1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-11-29 09:24:37

野球場の変更は大変?

テーマ:┣業務提携セミナー
朝、寒くて布団から出られない^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


明日は年に一度の東京都行政書士会の
ソフトボール大会が神宮で行われます。


実は、東京都の行政書士会では
ソフトボールがとても盛んで、今年は
18チームで、200名もの行政書士が
優勝を目指してしのぎを削ります。


なんか、東京都でソフトボールをやらぬ者は
行政書士にあらずって時代が来るかも?
と思えてくるようなフィーバー振りです^^


遠藤の所属する「江東パイレーツ」も
ここ2週間ばかりはあまり仕事もせずに
朝練や週末の練習に明け暮れていました。


思えばこの半年間、月に2,3回ずつ
亀戸にある野球場をホームグランドにして
練習をしてきましたが、なんと、


練習予定日の1/3ぐらいが雨で中止
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
になりました^^;


もう3年ぐらいこんな感じなのです。


実は亀戸の野球場は水ハケがとても悪く
練習当日はもちろん前日の夕方ぐらいに
雨が降っていると、すぐに使用不可になって
しまうのです。


「なら別の球場を探せばいいじゃん!?」


と、あなたは思うかもしれません。


本当にそのとおりなのですが、人間の潜在意識は
本当に怖いです。


潜在意識には「現状維持メカニズム」というのが
あって、このメカニズムはとにかく「変化が嫌い」
です。

なので、信じられないことに雨が降って練習が中止
になるとただ「あーあ」と言ってチームのメンバーは
誰もそれ以上のアクションを取ることをせず、3年間
もの間、亀戸の球場を使い続けてきました。


ところが最近になって、新人が2人ほどチームに
入ってきて、

「他の球場ないんですか?ダメ元でもいいから
 試してみません?」


の一言で下記の潮見球場をつい1ケ月程前に
初めて試してみることに。
↓ ↓ ↓ ↓
http://di-ksp.jp/shiomi/index.html


ここの球場は本当に素晴らしいです^^

多分、土と芝生の設計が全然違うのでしょう。

当日の明け方ぐらいまで雨が降っていても
ビクともしません。あっという間に練習可能な
状態になってしまいます。

おまけに亀戸の球場より使用料金も安い^^


お陰さまで、この1ケ月は一度も練習が雨で
中止になることなく、充実した練習ができました。


このように、強力な潜在意識の現状維持メカニズム
の呪縛から逃れるためには、

======================
現状維持メカニズムにまだはまっていない
人の意見をダメ元で聞いて試してみる!

======================

という姿勢がとても大事です。


この発想がないといつまでも無限ループに
嵌ることになります。


これ、業務提携契約の交渉でも全く同じです。


人間は所詮、自分の知っている知識や経験の
範囲でしか発想できないものなのです。

そんなとき、
======================
契約交渉前に、自分の全く専門外の社内外の人の
意見をダメ元で聞いてみる!

======================

というプロセスは必須です。


あなたが営業畑出身なら技術、経理、法務
の人達と契約交渉の諸条件についてブレーンストーミング
してみる、っていう感じです。


それほど、

業務提携契約に求められる要素は広範囲
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なものなのです。


あなたもぜひ、現状維持メカニズムに
屈することなく、他の分野の担当者の意見を
ヒヤリングするようにしてみてくださいね^^



下記のセミナーでは、契約交渉前の
ブレーンストーミングについて
実際にワークの中でその効果を体感
していただきます。


2013年最後の開催です!
===============
第19回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(金)新宿曙橋で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1j1yNDQ
==============
いよいよ開催まで1週間です!


もし、あなたがご興味が
あればぜひ遊びに来てくださいね^^


べつに契約交渉でなくても日常でも
使えるノウハウが満載ですよ^^


明日はケガのないようにできるだけ
チームに貢献できるように頑張って
きます!



