1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-12-29 21:13:13

第4回:20年ビジネスを続けるための 事業計画と業務提携契約セミナー2/7(金)開催!

テーマ:┣業務提携セミナー
こんにちは!
もしあなたが、「長期」に渡ってビジネスをしたいを
お考えなら、このまま読み進めてください!

====================
第4回20年ビジネスを続けるための
事業計画と業務提携契約セミナー

====================

あなたが10年、20年と長期に渡って
ビジネスをやり続けるために必須のノウハウを
「事業計画」と「業務提携契約」の専門家2人が
お伝えします。


前回大好評につき第4回目の開催となります!
***************************************************
日時:2月7日(金)14:00~18:00
場所:東京都新宿区片町1-13-1 第3田中ビル2階
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/image/BDECB6B6BEDCBAD9C3CFBFDE.pdf
 ※都営新宿線曙橋駅A4出口徒歩3分です。

参加費:(事前振込) :10,000円(★早期割引で8,000円で参加可能!★)
   
※参加お申し込みはこちらからどうぞ!※
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S36842468/

人数:先着8名様で締め切ります!お申込はお早めに!
****************************************************

会社が倒産せずに、経営されていくことを一般的に
「生存率」と呼んでいるようです。

あなたはこの生存率がどれくらいかご存知ですか?

ネットで調べてみると以下の通りです。

設立1年=40%

設立5年=15%

設立10年=6%

設立20年=0.3%


そうなんです!

1,000社の会社が設立されても20年後には
3社しか生き残れないのです。

ではあなたが20年後に3社の中に残るには
どうしたら良いのか?


その重要なキーワードとなるのが
「事業計画」と「業務提携契約」です。


きっとあなたもすでにご存知なのではないでしょうか?

でもわかっていてもこの2つを実行できないことが
多いのではないでしょうか?

・面倒くさい
・難しそう
・人がいない
・やり方がわからない
・時間がかかりそう
・他に緊急にやることがある


できない理由はたくさんあると思います。

そうかと言って

・長くビジネスをやってみたい。
・自分の孫の世代まで続くような事業にしたい
・自分の夢を実現したい
・海外に進出したい
・世の中に貢献したい

というのもまた真実なのでは?


このセミナーでは「事業計画」と「業務提携契約」
の2人の専門家があなたが10年、20年と長期に
渡ってビジネスを続けるためのノウハウを徹底的に
お伝えします。


講師は、


経営者が作業に追われず、仕事に専念できる仕組みを作る
社外管理本部長として会社経営を支える
ヒーズ株式会社 代表取締役 岩井 徹朗と
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら)
http://www.money-lessq.com/company.html


企業の法務部において13年間で1000件以上の業務提携契約を
成功させた「業務提携契約専門の行政書士」遠藤祐二
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら!)
http://www.master-license.com/category/1485279.html


の2人です。


「事業計画」と「業務提携契約」によりあなたが長期に
渡ってビジネスを継続することを追求するセミナーです。

本セミナー以上の、「長期ビジネス」の実現を追求した
セミナーはありません。

特に「事業計画」や「業務提携契約」においてあなたが
「すぐに!」「簡単に!」「多額の費用をかけずに!」
実行できるノウハウに拘ってお伝えします。


セミナー後は、間違いなく今のあなたに必要な「長期ビジネス」
の形が見えていることでしょう。

さらに、懇親会も予定しておりますのでお時間の許す限り、
長期ビジネスの可能性をトコトン追求しましょう。


なお前回開催の模様は下記をご覧ください。

第1回開催(4/6)レポート:★参加者インタビュー動画あり★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11510659948.html

第2回開催(7/6)レポート:★参加者インタビュー動画あり★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11590736551.html


参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S36842468/


★早期割引のご案内★
=========================
1月15日(水)22時までに参加申し込みを頂いた方
には参加費10,000円⇒8,000円に割引致します。
=========================


それではセミナー詳細をご覧ください。


≪セミナー詳細≫

第一部 即実践!今日から使える事業計画
【講師】ヒーズ株式会社 代表取締役 岩井 徹朗

・2億円集めた事業計画が2年で資金不足になった要因とは?
・お金が借りられる事業計画VSお金が返せる事業計画
・事業計画は●から作る
・事業計画は3つの視点で考える
・御歳62才の名経営者のビジネスモデルとは?
・銀行交渉をスムーズに行う3Sとは?
・お蕎麦屋さんの事業再生計画


