1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-10-31 10:55:21

リーダーシップをとると実はラクチン^^

テーマ:┣業務提携セミナー
真っ青な空に思わず手を合わせたくなる(笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は基本的に契約書の作成依頼のお仕事を
「紹介」されてやることは数多いですが
誰かの「下請け」となってやることは今まで
一度もありませんでした。


ところが先日、以前セミナーで一緒だった
G先生から突然電話がかかってきて


「契約書の作成依頼を頼まれたんですけど
 僕が元請けをやるから下請けでやってくれませんか?」


と頼まれました。


丁度海外出張に行く直前でものすごく忙しかったのと
このG先生、どーもいつもモゴモゴしゃべるのが生理的に
イヤだったの一度はお断りしました。


でも何度も何度も、土下座されそうな勢いで
お願いされたので仕方なく引き受けたのです。


ちなみにこのG先生、元請けと言っても特に何かを
する訳ではありません。


全部遠藤に丸投げです。


お客様のところに行って契約書作成の打ち合わせを
しても一言も口を聞きませんでしたし、アポの時間には
遅れてくるわ、開業して初めて会ったのに名刺は持って
いないは上着は着て来ないわ・・・・^^;


ちょっとイヤな予感がしていました^^;


でもお客様との打ち合わせが終わり、遠藤はいつも通り
契約書を作成し、納期までに元請けのG先生に納品しました。


通常であれば、G先生は遠藤が受け取った契約書をお客様に
納品し、遠藤からの見積金額に自分の利益を乗せてお客様
から支払いを受ける予定でした。


ところが、G先生から遠藤への支払日に電話がかかってきて、


すみません。遠藤さん。お客様が忙しいらしくてなかなか
 つかまらなくて。。。まだ代金を支払ってもらってないんです。。。



とのこと。


遠藤は、「はぁ~~~????!!!

ですよ。全く。


契約的な話をすればG先生は元請けで遠藤は下請け。


だから遠藤はG先生との約束どおりに納品し支払期限に
その対価をもらう。


G先生とお客様との支払い条件がどうなっていようと
遠藤には関係のないことです。

お客様から代金が回収できないからと言ってその損害を
下請けの遠藤にまで負わせるのは契約的にも常識的にも
明らかに間違いです!


とは言ってもですよ。。。。^^;


大変失礼ながらあまり儲かっていそうにもないG先生を
ビシビシ痛めつけるのも気の毒になってしまい思わず。


そうですか。。。では明日までに必ずお願いしますね


と言ってしまいました。


ところが。

次の日もその次の日もそしてまたその次の日も。。。


遠藤さんスミマセン。お客様がつかまらないのです。。


とのお返事。


そして支払期限から4日たった日に1通だけメールが
G先生から来ました。


すみません。お客さんやっと捕まったのですけど。うちの支払は
 月末締め翌月払いになってるからって言われちゃったんですー^^;


遠藤さんとの関係もあるんでそこを何とか!って何度もお願いして、
 当月末払いにしてもらいました。段取りが悪くて申し訳ありません
 でした。


以上、取り急ぎ


という内容でした。

ちなみに月の半ばの話です^^;

あっという間に遅れていた支払が更に
2週間も延びてしまいました


段取りが悪いのにも程があるーーーーーーー^^;


って感じですよね。


ちなみに遠藤が一緒に言って打ち合わせた感じでは
このお客様は極めてきちんとした社長さんでした。

そんなムチャクチャ言うような感じの人では
決してなかったのです。


よーするにモゴモゴしゃべるG先生がきちんと
コミュニケーションが取れていなかった、
ということなんですよね。


下請けなんてやるもんではないですね。。。ホント。


こんな事なら、遠藤が元請けになって紹介料込みで
お客様から支払いを受け、紹介料をG先生に支払う
スタイルにすれば良かったです。


と深く反省し、そして学びました。


つまり、

====================
リーダシップを取ると実はラクチン^^
====================

と言う事です。


下請けだからお気楽でいいなーなんて考えているから
こんなことになるのです。

ひょっとしたらお客様にもすごく色々と迷惑がかかって
いるかもしれないです。

また代金の支払いを翌月末払い⇒当月末払いに変更して
もらうときに、その言い訳としてG先生が遠藤をダシに
してお客様に何を言ったのかも全くわかったものでは
ありませんよね^^;


だから、

====================
リーダシップを取ると実はラクチン^^
====================

なのです。


これ、業務提携契約の交渉でも全く同じです。



ある程度交渉した後によく、

「じゃーこの内容でお手数ですが契約書を修正して
 送ってもらえますか?」

と相手に修正を任せてしまう交渉者がいますが
結構これ。。。。失敗の元です^^;


相手方が契約書の修正に慣れていないと、正確に
交渉した内容通りにできないパターンが多いのです。


だからこの時の正しい対応は、

「じゃーこの内容でうちの方で契約書を修正して
 後日お送りしますので確認してもらえますか?」


とリーダシップを取ることです。


別の言い方をすると、


「面倒くさいことは自分の方でやってあげる。」


と言う事かもしれません。


でもこのような姿勢でいることが結局は一番早く
ラクチンに契約交渉をまとめることができるのです。



あなたもぜひ交渉の際にはリーダシップを
発揮して楽をしてくださいね^^




先日からご案内している下記のセミナー
の開催がいよいよ来週の金曜日に迫って
きました。
===================
第18回業務提携徹底活用セミナー
11/8(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/19rtb5R
===================

残席「」となりました。

もしあなたが参加を検討されている
のであればお早めにどうぞ!