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-11-27 11:00:12

相手に言うことを聞いてもらうためのあの方法とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
ひざの痛みがだんだんやわらいできて気分も明るい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は昔、NextStepプレゼン道場という
プレゼンテーションの勉強会に所属して
いたことがあり、毎月お客様を呼んで
プレゼンのワークショップを開催していました。
↓ ↓ ↓ ↓
http://presenns.exblog.jp/i2


プレゼン道場では多くの場合、
4人一組のグループになり
お題と持ち時間を与えられて
1人ずつプレゼンをしていきます。

そしてそれを聞いている残りの3人が
1人のプレゼンに対してFeedbackを
するのですが、これにはある「型」が
ありました。



それは、


============
1.良かった点
2.悪かった点
3.修正向上できる点

============

の順番で必ずFeedbackを行わなければならない!
というものです。


実は、
この順番がとても大事なポイントなんです!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大抵の場合、人前でプレゼンなんてするのは
ドキドキもの。やっとの思いでプレゼンをした
直後に、


「ごめんなさい。何を言っているのかよくわかりませんでした。」


なんていきなり言われたら一発でモチベーションが
低下します。

遠藤ならすぐその場で帰りたくなります(笑)


そうなんですよ。


マイナスのFeedbackは、それがどんなに真実で、
的を得たものであっても、時には人を傷つける
ことになります。


だから、まずは「良かった点」を無理やりにでも
ひねり出して最初に伝えるのがとても大事なポイント
なのです。


そして相手が気分よくなって、「聞く耳」をもったら
次の悪かった点/修正向上点をFeedbackするという
「型」なのです。




遠藤は最近、このプレゼン道場の「型」にちょっと
追加をして、自分のビジネスの中で使っています。

例えば、上記の1人に対する他の3人からのFeedbackの
際にこのようにするのです。

=======================
1.まずは、発表者に「プレゼンをした感想」を
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  自分の口で十分に語ってもらう。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2.良かった点をFeedback


3.悪かった点をFeedback

4.修正向上できる点をFeedback
=======================


上記1と2の


「まず自分の言いたい事を存分に話してもらい」
「良かった点をFeedbackする。」


というSTEPを最初に踏むのです。


これだけでかなり発表者はいい気分になり、
その後の悪かった点/修正向上のFeedbackに対する
「聞く耳」を持つようになるものなのです^^


これ、業務提携提携契約の交渉でも非常に
有効なテクニックです。


多くの人が、「まず先に自分の要求したい主張を全部
話してしまおう!」とします。

言いにくいことは早く終わらしてしまいたいという
潜在意識のせいです。


でもこれでは相手方も聞く耳をもちません。


なのでまずは、

=====================
1.先に相手の主張をふんふんと黙って存分に
  聞く

2.次に相手が喜ぶような情報提供や提案を
  する

=====================

という「順番」で交渉を進めるのがベストです。


上記の1と2で気分が良くなった相手が、
その次にこちらが主張する、「相手にとって
受け入れるのが難しい条件」も飲んでくれる
可能性が高くなります。


あなたもぜひ契約交渉に臨む際には、

=====================
1.先に相手の主張をふんふんと黙って存分に
  聞く

2.次に相手が喜ぶような情報提供や提案を
  する

=====================

事からスタートしてみてくださいね!


下記のセミナーでは今日ご紹介した
ノウハウの他にも、契約交渉に必須の
コミュニケーションスキルについて
かなり詳しく解説します。


2013年最後の開催です!
===============
第19回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(金)新宿曙橋で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1j1yNDQ
==============


もし、あなたがご興味が
あればぜひ遊びに来てくださいね^^


べつに契約交渉でなくても日常でも
使えるノウハウが満載ですよ^^


本日11/27(水)の22時
締め切りになりますよ^^




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-11-22 09:10:59

リッツカールトンに迫るための3STEPとは?