第二部 成功する契約交渉の必須ノウハウ
【講師】業務提携契約専門行政書士 遠藤祐二

・業務提携契約に法律家は役に立たない?
・契約交渉に必要な準備とは?
・契約交渉に役立つ4つのツールとは?
・契約交渉に必要なスキルとは?
・契約交渉に必要なマインドとは?
・(契約書事例)ライセンス契約書の交渉ポイントとは?
・契約書の印鑑、収入印紙、税金、製本の基礎知識について


(希望者のみ)
懇親会 ※懇親会費は4,000円を徴収させて頂きます。


参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S36842468/


★☆★☆★☆セミナー参加特典プレゼント!!!★☆★☆★☆

 セミナーにお申込み頂いた方に、

 ◆ 『会社の土台作り~5つのチェックポイント』

 ◆『秘密保持契約で業務提携をスタートさせる12のステップ』
   のレポート(P30)をプレゼントいたします!

 正直有料で販売しても絶対おかしくないコンテンツの充実度ですよ^^

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆さらに下記のサービスも「無料」でプレゼント!★☆★☆★☆

 ★プレファイナンス会議(通常価格:31,500円
 ★契約書リスク診断(通常価格:1.5万円相当)

 を本セミナー終了後6ヵ月間に限りそれぞれ「1回は無料」
 でご利用いただけます!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S36842468/



何か本セミナーについてご質問がおありの方は
どうぞ遠慮なく下記までご連絡くださいませ。


皆様と会場でお会いできるのを心より楽しみにしております。


***********************************************
ヒーズ株式会社 代表取締役 岩井 徹朗

Tel: 042-498-7138
Mail: cs@heeze.co.jp
URL: http://www.money-lessq.com/
Blog : http://ameblo.jp/dodai01/


マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二

Tel:03-5633-9668
Mail:info@master-gyosei.com
URL: http://www.master-license.com/
Blog: http://ameblo.jp/master-license/
***********************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-27 11:54:29

相手の大事なものを見抜くのです!

テーマ:┣事務所経営
やっと年賀状を書き終えてホッとしている^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


突然ですが、あなたの名刺って
どのような感じですか?


遠藤の名刺はと言うと・・・・

◆2つ折りの名刺
◆遠藤のイラストを2種類載せている
◆遠藤のプロフィールと夢が書かれている
◆かれこれ10回以上作り直した
◆1枚の作成コストが70円以上!!



要するに結構気合を入れて作っているつもり
なのです。これでも(笑)


で、この年の瀬に来てたくさんの交流会や飲み会
で名刺交換させていただくのですが、ごくたまに、

=======================
すぐに遠藤の名刺を名刺入れにしまってしまう
=======================

方がいます。


「う~ん。もうちょっと読んで何か感想の一つでも
 言って欲しいのにー」

ってちょっと心の中で愚痴っています(笑)


多分その方々は、「頂いた名刺だから早く名刺入れの
中に大事にしまわなきゃ!」と思ってしまってくださった
のだと思います。


でもしまった直後にご自身のビジネスのアピールを
ベラベラと始められたりすると、どうも聞く気が失せて
しまいます。


よーするに遠藤の器が小さいだけなのですが。。。


それと同時に


「この人はお客様と初めてお話しするときもこんな感じ
 なのかしらん。。。」


とちょっと心配になってしまうのです。


ちなみに遠藤は以前、名刺のプロと呼ばれる人に
アドバイスされてから、下記のようにしています。

名刺を頂いてから30秒くらいだまってその
 内容を読む

必ず質問を一つする

遠藤との共通点があったら速攻で口に出す


これ結構良い結果になっていると思います。

特に名刺にお金をかけている人には効果がてきめんです。

すぐに打ち解けてくれます。

多分、「あーこの人は自分の事を理解しようとしてくれてる。」
と思ってくれているのだと思います。


このように、

===============
相手の大事にしているもの
相手の思い入れがあるもの
相手がお金をかけているもの

===============

を瞬時に見抜いて、それに対して何らかのアクションを
取ると言うことはとても大事なことなのです。


これ、業務提携契約の交渉でも全く同じです。


何も相手方が重要視しているものは「価格」だけでは
ないのです。

意外と、

・品質だったり
・納期だったり
・サービスの内容だったり
・仕組みやシステムだったり

します。


よって交渉の最中でも

===============
相手の大事にしているもの
相手の思い入れがあるもの
相手がお金をかけているもの

===============

を上手く質問をすることによって見抜き
それに対して手を打っていく、

という戦略が必須です。


交渉の達人達はみなやっていることです。



あなたもぜひ契約交渉において
「相手が何を重要視しているか?」について
相手が発しているわずかなシグナルを見逃さ
ないようにしてくださいね。



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-26 10:22:14

値引きをしない行政書士

テーマ:├理念とお約束
やっと年賀状を書き終えてホッとしている^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤が業務提携契約交渉のサポートをする時は
原則として下記の流れで行います。