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-30 10:23:12

3つに分けて2つを捨てる

テーマ:┣業務提携セミナー
真っ青な空に思わず手を合わせたくなる(笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



最近、「物」「仕事」「人間関係」などについて
「絞り込む」ことの重要性がよく書かれています。


人は誰でも、「絞り込まないとなー」と思って
いるのですが、実際には絞り込めないケースが
圧倒的に多いです。


このブログでも何度も紹介している井上裕之さん
の著書、「価値ある生き方」では、絞り込みたくても
できない人にある一つの提案をしています。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%82%E3%82%8B%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E8%A3%95%E4%B9%8B/dp/4479794093


それは、自分の周りにある
「物」「仕事」「人間関係」を

=============
3つに分けて2つを捨てる!
=============

というやり方です。


その3つとは、

①絶対になくてはならない
②なくてもいいけどあった方がよい
③明らかにいらない


です。



そして最も重要なのはです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


なぜなら、「物」「仕事」「人間関係」において
圧倒的な分量があるのが②だからです。


ここを②と③を一緒にバッサリいけるかどうか?


が最大のポイントとなります。


これ、業務提携約の交渉でも全く同じです。

「物」「仕事」「人間関係」の項目が
「契約条件」に変わっただけです。


よく「もらえるもんは全部もらっておけ!」と
安易にいう方もいますが、遠藤はそうは
思いません。


まさに上記の②と③をバッサリと行くことで
本当にノドから出るほど欲しい①の契約条件が
手に入るのです。


あなたも契約交渉の際にはぜひ

=============
3つに分けて2つを捨てる!
=============

を試してみることをお勧めしますよ^^





先日からご案内している下記のセミナー
の開催がいよいよ来週の金曜日に迫って
きました。
===================
第18回業務提携徹底活用セミナー
11/8(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/19rtb5R
===================

残席「」となりました。

もしあなたが参加を検討されている
のであればお早めにどうぞ!




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-10-29 10:20:30

比較するとトクをする

テーマ:┣業務提携セミナー
また曇り空かー^^;とちょっとブルーな気分の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



よく遠藤のメルマガやブログの読者から、


「遠藤さんって一体いくつセミナーやってるんですか?」


と聞かれます^^


以前は月3回くらいそれぞれ別のパートナーと
開催していましたが、今は下記の2つに落ち着いて
います。


◆業務提携徹底活用セミナー
 ↓ ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/master-license/entry-11650651781.html


◆20年ビジネスを続けるための事業計画と業務提携契約セミナー
 ↓ ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/master-license/entry-11590736551.html



先日、後者の20年セミナーのパートナーの岩井さんと
マインドマップを使いながら反省会をしました。


この打ち合わせ、前回の反省点の改善に留まらず、
次回へ向けての修正向上案やマーケティングプランなど
非常に項目が多岐に渡り、遠藤はとても楽しみにして
いる打ち合わせです。


岩井さんとミーティングしてると非常に脳が活性化
するんですよね^^


色々と打ち合わせしながら、遠藤はあるセリフを何度も
繰り返していることに気付きました。


「業務提携徹底活用セミナーではこんな施策をやってますー」

「業務提携徹底活用セミナーでこんな事がありましたー」

「業務提携徹底活用セミナーの参加者にはこんな特徴がー」


もうしつこい!って感じですね^^;


でも知らず知らずのうちに、

========
比較をしている!
========

ということなのです。


そしてある明確な比較対象があることにより
自分達のセミナーではどうなのよ?と議論する
やり方がとても2人の考えを明らかにするのに
役に立っているようです。


恐らく2つのセミナーで色々と試している施策や
考え方を行ったり来たりさせることで、色々な発想
やアイデアが浮かんだりまた、妥当性を検討したり
できているのだと思います。



この、「比較する」という考え方は業務提携契約の
交渉でも必須です!


よく、「俺、相見積は嫌いなんだよねーなんか義理を
欠くみたいだし、せこい感じがして。。。。」などと
いう人がいますが、はっきり言って間違っています。


A社との交渉条件が本当に適正がどうかは他のB社と
交渉し、その中で比較する事で初めて検証できるのです。
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これがA社とだけ交渉していると最後の方には、

「何が何でもこの交渉をまとめて契約締結しなくては
 ならない!」

という考え方になってしまい、相手方の主張の妥当性も
検討せずに契約書に調印してしまうことになります。


これは契約交渉に限ったことではありませんが
人間は多くの場合

=====
比較する!
=====

ことでトクをすることが多いということを
是非あなたの頭の片隅にでも
留めておいて頂けるととても嬉しいです。



先日からご案内している下記のセミナー
の開催がいよいよ来週の金曜日に迫って
きました。
===================
第18回業務提携徹底活用セミナー
11/8(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://amba.to/19rtb5R
===================

残席「5」となりました。

もしあなたが参加を検討されている
のであればお早めにどうぞ!




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。