テーマ:┣業務提携セミナー
ひざの痛みがだんだんやわらいできて気分も明るい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は毎月1回、セミナーをやっているの
ですが、人前で話す事よりも実は運営の方に
情熱を入れてやっていることに最近気付きました(笑)


目指すは、リッツカールトン並のおもてなしです^^


おもてなしと言っても、お茶やお菓子を出す訳
ではないのです。


いかに参加者の方々に、

・セミナー参加に係わる迷いや疑問が一切なく
・一つでも多くの学びを得てもらい
・3時間と言う短い時間の中で楽しんでもらい
・素晴らしい業務提携のご縁を見つけてもらう


ためにできる事はなんだろう?と、

いつもパートナーの豊島さんとブレーンストーミングを
繰り返しています。


その修正向上のプロセスの中で私達が守っている「型」
というものがあります。


それは、

=======================
STEP1

頭に浮かんだ、アイデアは必ず一度試してみる。
⇒余程ダメなことが明白でない限り、必ず一度は
 TESTする。


STEP2

TESTした結果を検証して、その後継続して行うか
を決定


STEP3

継続して行うものについては、必ずマニュアル化する

========================

例えば、

1.セミナー参加者同士がすぐに名前と顔を一致させて
  交流できるように名札シールを導入してみてはどうか?

2.TESTした結果、効果は抜群だが、名札シールは
  はがれて落ちやすいようだ。

3.それならば名札ケースに名札シールを貼り付けて
  使用してもらう形をTESTしよう。

4.よし今度は大丈夫。ではこの方法をマニュアル化して
  誰でも再現できるようにしておこう。


他の例では、

1.セミナーの冒頭に名刺交換タイムを行っているが
  運営側が期待しているほどは、参加者の皆さんが
  交流できていないようだ。

2.あまり他の参加者の情報がないので、お互い交流
  しにくいのではないか?

3.座席を指定席にしてしまい、座席表を作ってみては
  どうだろう?そしてその座席表には各参加者の仕事
  の内容が一目でわかるような情報を書き加えたら
  どうだろう?

4.ウン!これはなかなかよい感じだ。また座席が決まっ
  ている事で、いままではセミナー開始前になかなか座る席
  を決められない参加者がいつまでもウロウロするという
  事がなくなったぞ^^

5.ではこの方法をマニュアル化して誰にでも再現できる
  ようにしておこう。


みたいな感じです。


この
=========
TEST
検証
マニュアル化
=========

は、業務提携契約の交渉でも大いに使える考え方です。


例えばあなたがメーカの立場で
「販売店契約の交渉を販売店として来なさい!」
と会社の社長から言われてまず困るのが

「どんなポイントがあるのかよくわからない!」

と言う事ではないでしょうか?


これ、実は誰でも、どんな会社でもそうなのです。


だから最初は、

・支払い条件は絶対だよね?
・独占権って与えるときどうすればよいのかなー^^;
・契約期間ってどう考えるの?


なんて仮説を立てて、TESTしていくしかないのです。

ここをいつまでもTESTせずにウジウジと
ネットで情報収集ばかりして前に進まない人が
いますがそれではビジネスのチャンスを失って
しまいます。


多少のケガは覚悟の上でTESTしてみて
その後必ず検証する。そして今後も継続して
良さそうだったらマニュアル化を行う、

の流れはやはりベストの型ですね。


ちなみに最後のマニュアル化が最も皆さんが
できていないポイントかもしれません^^;


あまりに交渉であーだこーだと色々とTESTしたので
それを纏めるのはウンザリ!という気持ちもわからなく
はないです。


でも、今後もあなたの会社が第2、第3の販売店
と交渉を続けていくのであれば、このマニュアル化は必須です。


マニュアル化しなければ、ケガまでして交渉でTESTした
労力がほとんど水の泡です。



あなたもぜひ、

=========
TEST
検証
マニュアル化
=========

のステップを覚えておいてくださいね^^


以前からご案内している下記の
セミナー開催までいよいよあと
2週間となりました!


2013年最後の開催です!
===============
第19回業務提携徹底活用セミナー
12月6日(金)新宿曙橋で開催!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/1j1yNDQ
==============


もし、あなたがご興味が
あればぜひ遊びに来てくださいね^^

リッツカールトンに迫るおもてなし
でお待ちしておりますね^^



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。