1.基本事項の質問
  ⇒お客様回答

2.詳細事項の質問
  ⇒お客様回答

3.お見積
  ⇒お客様OK or 却下

4.3のお見積でお客様OKであれば
  契約書作成作業開始⇒納品

5.お客様の契約締結or交渉決裂まで
  サポート(契約書修正/交渉アドバイス)
  


上記3のお見積に対して約95%以上のお客様
が、「それでOKです!」と言って、4のステップに
行ってくださいます。


なぜなら上記1および2の質問⇔回答で
「この内容だったら確かにこれくらいかかるよねー」
と思ってくださるからのようです^^


ところが5%ぐらいのお客様からは、
「ちょっと予算オーバーなので値引きできない?」
と頼まれることがあります。


でも遠藤が開業してからこの方、値引きに応じた回数は
と言うと・・・・









1回です^^





で、普段はどうしているかと言うと

「ご縁がなくて残念ですねー」
「また何か困ったことがあったらご連絡くださいねー」

と言って終わりです。


たとえ10万円の見積をしたとしても、
自分では30万円くらいの価値を提供
していると思っているので値引きしない
のですが、大きな理由がもう一つあります。



それはですね。





=======================
ビジネスとは、目の前のお客様を説得して無理やり
買わせるのではなく、

「その価格でもいいです!ぜひお願いします!」

と最初から言ってくれるお客様に出会うこと!

=======================

だと思っているからです^^


もう一つこんなこともよくあります。


お見積の際にポイントになるのが金額の他に
「納期」があります。


遠藤の場合、通常は依頼日の翌日から起算して、

・和文契約書⇒5営業日
・英文契約書⇒6営業日


で納品します。


決して遅すぎる納期とは思っていないのですが
たまに、


「遅すぎる!3営業日でできないか?!!」


とムチャクチャ言ってくるお客様がいます。


その場合遠藤は「普通扱い」と「特急扱い」の
お見積をすることにしており、特急扱いですと
1割~2割増しの料金に設定しています。


英文契約書だと数十万にもなるかなりの高額
のお値段です。


やっつけ仕事のように契約書作成するのは
正直あまり好きではないのです。


だから心の中では、「きっとこれなら諦めて
くれるだろー」とさえ思っていることもあります。


ところがですよ・・・・


「その価格でやってくれるの?!助かるよー!^^」


と喜んで頼んでくる方が結構いるのです。


そして納品した暁には「ありがとうございます!!
本当に助かりました!」と心の底から喜んでくれます。


つまり
=====================
高い安いの判断はお客様が勝手にするので
変に気を使って下げる必要はない!!

=====================

ということなのです。



これ、業務提携契約の交渉でもとても大事な
ポイントになります。


人の良い社長さんだと交渉する前から、

「この価格だと相手は怒るかなー」

「ちょっと高すぎるからもう少し下げておくか。。」


などと変に相手に気を使って値段を交渉する前から
下げてしまう人がたまにいますが間違っています。


と言うかそもそも、「自分がこのサービス/商品を
提供するのであればこのくらいもらって当然!!」
という信念がないからとも言えるかもしれません。


でも繰り返しになりますが、

=======================
ビジネスとは、目の前の相手を説得して無理やり
買わせるのではなく、

「その価格でもいいです!ぜひお願いします!」

と最初から言ってくれる相手に出会うこと!

=======================

なんです。


なので、自分が自信のある価格であれば堂々と
相手に提示すれば良いだけです。

妙な駆け引きは無用です。

ダメだったら他を当たれば良いのです。

そして「他を当たれる」ためには常に
「複数の相手と交渉する」という原則を
怠ってはいけないのです。


いかがでしたか?


もしもあなたもいつも相手から値切られて
困っているのであれば、上記を参考に
不本意に自分のサービス/商品の価格を
下げるようなことがないように頑張って
みてくださいね。


そうでないと長続きせずに途中でガス欠
になってしまいますよ^^


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。