉の必須ノウハウ
【講師】業務提携契約専門行政書士 遠藤祐二

・業務提携契約に法律家は役に立たない?
・契約交渉に必要な準備とは?
・契約交渉に役立つ4つのツールとは?
・契約交渉に必要なスキルとは?
・契約交渉に必要なマインドとは?
・(契約書事例)ライセンス契約書の交渉ポイントとは?
・契約書の印鑑、収入印紙、税金、製本の基礎知識について


参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/



ご参考までに過去の開催の模様もご覧ください。
↓↓↓↓
★第18回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11743198161.html

★第16回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11603928198.html

★第10回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11426380911.html

★第8回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11372870751.html

★第7回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11334953510.html

★第6回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11298653738.html



参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/


セミナーにお申込み頂いた全員に下記の無料レポートを
  プレゼント致します!

 『秘密保持契約で業務提携をスタートさせる12のステップ』
   のPDFレポート(P30)

 『業務提携成功術!成功の5ステップ!』
   のPDFレポート(P29)


正直有料で販売してもおかしくないほど、中身の濃いレポートに
なっています!ぜひセミナー前にお読み頂ければと思います


 参加お申し込みはこちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/


さらに、プチ懇親会も予定しておりますのでお時間の許す限り、
業務提携の可能性をトコトン追求しましょう。

プチ懇親会 ※参加費:4,000円を当日回収させて頂きます。



何か本セミナーについてご質問がおありの方は
どうぞ遠慮なく下記までご連絡くださいませ。

***********************************************

株式会社ジョイントサポーターズ
代表取締役 豊島建雄

Tel:03-6868-4106
Mail:1@joint-supporters.co.jp
URL:http://www.joint-supporters.co.jp/index.html

マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二

Tel:03-5633-9668
Mail:info@master-gyosei.com
URL: http://www.master-license.com/
Blog: http://ameblo.jp/master-license/
***********************************************



皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-02-26 09:44:03

理由を添える“あの”理由とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんこんにちは!
今日は暖かくなりそうで嬉しい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は毎朝9時に近所のローソンに
行って、サラダを買うのですが最近


暖かく冷たくもない水やお茶」


が置いてあるのに気が付きました。


これ、べつにこれから暖めたり冷やしたり
する予定はなく、「常温の飲み物」という
立派な商品です。


なぜ、「常温」なのか?


理由が3つ程書かれていました。


◆その1

・体を冷やしたくない。


◆その2

・カバンの中に入れてもペットボトルについた
 水滴で大事な書類が濡れないようにしたい。


◆その3

・薬を飲むときのために使いたい。


全てお客様からのご要望だそうです^^


このように、「理由」が明確になっていれば
暖めていなくても冷やしていなくても立派な
商品になるのですね。


そしてその理由が、お客様に貢献しメリット
を与えるものであれば、売れるのです。


このように、
===============
常に、自分の行うことについて
理由を添えること!!!!!

===============

は、業務提携契約交渉においても
とても大事です。


業務提携契約の交渉は何も面と向って
行うものだけとは限りません。


一方の当事者が契約書案を起案して
相手方に提出し、相手方がそれを
修正して返す、

という「書面による交渉」の方が
実は主流です。


そしてその書面による交渉でよく
やりがちなのが・・・・

=====================
(A)どこを修正したのかについての
   「修正履歴」をつけずに上書修正
   してしまうこと。

(B)修正した理由を全くつけずにただ
   自社に有利な条件に修正してしまうこと
=====================

(A)についてはもう論外です。
完全な交渉のマナー違反です。

相手から、

「どこを修正したかわざとわからなくして
 気付かないうちにサインさせようとしているな」

と疑われても仕方がないです。


でも(B)についての重要性を理解していない
交渉者も非常に多いです。


これでは相手から、

「なんだ!有無を言わさず自分に有利な条件に
 変更しやがって!!」

とやはり反感をかってしまいます。


そのような場合は、きちんと修正した理由を
つけるのです。

「○○△□な理由により、ここはこのように
 修正させて頂きました!」

と言った感じです。


これをすることにより、初めて相手から

「うん!この相手は誠実に交渉をしようと
 しているな!」

と思ってもらえるのです。


実際に、修正履歴をつけてさらに理由をつけた
契約書修正のイメージはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/image/B7C0CCF3BDF1BDA4C0B5A5B5A1BCA5D3A5B9A4CECEE3.pdf


あなたもぜひ書面による
交渉において、相手方の契約書案
を修正するときは、

==============
修正理由を添えること!!!
==============

を忘れないでくださいね^^




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。